実機で解説! WF-XB700 レビュー 重低音と低価格が魅力の完全ワイヤレス

このページでは、ソニーのワイヤレスヘッドホン「WF-XB700」の実機を使用したレビューをお届けしています。

実機で解説! WF-XB700 レビュー

WF-XB700 は完全ワイヤレスと言われる左右独立タイプのワイヤレスヘッドホン。エントリーモデルらしくお求めやすい価格設定ながらも迫力の重低音とクリアな高音を両立。雨や汗にも対応する防滴機能も用意され、ソニー製品で完全ワイヤレスを始めたい方にもオススメです。

WF-XB700レビュー どんな商品?

WF-XB700 はお求めやすい価格設定ながらも音にも機能にもこだわった、左右独立型の完全ワイヤレスヘッドホン。

ソニーの重低音技術「EXTRA BASS」の採用で心地良い重低音とクリアな高音が楽しめます。

日常生活の水滴からイヤホン本体を守る IPX4 の防滴性能により、汗をかきやすくなる暑い時期も安心。

バッテリー性能も優れていて最大9時間の使用が可能。ケースと合わせると最大計18時間のスタミナ設計となっています。

フラッグシップモデルのWF-1000XM3と同様の左右同時伝送方式で接続も安定。iPhoneでもAndroidでも使えると言った接続機器を選ばないところも大きなポイントと言えるでしょう。

ソニー WF-XB700

完全ワイヤレスに、迫力の重低音を。雨や汗に強い防滴性能

ソニーストア価格:15,000円+税

2020/05/27 現在価格

2020年5月27日現在、ソニーの完全ワイヤレスヘッドホンとして最もお求めやすい価格の本製品。さまざまな機能を用意しながらも、お求めやすい価格設定はこれからワイヤレスヘッドホンを始めたいって方にもピッタリと言えそうです。

My SONY ID 取得「割引クーポン」GETしよう!

当店では今回紹介した商品をソニー直販サイト・ソニーストアで購入されることをオススメしています。

直販サイトというと、なんとなく高価なイメージがあるのではないでしょうか?でも、ソニーストアでは新規の方にはIDを取得で「オフクーポン」を発行、また My SONY IDユーザーには定期的に割引クーポンを発行しています。

まだソニーストア利用したことない人は、ぜひ「MY Sony ID」作るところから初めてみましょう!利用するごとにクーポンのグレードもアップ!また、登録したIDには商品登録も自動的にしてくれるサービスもあってアップデートのなどのお知らせもメールに届いてかなり便利ですよ。

詳しくはリンク先を参考になさってください。

My Sony ID 新規登録「割引率クーポン」はこちら|ソニーストア(外部リンク)

WF-XB700 レビュー 実機を使ってチェックしてみました!

数あるオーディオ製品の中で、現在多くの方から注目を集める通称「完全ワイヤレス」と言われる左右独立タイプのワイヤレスヘッドホン。今回紹介するエントリーモデル「WF-XB700」の性能は?実機を使って確かめてみました。

WF-XB700 聴いてみました!

早速聴いてみました。接続した機器はAndroid OS搭載のスマートフォン、聴き慣れた楽曲をいくつか再生してみました。

EXTRA BASS搭載でいかにも低音が出る雰囲気。正直なところどんな低音を出すのかはとても気になるところでしたが、聴き始めてすぐにわかる、聴き疲れの少ない方向性の低音の出方に安心。音のことなので印象や感じ方は個人差があると思いますが、筆者的(普段はWH-1000XM3を愛用)にはキレが良くてノリも良い、耳を圧迫するような低音ではなくスッキリした感じで聴きやすい。この程よい低音具合と高音もクリアに出てるのでバランスが良く、いい感じで「全体的にまとまってる」そんな印象を受けました。

パンチの効いた低音が出るようだったら、毎日使うことに少し抵抗を感じてしまいそうでしたが、これなら毎日楽しく聴けそうです。音質的にはハイレゾ相当の高音質モデルと比べると全体的にチャートが小さくなった印象(特に解像感)と思って頂ければと思いますが、価格のことを考えたら充分に満足出来る内容だと思いました。

WF-XB700 片方8gでつけ心地も良好

WF-XB700は片方8gの軽量設計。つけ心地は良好で上位モデルにも採用された「エルゴノミック・トライホールド・ストラクチャー」によりしっかりフィットします。

歩きはもちろん、多少の首振り程度ではずれる気配は一切ありません。

イヤーピースも工場出荷時に予め装着されている「Mサイズ」をはじめ、耳のサイズに合わせて全4種類が用意されました。よりイイ音で聴くため、フィット感を高めるため、到着後面倒でも自分に合ったイヤーピースをチョイスしましょう。

ヘッドホンの素材感は樹脂そのものですが、マットな表面に光沢のある内側と、ツートン仕立てにしているところは、いかにもデザインにこだわるソニーらしさのあるところ。手にすると少々安っぽいそんな印象を受けるのですが、外から見ている限りでは、安いぽい印象はほとんどありません。

ボタンでおおよその操作が可能

本体には左右それぞれ小さなボタンが用意されていて、音量操作をはじめ曲送りなどの、おおよその操作が可能です。

使い始めはどっちがどっちだっけ?って、悩んでしまいそうですが基本的にはシンプルなので慣れてしまえば大丈夫。そんな本体右側を長押しすればボイスアシスタントが起動。この機能はとても便利なので、ぜひ使い慣れたいところです。

最大9時間のスタミナ性能

WF-XB700のバッテリー持続時間は最大9時間、通勤1時間なら4日くらいは充電なしでも使える計算です(計ってないので実際値は不明ですが)。ケースにも9時間の充電が可能なので、合わせて18時間のスタミナ性能と言うことになります。

充電時間10分で約60分使用可能なクイック充電にも対応していて、ケースに入れずに出しっぱなしで放置してしまった。と、いうときも安心。少しの用事をしている間に充分な使用時間が得られます。

ちなみにケースの充電はUSB typeC 経由で行います。ケーブルは付属していますがACアダプターは別売り。またこのケースはソニーの完全ワイヤレスヘッドホン史上もっとも軽い46g。もちろん極端に他のモデルよりも軽いって訳ではありませんが、1gでも軽いほうが携帯性するとき何かと助かります。

なにかと安心 IPX4 防滴性能

気温の高いシーズンになるとどうしても心配なのが、汗によるヘッドホンの故障。完全ワイヤレスヘッドホンって実は精密機器なので、小さなところにハイテクがギュッと詰まっていますから水分(汗)に弱いのです。

しかし、WF-XB700は安心のIPX4クラスの防滴機能を搭載。汗や雨などの水分から本体を守ってくれます。

いろんな機器とつながる 安定接続性

WF-XB700はソニーの完全ワイヤレスフラッグシップモデルWF-1000XM3と同様の左右同時伝送方式を採用しました。お求めやすい価格ながらも、接続機器に左右されない安定した接続が可能です。

また新世代機らしく混線にも強くなった印象で、初代のWF-1000Xで計7回電波障害を感じる通勤道で試したところ、計2回の電波障害を感じるだけにとどまりました。このあたりはさすが新型と言ったところです。

カラーバリエーション 2色展開

今回は主にブラック(B色)で紹介させていただきましたが、WF-XB700は全2色のカラーバリエーションを展開です。

どちらも男性向きな印象のブラックとブルーなのは少々残念。もう1色明るめのカラーが欲しかったかも・・・とは、あくまでも個人的な意見。もちろんお好みでお選びください。

WF-XB700 付属品を紹介

最後に同梱物を紹介します。WF-XB700には本体、充電ケースに加えてUSB Type C ケーブル、、イヤーピース、取り扱い等の説明書が同梱されていました。

【ソニーストア限定】 快適に持ち運ぶためのオリジナルケース

ソニーの直販サイト・ソニーストアでは完全ワイヤレス・ヘッドホンを快適に持ち運ぶことができるオリジナルケースを販売中です。

マジックテープで簡単開け閉め、ヘッドホンをささっと収納できて内ポケット付き。そのため本体(ケース)プラス充電ケーブルを分けて収納可能。カラビナ付きでベルトやバッグに内側に作られるから探す手間も省けます。

完全ワイヤレス型ヘッドホンオリジナルケース(Deff社製)

完全ワイヤレス型ヘッドホンを快適に持ち運ぶためのオリジナルケース ※WF-SP900、WF-SP700N、WF-1000X、Xperia Ear Duo(XEA20)などで使用可能。

ソニーストア価格:2,480円+税 ~

2019/05/25 現在価格

ソニーストアオリジナルケースはあったら便利な携帯する時に便利なケース。ついでにいかがでしょうか?


今回は完全ワイヤレスヘッドホン「WF-XB700」のレビューをお届けしました。この記事が参考になれば幸いです。

実機を使用してみてバランスの良い音の出方と本体の軽さ、お求めやすい価格設定と言うのがとっても気に入りました。上をみればもっと多機能で高音質なものがありますが、完全ワイヤレスをこれから始めるって方にオススメ出来るしプレゼントにするにも良い製品だと思います。

ソニー WF-XB700

完全ワイヤレスに、迫力の重低音を。雨や汗に強い防滴性能

ソニーストア価格:15,000円+税

2020/05/27 現在価格

より詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

なお、レビューの中で紹介しています「音質」については聞こえ方に個人差があります。購入を検討されている方はソニーのショールーム等で一度試し聴きされることをオススメします。

機種比較記事を公開

当店のブログにて機種比較記事を公開しました。

2020年6月現在 ソニーの完全ワイヤレスヘッドホンを徹底比較!

ソニー完全ワイヤレスヘッドホン 現行5機種を比較解説!音質・重さ・スタミナ性能・機能の有無などなど見える化しました!ぜひ参考になさってください。

ソニーはシーンに合わせて数種類の完全ワイヤレスヘッドホンを販売しています。実際に機能・性能比較を調べてみようと思ったら結構面倒だったりするもの。そんな方にオススメしたい内容で比較内容を見える化しました、どうぞ参考になさってください。

ソニーストア 紛失あんしんサービスのご案内

ソニーストアでは 追加1,000円を商品購入時に支払うことにより、左右独立型ワイヤレスヘッドホンの片方のヘッドセットをなくしてしまっても、なくした部分を5,000円+税で新品に交換するサービスをWF-H800でも開始しました。

ポッケからポロッと落として紛失してしまうことがあるかも?そう思われた方はぜひご加入ください。

My SONY ID 取得「割引クーポン」GET!

当店では今回紹介した商品をソニー直販サイト・ソニーストアで購入されることをオススメしています。

直販サイトというと、なんとなく高価なイメージがあるのではないでしょうか?でも、ソニーストアでは新規の方にはIDを取得で「オフクーポン」を発行!また My SONY IDユーザーには定期的にクーポンも発行しています。

まだソニーストア利用したことない人は、ぜひ「MY Sony ID」作るところから初めてみましょう!利用するごとにクーポンのグレードもアップします。また、IDには商品登録も自動的にしてくれるサービスもあって、アップデートのなどのお知らせも登録メールに届いてかなり便利ですよ。

詳しくはリンク先を参考になさってください。

My Sony ID 新規登録「割引率クーポン」はこちら|ソニーストア(外部リンク)

関連商品

当店のホームページでは今回紹介した商品に近い機種のレビューも公開しています。そちらもご参考ください。

WF-1000XM3レビュー

WF-1000XM3レビュー 業界最高クラスのノイキャン搭載ワイヤレスヘッドセット

WF-1000XM3 は左右独立タイプの完全ワイヤレスヘッドセットとして業界最高クラスのノイズキャンセリング性能、ハイレゾ相当の高音質化技術 DSEE HX、最長6時間のスタミナ性能を備えるなど、防水機能こそ用意していないものの、同社から数種類販売している完全ワイヤレスヘッドホンを大きく上回る性能で登場しました。


WF-H800 レビュー

WF-H800 軽快なつけ心地と高音質が魅力 ワイヤレスヘッドホン

WF-H800 は 左右独立タイプのワイヤレスヘッドホン。ソニーの高音質技術を採用しワイヤレスながらもハイレゾ級の高音質を実現。ファッショナブルで小型・軽量設計、着け疲れの少ない「軽快」な装着感も魅力です。


こちらもぜひ参考になさってください。


関連記事

目的に合わせて選ぼう!『スピーカー・ヘッドホン・アンプ』レビュー

当店では今回紹介した商品以外のレビュー記事も公開しています。ぜひ参考になさってください。


ページの上部へ