Xperia スマートフォン ソニーストアSIMフリーモデルを徹底解説!

このページではソニーの直販サイト・ソニーストアで取り扱う xperia(エクスペリア)スマートフォン を徹底解説! SIMフリーモデルって何?デュアルSIMって何?そんな疑問もわかりやすく解説します。

Xperia スマートフォン ソニーストアSIMフリーモデルを徹底解説!

※この記事は常に更新しています。再訪問の際はリロードをお願いします。

※キャンペーン情報 2020年9月8日 更新

  • 24回まで分割払い手数料が0円 分割手数料無料キャンペーン
  • nuroモバイル加入でキャッシュバックキャンペーン 2021年1月14日(木) 10:00まで
  • 500円分のお買い物券プレゼントキャンペーン 2021年1月14日(木) 10:00まで
  • Xperia乗り換えキャンペーン最終査定額【+3,000円】上乗せ買取り 2021年1月14日(木) 10:00まで

現在ソニーストアでは様々なキャンペーンを同時に実施中です。ぜひこのオトクな機会にご検討ください。

Xperiaスマートフォン ソニーストア SIMフリーモデル キャンペーンの詳細についてはこちら

Xperiaスマートフォン ソニーストア SIMフリーモデル INDEX

ソニーストア SIMフリーモデル ってどんな製品?

ソニーストアで取り扱うXperia スマートフォンは「SIMフリーモデル」。

日本には三大キャリアと呼ばれる「NTTドコモ・au・ソフトバンク」と言った、多くの方がご存知の携帯電話会社が存在していて、それらの携帯電話会社と回線契約を結んでSIMが用意されたスマートフォンを購入・使用するケースが一般的。しかしソニーストアで取り扱うスマートフォンは、SIMフリーモデルと言って、その名のとおり、どこの携帯電話会社とも回線契約をしてない状態でスマートフォンを購入することになります。

そんなSIMフリーと言われる回線契約をしていないスマートフォンのメリットは、自分のライフスタイルに合わせたプランの回線契約をできるということ。例えば、実績と電波が安定している「NTTドコモ・au・ソフトバンク」からプランを選んだり、格安スマートフォンで知られるような携帯電話会社のプランからも選択することが可能です。

まさに自分のライフスタイルに合ったプランを予算や用途に合わせて選ぶことができるんです。

また、いまお使いのスマートフォンがどこかの携帯電話会社と契約しているのなら、スマートフォンの中にあるSIMカードを抜いて、ソニーストアのSIMフリーモデルに装着し使用することもできます(SIMカードの種類や契約内容によっては異なります)。

いまの入ってるプランは気に入ってるけど使っているスマホが気に入らない、ソニーのXperiaが使いたいんや!って方だったら、まさに最適と言えるでしょう。

そんなソニーストアのSIMフリーモデルは全部で3機種が用意されました。(2020年9月8日現在)

Xperia 1 II (XQ-AT42)

5G対応の次世代機 フラッグシップ Xperiaスマートフォン SIMフリー対応モデル

ソニーストア価格:124,000円+税

2020/09/06 現在価格

Xperia 5 (J9260)

手の中にジャストフット 扱いやすさNO1のXperiaスマートフォン SIMフリー対応モデル

ソニーストア価格:69,000円+税

2020/09/06 現在価格

Xperia 1 (J9110)

いままでの Xperiaスマートフォンを大きく進化! Xperiaスマートフォン SIMフリー対応モデル 

ソニーストア価格:79,000円+税

2020/09/06 現在価格

気になる本体価格は「回線契約をしてないにも関わらずリーズナブルな傾向」です。いつも携帯ショップの人から説明してもらって、プランも相談してからスマートフォンを買ってるよって方にとっては、どことなくハードルが高く感じられるかも知れませんが、SIMフリーモデルの最大のメリットは、自分のライフスタイルに合った通信契約を選べるというところ。これはけっこう大きな魅力です。

ソニーストア SIMフリーモデルは デュアルSIM 対応

ソニーストアで取り扱う SIMフリー XperiaスマートフォンはSIMカードを2枚装着することができる「デュアル SIM」に対応しました。

デュアル SIMにより、2つの携帯電話回線(SIM)を1台のスマートフォンで同時に扱う事ができるので、例えば仕事とプライベート、電話回線を使い分けたり、1つは電話プラン重視、1つはデータプラン重視と、用途に合わせて使ったりと人それぞれの使い方が出来ます。

2つの回線と契約すると、1回線よりも高額になると思われがちですが、案外上手に組み合わせることにより1回線での運用よりもオトクになることあったりします。

実はこのデュアルSIMという発想、海外では割とフツーで日本だけが乗り遅れ気味・・・ソニーストアで取り扱う SIMフリー Xperiaスマートフォンはいわばグローバルなスマートフォンとも言えるのではないでしょうか?

なお、SIMカードホルダーの1箇所は「micro SDメモリーカードホルダー」でもあるため、デュアルSIM運用時はmicro SDメモリーカードがお使い頂けません。そのためすべての機種においてストレージ容量がキャリアモデルと比べて増大しているところにも注目です。

スマートフォンが到着した!無事に設定できるかな?

この手の製品の扱いって不慣れな方にとっては、とっても不安なもの。スマートフォンが到着した、無事に設定できるかな?購入するとき不安を覚える方もおられることでしょう。

そんな方向けに、ソニーでは「こんなにカンタン!SIMカード入れ替えとAPN設定」についての動画を公開しています。またいまお使いのスマートフォンからXperiaスマートフォンへのデータ移行のやり方もネット動画で公開中です。

注文後スマホが届くまでの期間はちゃんと設定できるかドキドキするかも知れないけど、少し予習をしておいて本番も動画を見ながら作業したら問題なし。あ、スマホの設定やデータ移行中は動画を見ることが出来ないから、できればPCなんかを用意してこの動画共に設定することをオススメします。

キャリアのロゴが入らない「純」ソニーの雰囲気はGood!

ソニーストアで取り扱う XperiaスマートフォンはSIMフリーモデルなだけあって、キャリアのロゴマーク、すなわち携帯電話会社のロゴが入りません。

そのため実にスッキリ、本来デザインされたままの状態で使用できます。昔からソニー好きは、余計なロゴは付けないで欲しくないって思いがあるのですが、まさにソレ。「純」ソニーな雰囲気はやっぱりカッコイイのです。

キャリアアプリが入ってないシンプルなアプリ構成

キャリア仕様の「Xperia スマートフォン」には驚くほど自社のアプリがインストールされています。

果たしてどれだけの人がこのアプリたちを利用しているのか?NTTドコモ仕様の Xperia5 を所有していますが、筆者は全くと言っていいほどこれらのアプリを使ったことがありません。でも消すのはちょっと躊躇する感じ。

まったく使ってなくてもキャリアがインストールしたものだから、もし何かあったときに必要かも?と思って、なかなか消すことが出来ずにいます・・・って、案外私のような人、多いのではないでしょうか?アプリも地味に容量使いますので、できれば使わないものは、ない方が最適。最初から必要なものしか入ってないのって、なかなかステキです。

ソニーストア SIMフリーモデル ラインアップ

2020年9月5日現在ソニーストアで用意されている SIMフリーモデルの Xperiaスマートフォン は全部で3タイプ。それでは紹介していきましょう。

Xperia 1 II (XQ-AT42)

Xperia 1 IIは、次世代高速通信と言われる5Gに対応し、かつソニーの技術を結集したフラッグシップスマートフォン。

ディスプレイには、アスペクト比21:9、約6.5インチの4K HDR対応有機ELディスプレイ(3840×1644ピクセル)を搭載しました。

オーディオ機能は、ワイヤレスでもハイレゾ音源を楽しめるだけでなく、3.5mmオーディオジャックにも対応するなど、ハイレゾ対応の音楽再生機としても大きな魅力を感じるところです。

カメラ機能も充実していて、ソニーのレンズ交換式デジタル一眼カメラαで培った技術を採用。動体撮影に強く、スマホ史上初となる AF/AE 追従最高20コマ/秒の高速連写を実現しました。

ZEISS®(ツァイス)レンズを新規採用したトリプルレンズカメラと3D iToFセンサーを搭載し、AIによる瞳検出で即時に瞳にフォーカスを合わせる「リアルタイム瞳AF」。人物に加えて動物の瞳にも対応します。

そんなXperia 1 IIのCPUはQualcomm社製の Qualcomm® Snapdragon™ 865 5G Mobile Platformを搭載。RAM 12GB/ROM 256GBはキャリアモデルと比べて大幅にアップ(キャリアモデルRAM8GB/ROM128GB)され、携帯性バツグンのスリムさの中に4000mAhの大容量バッテリーを搭載するなど、さすがフラッグシップモデルと感じさせてくれるものとなっていました。また、Xperia 1には搭載されなかった「おサイフケータイ」にも対応しました。

様々な使い勝手を可能にする、デュアルSIM(DSDS/DSDV対応)で、独自のアンテナ設計技術で4×4 MIMOに対応。「SIMフリー」対応モデルらしく、ドコモやauの料金プランにこだわることなく、自分に合った回線プランを選んで、利用することができます。

カラーはパープルとホワイト、そして今回紹介しているカラー、フロストブラック(SIMフリーモデル限定色)の3色を展開。なかでも今回紹介しているフロストブラック色は限定カラーらしく、なかなかそそられる美しい仕上がりとなっていました。

Xperia 1 II (XQ-AT42)

Xperiaスマートフォン SIMフリー対応モデル

ソニーストア価格:124,000円+税

2020/09/06 現在価格

最後にちょこっと注意点。キャリアモデルにはある「フルセグ・ワンセグ」が搭載されていません。ご注意ください。

ドコモなどの国内キャリアモデルとの機能比較
ソニーストア SIMフリーモデル
国内キャリア仕様
12GB RAM/256GB ストレージ
8GB RAM/128GB ストレージ
Dual SIM
Single SIM
大手3キャリア網対応
各キャリアの未対応
おサイフケータイ対応
フルセグ・ワンセグ非対応
フルセグ・ワンセグ対応
カラバリ・特別色含む3色
カラバリ・ドコモ3色 au2色
付属イヤホン なし
付属チャージャー なし

Xperia 5 (J9260)

Xperia 5 はXperia 1よりもコンパクト、携帯性に優れた 本体幅約68mmのハンドフィットサイズスマートフォン。筆者である私はdocomoモデルを使用していますが、使い勝手に扱いの良さは本当にバツグンです。

アスペクト比21:9、約6.1インチのFull HD+/HDR対応の有機ELディスプレイを搭載しました。

十分すぎるほどのカメラ性能とトリプルレンズの組み合わせは多くの被写体を美しく記録します。またシネマ撮影専用機能「Cinema Pro」では、映画さながらの画作り・色表現も楽しめます。

デュアルSIM(DSDS/DSDV対応)への対応もこのSIMフリーモデルだけの大きな特長で、大手3キャリア網にも対応しました。コンパクトサイズのXperiaスマートフォンでデュアルSIMモデルが欲しい方は、Xperia 5 オススメですよ。

今回紹介しているカラーはブルー、そんなXperia 5のカラーバリエーションはブラック / グレー / ブルー / レッドの4色展開。スタイリッシュな外観と、相まってケースに入れて使うのが惜しいくらいです。

Xperia 5 (J9260)

Xperiaスマートフォン SIMフリー対応モデル・ンドフィットサイズスマートフォン

ソニーストア価格:69,000円+税

2020/09/06 現在価格

こちらも最後にちょこっと注意点。こちらもキャリアモデルにはある「フルセグ・ワンセグ」が搭載されていません。ご注意ください。

ドコモなどの国内キャリアモデルとの機能比較
ソニーストア SIMフリーモデル
国内キャリア仕様
6GB RAM/128GB ストレージ
6GB RAM/64GB ストレージ
Dual SIM
Single SIM
大手3キャリア網対応
各キャリアの未対応
おサイフケータイ対応
フルセグ・ワンセグ非対応
フルセグ・ワンセグ対応
カラバリ・4色
カラバリ・各キャリア4色
付属イヤホン なし
付属チャージャー なし

Xperia 1 (J9110)

Xperia 1 はいままでの Xperiaスマートフォンを大きく進化させた新世代モデル。

現在の主流となるアスペクト比21:9画面を採用した4K有機ELディスプレイを搭載しました。

こちらも十分すぎるほどのカメラ性能とトリプルレンズの組み合わせは多くの被写体を美しく記録。

Xperia5同様に、デュアルSIM(DSDS/DSDV対応)への対応に加え、対応バンドも大手3キャリア網に対応しました。

カラーバリエーションはブラック / パープルの2色展開。なんとなく前の2機種にくらべると力が入ってないそんな雰囲気。発売してから少し立つので、ぶっちゃけ在庫あるものをご用意しました・・・的なところでしょうか?

Xperia 1 (J9110)

Xperiaスマートフォン SIMフリー対応モデル いままでの Xperiaスマートフォンを大きく進化させた新世代モデル

ソニーストア価格:79,000円+税

2020/09/06 現在価格

またまた最後にちょこっと注意点。キャリアモデルにはある「フルセグ・ワンセグ」と「おサイフ機能が」搭載されていません。特におサイフ機能非搭載はちょっと痛いところかも(涙)・・・ご注文の際はご注意ください。

ドコモなどの国内キャリアモデルとの機能比較
ソニーストア SIMフリーモデル
国内キャリア仕様
6GB RAM/128GB ストレージ
6GB RAM/64GB ストレージ
Dual SIM
Single SIM
大手3キャリア網対応
各キャリアの未対応
おサイフケータイ非対応
おサイフケータイ対応
フルセグ・ワンセグ非対応
フルセグ・ワンセグ対応
カラバリ・2色(ブラック・パープル)
カラバリ・ドコモ2色 au4色 SB3色
付属イヤホン なし
付属チャージャー なし

ソニーストア SIMフリーモデルに用意された 様々な保証内容

ソニーストアでは安心してお使いいただけるように様々な保証をご用意しました。

屋外で使用する機会の多いスマートフォンなだけにソニーストアで購入される方は、次に紹介する『Xperia ケアプラン』への加入がオススメ。サービス内容を考えると結構リーズナブルなものとなっています。

あんしんをお届け Xperia ケアプラン

自然故障 破損・全損 水没など、思わぬトラブルが発生したとき、「交換」と「修理」の2つのサービスであんしんをお届け。高額で購入したスマホの「もしものとき」の補償としてソニーストアでは『Xperia ケアプラン』をご用意しました。

Xperia ケアプラン 利用料

  • 年払い5,000円+税
  • 月払い500円+税
  • ※クレジットカード利用者限定

加入後→ 故障発生 → 5,000円(定額)で修理代をカバー(ご利用回数 何度でも)

利用料はクレカ支払いのみで、利用料は年払い5,000円+税、月払い500円+税の2つのコースから選択。加入しておけば落下破損によるディスプレイ交換など、高額な修理でも上限額5,000円(通常修理のおおよそ10~20%程度)で、修理可なのでなかなかの安心感です。

また、故障機を同等機種と有償で交換する「交換サービス」も行っています。

Xperia ケアプラン 交換サービス (ご利用回数 1年間に2回まで)

  • Xperia 1 II 10,000円
  • Xperia 1,Xperia 5 7,000円 

「Xperia ケアプラン 交換サービス」は機種ごとに価格が変わるのですが、1年間に2回まで交換対応すてくれるサービスです。修理では直せない(直してくれない)、例えば小さなキズがたくさん入ってしまって、どうしても精神的に気になるって方は、わずかな金額で新品と交換してくれるというもの。先行投資になりますが、購入の際はぜひ検討したいところです。

・加入者専用 Xperia ケアプランお問い合わせ窓口はこちら|ソニーストア

分割手数料無料キャンペーン

現在ソニーストアでは、24回のまで分割払い手数料が0円で利用できるキャンペーンを実施しています。

最大5,600円~3,100円(初回は除く)と、これならイケソウ感が出るくらい、かなりお求めさが出てきます。手数料0円・・・つまりは一括で買うのと同じです。一度の支出を減らしたい方、手数料0円ですのでぜひご利用ください。

「nuroモバイル」キャッシュバックキャンペーン

このキャンペーンは、ソニーストアで Xperia をご購入いただき、「nuroモバイル」の対象プランを契約すると、ご利用開始翌月に【10,000円】キャッシュバックされるという内容。キャンペーン期間は2021年1月14日(木)10時まで。「nuroモバイル」 お申込み期間:2021年1月31日(日)まで詳しくはリンク先でご確認ください。

アンケートに答えて500円分のお買い物券をGETしよう!

このキャンペーンは、アンケートに回答するとソニーストアで使える500円分のお買い物券がもれなくプレゼント!スマートフォン購入資金の一部にお使い頂けます。なお購入回答にはMy Sony IDの登録が必要ですので、まだMy Sony IDをお持ちでない方はぜひこの機会にご登録ください。IDある方がなにかとお得ですよ!


このページではソニーストアで取り扱う、SIMフリーモデルのXperiaスマートホンのことについて紹介させていただきました。このページが参考になれば幸いです。詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。


ページの上部へ