VAIO ラインナップ シリーズ 機種ごとの特長など わかりやすくカンタン解説!

パソコン VAIO の現在(いま)をわかりやすく徹底解説!このページではVAIO株式会社のパソコン VAIO について解説します!

VAIO ラインナップ シリーズ 機種ごとの特長など わかりやすくカンタン解説!

※この記事は常に更新しています。再訪問の際はリロードをお願いします。2023年6月8日更新

パソコン VAIOについて

パソコン VAIOを製造するVAIO株式会社は長野県安曇野市に本社を置き、国産のパソコンとして製造販売をするパソコンメーカー。

パソコンの主要部品においても日本国内メーカーのものを採用したり、一部のモデルでは組み立てから、また海外で組み立てたモデルにおいても何十項目にもおける最終チェックを本社の工場で行うことから、すべてのモデルにおいて「Made IN Japan」が与えられています。

近年ではふるさと納税にもラインアップされていることで有名にもなりました。

パソコン VAIOの購入方法は、VAIOが運営するオンラインサイト、VAIOを取り扱う家電量販店、ソニー時代のVAIOから販売していたソニーストア オンラインサイトなど数通りあって、このページでは当店の店頭でも取り扱いできるソニーストア「VAIOオーナーメードモデル」で内容を進めていきます。

ソニーストアで取り扱うVAIOのラインアップはこちら|ソニーストア公式サイト

ソニーストアで取り扱う パソコン VAIO は基本構成と言われる、もっとも安く購入できるパーツの組み合わせから、プロセッサーやメモリ、ストレージなどの種類や容量などを予算や用途に合わせてアップグレードできるようになっています。また Ofiice などのソフトウエアも基本は別売り。すでに持っている必要のない人にとっては、本体だけの価格だけで済むから、考えようによってはオトク感もあります。

また状況に応じて割引キャンペーンも展開。本体の割引、パーツの割引、キャッシュバックなど、重なる時期に購入するのとかなりオトクです。

いまオトクなVAIO社のパソコンは?ソニーストアVAIOキャンペーンまとめ|当店のブログ

VAIO最新モデル ラインアップ紹介

パソコン VAIO 2023年8月29日 現在のラインアップはこちら。

ハイエンドモデルからスタンダードモデルものまで全6モデルのラインアップ。高性能モバイルを求めるか、テンキーが必要とか、予算はできるだけかけたくないってこともあると思いますが、パソコンをどんなシーンで使うかが重要です。

外出先に持ち運ぶ頻度が高いとか、家の決まった場所でしか使わないなど、それぞれ使いたいシーンがあるいと思います。当然ながらハイエンドになるほど性能は上。作業を少しでも早く終わらせたいのであれば高性能パソコンをおすすめします。

※販売価格はキャンペーンを反映してない価格で表示しています。キャンペーン適用後の価格につきましては、ソニーストア公式サイトにてご確認ください(こちら)。

VAIOはカスタマイズできるパソコン

ソニーストアで取り扱う パソコン VAIO はすべての機種においてパーツをアップグレードすることが可能です。

プロセッサーを高性能なものにしたり、メモリーを大容量のものにすると、パソコン作業はよりはかどるものとなりますし、ストレージの容量を大きくしておけばアプリをはじめ、動画や音楽、写真などといったデータも余裕をもって取り込んでいけます。

あくまで予算や何をするか次第ではありますが、個人的な意見として快適に扱いたいと思われるのでしたら「Core i5」「メモリ16GB」「SSD256GB」の組み合わせがおすすめです。

Windowsって使いはじめるとしょっちゅうアップデートしますし、それに伴うアプリも年数が経つほどに容量大きく、メモリー食いになりがちです。長い目でみたら予め高性能な方にシておいたほうが対費用効果は高めです。ぜひ参考になさってください。

VAIOにはプレミアムモデルが存在

一部のモデルにおいてVAIO にはプレミアムモデルが用意されています。

オールブラックエディション

オールブラックエディションはその名前にとおりオールブラックの専用外装で見た目からして特徴的。通常モデルと同じように販売をしていますが、オールブラックエディションでしか選択出来ない最上位プロセッサーが用意されています。また専用の化粧箱に専用クロスが付属、特別感が高いものとなっています。

勝色特別仕様

勝色特別仕様はオールブラックエディションは「勝色(かちいろ)」を身にまとった専用外装が特徴的。現在 VAIO SXシリーズのみに展開していて、勝利への験を担いだ日本の吉兆伝統色「勝色」を、立体成形カーボン天板や、アルミパームレストに施しました。またアクセントになる部分はゴールドを採用。とても美しい仕上がりとなっています。

数量限定商品でオールブラックエディション同様、最上位プロセッサーが用意されています。また専用の化粧箱に専用クロスが付属、より特別感の高いものとなっています。

予算に余裕があるのでしたら、一度検討されてみてはいかがでしょうか?

徹底レビュー公開中!

当店のホームページではモデルごとにレビューを掲載。サイズ感、端子などの詳細、その商品がもつ雰囲気、パーツのカスタマイズなど『非常に内容濃く紹介』しています。

VAIO SX12「ハイエンド VAIO最詳細軽量」

【VAIO株式会社製・現行最新モデル】VAIO SX12 最新モデル は軽量コンパクトなモバイルサイズでありながら場所にとらわれず実用的で扱いやすい操作性を実現しました。11型ノートPCに近い筐体サイズながらも狭額ベゼルの採用により12.5型のワイドディスプレイ、最新第13世代となるインテルCore Pプロセッサーを搭載できるなどモバイルらしからぬ性能を詰め込みました。

VAIO SX14「ハイエンド 高性能大画面モバイル」

【VAIO株式会社製・現行最新モデル】 VAIO SX14 最新モデル は実用的で扱いやすい操作性を保ちながらカバンにすっと収まる軽さとスリムな形状。13型ノートPCに近いサイズながらも狭額ベゼル採用により14型ワイドディスプレイを搭載。プロセッサーも最新第13世代のインテルCore Pプロセッサーを搭載可能でワンランク以上の性能を詰め込みました。

VAIO S13「ビジネスモバイル」

【VAIO株式会社製・現行最新モデル】VAIO S13 最新モデル はビジネスでもプライベートでもシーンを問わずに扱いやすい13.3型ディスプレイ搭載のノートパソコン。VAIOのパソコンらしいスマートでスリムなデザインに豊富な拡張端子。静音性の優れたキーボード。過酷な品質実験に耐える「丈夫さ」を備えました。

VAIO S15「オールインワン ホームノート」

【VAIO株式会社製・現行最新モデル】VAIO S15は携帯性に優れたスリムでフラットなデザインに第12世代 インテル Core H プロセッサー、メモリー 最大64GB、ストレージはSSDをベースにHDDも同時搭載可能とする大画面オールインワンノートパソコン。ノートパソコンでもデスクトップ級のハイパフォーマンスを求める方におすすめです。

VAIO F14「新スタンダード大画面モバイル」

【VAIO株式会社製・現行最新モデル】 VAIO F14 はA4サイズのノートパソコン。ちょうど良い画面の大きさに、余裕をもって持ち歩けるサイズ感、プロセッサーやメモリー、ストレージなどパソコンを使うにあたり動作に不足ない標準装備ながらも購入しやすい価格設定。パソコンを必要する、ご家庭からお仕事、学校まで、使う場所を選ばず、色んな意味において「ちょうど良い」そんなノートパソコンに仕上がっていました。

VAIO F16「VAIO 最大画面サイズ ホームノート」

【VAIO株式会社製・現行最新モデル】 VAIO F16 は大画面 16.0型ワイドディスプレイを搭載しキーボードにはテンキーが用意された、画面は見やすく作業がはかどるノートパソコン。見た目の大きさに反してスリムな形状で、バッグにスッと収まる持ち運びの良さ。プロセッサーやメモリー、ストレージなど、動作に不足ない装備を標準で用意しながらも購入しやすい価格設定も魅力です。

またキャンペーン等の案内もありましたら随時更新してまいります。よろしければ気になるVAIOのレビュー記事に、ブックマークなどをして頂けると、欲しいときに役に立つと思います。ぜひ参考になさってください。

VAIO アクセサリー レビュー

VAIOと一緒に使って便利なものを大特集!

VAIOをもっと便利に活用するための持ち運びの際に便利なケース・使い勝手が広がる周辺機器やアクセサリー。そんなあると便利なあると便利なものをまとめてみました。

ソニーストアでは 速配モデルを用意!

VAIO が最短当日出荷!お手元にすぐ届く速配仕様がソニーストアでは用意されています。

好きなパーツを組み合わせて購入可能なカスタマイズモデルの通常納期は2周間程度。速配モデルはスペックが固定されているものの最短当日出荷が魅力です。お急ぎの方は速配モデルにもご注目ください。

なお、ソニーストアでは在庫がなくなったらまた補充。と、いう販売スタイルを取っているだけに、見に行くタイミング次第では品切れ中(品切れ中の場合は表示されない)の可能性もあります。

現在用意されている速配モデルのラインアップはリンク先で確認出来ます。気になる方はチェックしましょう

販売終了分 VAIOレビュー

ここから下は販売を終了したVAIOのレビュー記事です。

VAIO Zレビュー (2021モデル)

【VAIO株式会社製・販売終了モデル】VAIO Z はフラッグシップモバイルとして位置づけされたVAIO社のハイエンドモバイルノートパソコン。すべての面においてカーボンを採用した高剛性と軽量化、TDP35WのインテルHプロセッサーに加え、第四世代ハイスピードSSDを標準搭載、「Z」を名乗るに相応しいこだわりの数々がみられました。

VAIO A12 レビュー

【VAIO株式会社製・販売終了モデル】2 in 1パソコンの苦手を克服!VAIO A12はVAIO社独自開発の特別なヒンジ構造「スタビライザーフラップ」の採用(特許)により、ノートブックもタブレットも使いやすいを実現しました。拡張端子も豊富で拡張クレードルをオプション購入すればデスクワークにも応えてくれます。

VAIO SX 勝色特別仕様

【2019年7月発表モデル・VAIO株式会社製・販売終了モデル】VAIOのコーポレートカラー「勝色」をまとった『VAIO SX|勝色特別仕様』が台数限定で登場しました!このページではカーボン天板に藍染めアルミパームレスト、特別仕様のパッケージなど実機を使って余すことなく紹介します。

VAIO Z レビュー 2015年モデル

【2015年2月発表モデル・VAIO株式会社製・販売終了モデル】VAIO Z はフラッグシップモデルらしいプレミアム感満載な「ワンランク上をいくノートパソコン」。2016年1月にはタブレットPCになる「フリップモデル」とスタミナ重視の「クラムシェルモデル」が登場しました。

VAIO Z Canvasレビュー モンスタータブレットPC

【2015年5月発表・VAIO株式会社製・販売終了モデル】高性能なHプロセッサーをはじめ、AdobeRGB95%ディスプレイを搭載。「最強」タブレットスタイルPCのレビューをお届けします。


ページの上部へ