DSC-RX100M7 レビュー 作例付き 実機を使って徹底解説!

このページではソニーサイバーショット DSC-RX100M7 のレビューをお届けしています。

RX100M7レビュー 作例付き 実機を使って徹底解説!

DSC-RX100M7 はソニーデジタル一眼カメラの α9 が搭載するスピード性能をコンパクトサイズで実現したシリーズ第7世代モデル。高速オートフォーカス性能に24-200mmのズームレンズの組み合わせは多くの被写体に対応し、本格的な撮影から旅行まで1台でこなしてくれる優れモノ。また同時に動画記録をする人にとっても魅力的なものとなっていました。

サイバーショット DSC-RX100M7 レビュー INDEX

DSC-RX100M7 レビュー どんなカメラ?

サイバーショット「DSC-RX100M7」は2019年7月26日発表されたRX100シリーズの 第7世代モデル。

プロカメラマンが扱うフルサイズ一眼カメラ α9 同等の高速AF性能がコンパクトなボディに搭載されピント合わせが速くて正確。追従性も高く、速写性という意味では従来モデルと比べても大幅な進化を感じられるものとなっていました。

人物の瞳にピントを合わせてくれる機能「瞳AF機能」は「リアルタイム瞳AF」へと進化。シャッターを半押し(AF-ON)すると、顔と瞳を自動で認識、ピント合わせまで自動でしてくれます。

また一部動物への瞳にも自動でピントが合う「動物 瞳AF」にも対応しました。対象となる動物は犬や猫のような顔立ちをした動物と限定されたものですが、動物が見せる一瞬の表情を失敗なく写したい方にもオススメです。

35ミリフルサイズ換算 24-200mmまでを幅広い焦点距離をカバーするのも大きな魅力で。広々とした風景から遠くの被写体まで大きく写すことまで出来ます。

ファインダーはワンプッシュで使用可能なポップアップ式を採用。使用しない時は出っ張りがなくスマートにカバンの中に収まるし、背面モニターには自撮り撮影も可能な180度回転するチルト式のタッチパネル液晶を用意しました。撮影を楽しむための使い勝手の良さにも注目です。

サイバーショット プレミアムコンパクトモデル『RX100 VII』

圧倒的なスピード性能と高画質性能をポケットサイズに。静止画・動画の表現は次のステージへ

ソニーストア価格:145,000円+税

2020/01/10 現在価格

そんな RX100M7には、動画撮りには最適、三脚機能が付いたシューティンググリップ VCT-SGR1 をはじめ、予備のバッテリーなどがセットになった「シューティンググリップキット」もラインアップ。

購入を検討されている方は、お値段的にもかなりオトクなキットの方もぜひご検討ください。

DSC-RX100M7 シューティンググリップキット

本体とシューティンググリップ、ブラケット、バッテリーパックがセットになったシューティンググリップキット

ソニーストア価格:155,000円+税

2020/01/10 現在価格

使ってみました!携帯性バツグン、撮り逃し失敗が確実に減ったコンパクトカメラ

RX1000M7を少しの言葉で語るなら「携帯性バツグン!撮り逃しや失敗が確実に減り描写力にも優れたコンパクトカメラ」と言ったところ。

ピントはサクサク合うし、最高20コマ秒の高速連写も実に頼もしい。サイズ感が歴代のRX100シリーズと同等、スリムで携帯性もバツグン。重たい一眼カメラは今回ちょっとお休みってときでも十分過ぎるほどの働き(活躍)をしてくれます。荷物の多くなるような旅行とかなら、まさに最高の使い勝手です。

試し撮りの初日、大阪の街を走る路面電車を写してみたのですが、さすが秒20コマモードでは近づいてくるまで気が遠くなるほどシャッターボタンを押しっぱなしなってしまうので、秒10コマモードで撮影。

自動車くらいのゆっくり走る、路面電車ならピントは全て合焦。そして十分すぎるほどの連写能力を体感できました。

今度は秒20コマモードでペンギンさんのダイブする瞬間にチャレンジ。

ご覧のとおりの水面ギリギリ、着水の瞬間を写し止めることが出来ました。そんな撮影時に役に立つのは、まばたきしない「ブラックアウトフリー機能」。真っ暗になる瞬間がないので、まるで動画を撮っているか感覚で被写体を見失うことがなく撮影できました。

これらは全てミラーレス一眼カメラα9に採用されている機能なのですが、この撮影している感覚はまさにα9そのもの。もちろんサイズが違いすぎるので使用感そのものは全く異なりますが、信頼できるAFやブラックアウトフリーの連写性能はα9と同じ感覚。とにかくピント合わせが速くてしかも正確です。発売以降、多くのプロカメラマンがRX100M7を一眼のサブ、もしくはメインでも使用するって意味がよくわかりました。

ピント合わせの速さや正確さによるメリットは動きモノ撮影だけではありません。写すまでの時間を必要としないから軽快そのもの。特に「このシーンいいな。」って出会いがあったときでも、ササッと写せてしまいます。そう撮り逃しがすごく減るんです。

シャッター音なんかは皆無に等しく、気になったシーンをサクサクっと写していける感覚、これは構えて写すのが主な使い方の一眼カメラにはない感覚かも知れませんね。

動物瞳AFもすごく使える!柵越しでも横顔でもピント合わせ楽勝!

一昔まえなら柵にジャスピン・・・そんな時、動物 瞳 AFを使えば柵越しのオオカミちゃんもご覧のとおり。

動物瞳AFは、ソニーの公式サイトでも書いているとおり、すべての動物に使えるものではありませんが、犬・猫・猿顔ならだいたい認識してくれます。

また面白いなぁと思ったのは、横を向いたときでも動物瞳AFが使えたということ。

人物の瞳AFは横を向いた時や振り返った瞬間でもピントが瞳に合うのはわかっていましたが動物でも使えるとは。コンパクトカメラも、ついにここまで来たか!?を実感した瞬間でもありました。

広角から望遠まで 24-200mm高倍率ズームレンズ搭載

DSC-RX100M7は、焦点距離24-200mmの広角から望遠域までをカバーする、約8.3倍の高倍率ズームを搭載。例えば広々とした風景撮影から、遠くの被写体を大きく写すということがこれ1台で可能としています。

望遠時でも手ブレ補正もよく効き、安定した構図で写すことができました。もちろん広角側に比べるとブレやすくなりますので、より失敗なく写したいのでしたら、肘を手すりに乗せたりして撮影すると効果的です。

必要十分高画質 有効画素数2010万画素

DSC-RX100M7は他のRX100シリーズ同様、大きな1インチセンサーを搭載しました。有効画素数も2010万画素と必要十分とも言える画質を備えています。

そんな画質に直結する画像処理エンジンは最新の「BIONZ X」や「フロントエンドLSI」といった画像処理システムを採用。コンパクトなカメラとは思えないほど、緻密な描写力で代を追うごとの進化を感じることできます。

センサーサイズが大きいとボケも大きくなります。とくにこういった「自然なぼけ味」はスマホでは写せない領域ではないでしょうか?

便利なチルト液晶モニター搭載 タッチフォーカス&タッチパッド機能も用意

背面の液晶モニターにはタッチしてフォーカス位置を選択できるタッチフォーカス機能と、ファインダーをのぞきながらフォーカス位置の移動ができるタッチパッド機能を用意しました。

タッチフォーカスはタッチシャッターとの機能入れ替えで使用することができるのですが、タッチシャッター機能がとにかく軽快。ピント合わせた部分にタッチした瞬間、タイムラグがほとんどなくシャッターが切れる感覚は、ものすごくキモチイイ!!タッチシャッター機能、かなりおすすめです。

またこの液晶モニターは上方向約180度、下方向約90度まで角度調整が可能。ローポジション、ハイポジション、自分撮り、とにかく便利に作られています。

ポップアップする電子ファインダーと組み合わせるても、多彩なスタイルで撮影することが出来ます。

ワンタッチでポップアップ!電子ビューファインダー

電子ビューファインダーはRX100M3~RX100M5同様の収納式。ファインダー近くのスイッチをワンアクションするだけでポップアップしてくれます。

引き出す=カメラの電源ON、引っ込める=カメラの電源オフ、そんな設定にすることも出来るので、カメラ好きの方も納得の使い勝手の良さです。

そんな電子ビューファインダーには235万ドット相当の有機ELディスプレイが採用され、外光の映り込みを低減して視認性を高める「T*コーティング」を採用しました。ファインダーと液晶モニターの表示切り替えが自動でできるアイセンサーも装備され、なかなか豪華な仕様となっています。

スタミナ性能は低く バッテリー2個は最初から用意したいところ

バッテリーは従来のRX100シリーズ同様のXバッテリーを採用しました。気になるスタミナ性能は撮影時間や画像再生などの個人差がありますが、最初から『最低でも2個』は用意したいところ。とくに動画撮影する場合の減り具合は極端。ハッキリいいますがスタミナ性能高くありません。

動画撮りをメインにされる方は、Xバッテリーが予備に1つ付いて、最初から合計2つになるオトクなシューティンググリップキットを購入するのもオススメです。

またソニーからはバッテリーとチャージャーがセットになったオトクなキットも用意されました。バッテリーチャージャーは本体に付属しないので、このオトクキットも結構おすすです。

アクセサリーキット ACC-TRBX

バッテリー(NP-BX1)とUSB出力が可能なバッテリーチャージャー(BC-TRX)のお得なキット。単品でで買うより2,000円以上もお得!

ソニーストア価格:8,380円+税

2019/07/31 現在価格

4K HDR記録にも対応し多彩な動画機能も用意

DSC-RX100M7は画素加算のない全画素読み出しによる「高解像度4K動画」の本体内記録に加え、HLG(Hybrid Log-Gamma)方式による4K HDR撮影も可能です。

また4K動画記録に加えて編集時に便利なプロキシー動画の同時記録、S-Gamut3.Cine/S-Log3、S-Gamut3/S-Log3などのピクチャープロファイル、マーカー機能に、ガンマ表示アシスト機能など、多彩な動画機能を用意しました。

コンパクトでも本格的は動画撮影を目指す方へ最適な1台です。

また高画質動画撮影を始めたい方向けに、シューティンググリップキットや小型マイクが装着できるステーなどがセットになった「シューティンググリップキット」も用意されました。このキットかなりお値段的にもオトクなのでオススメです。

これらシューティングキットとの組み合わせでオススメのマイクは「ECM-XYST1M」。装着したときの組み合わせはご覧のとおりのバランスの良さ。

ステレオマイクロホン ECM-XYST1M

使用状況に応じて使い分けできる2ウェイステレオマイク

ソニーストア価格: 14,880 円+税

2020/02/18 現在価格

ECM-XYST1Mは使用用途に応じて指向性の使い分けができる2ウェイステレオマイクで、LRのマイク部が可動、集音の範囲を0度と120度の2つのポジションから選択できるなど、撮影用途に応じて使い分けられます。シューティンググリップキットをお使いの方に最適ですよ。

動画機能をまったく使ったことがない方にとっては、関心から逸れてしまう部分かも知れませんが、このカメラはこれだけの多彩な動画機能を搭載しているのはスゴイの一言。スチル専の方もメモ代わりにでもいいので、ぜひ1度は動画撮影して欲しいと思います。

これだけ多機能ながらもコンパクトなサイズ感

DSC-RX100M7の大きさは 101.6 x 58.1 x 42.8mm。質量 約301グラムはバッテリー込み。これだけの高性能・高機能でこのサイズ感はまさに最高の携帯性です。

出っ張りが少なくカバンやポケットにすっと収まるデザイン。昔からRX100シリーズを知っている人からすれば、すっかり見慣れてしまったところがあるかも知れませんが、それだけ当時からデザインが優れていたということなのでしょう。

サイバーショット プレミアムコンパクトモデル『RX100 VII』

圧倒的なスピード性能と高画質性能をポケットサイズに。静止画・動画の表現は次のステージへ

ソニーストア価格:145,000円+税

2020/01/10 現在価格


DSC-RX100M7 シューティンググリップキット

本体とシューティンググリップ、ブラケット、バッテリーパックがセットになったシューティンググリップキット

ソニーストア価格:155,000円+税

2020/01/10 現在価格

10%OFF!メーカー直販でも安く買える!クーポン配布中!

ソニーからの特典がいっぱい。「My SONY ID」を新規取得すると、ソニーの直販サイト・ソニーストアにて10%OFFで購入可能な「Welcomクーポン」がもらえます!しかもソニーストアなら3年間の保証付き!!まだ「My SONY ID」をお持ちでない方はこれを機会に取得してみてはいかがでしょうか?ID取得後、製品登録するとアップデートなどのお知らせや、新商品情報もメールで届きます。これはなかなか便利ですよ!

My Sony IDを新規登録し、割引クーポンなど様々な特典を受け取ろう!

すでに会員になっている方には「定期割引クーポン」が届いているかも?!確認は下のリンク先で行えますので、このレンズがお安く買えるのかチェックしておきましょう。

My Sony アカウントサービスでクーポン確認はこちら

24回払い 分割金利手数料 キャンペーン実施中!

高額商品なだけに一括では厳しいなぁ、支払えるけど一気にお財布が軽くなるのは寂しいなぁ。なんて思われている方に朗報です。

ソニーの直販サイト・ソニーストアではお支払いがラクになる「24回払い 分割金利手数料」のキャンペーンを実施しています。この金利はオトク!って思われた方は、ぜひご活用くださいませ!

残価設定クレジット金利手数料 キャンペーン!

残価設定クレジットは、25ヶ月後の買取予定価格を残価額とし、残価額を差し引いた代金を24カ月の分割で支払いできるクレジット。

現在ソニーの直販サイト・ソニーストアでは「残価設定クレジット」のキャンペーンを実施中。同じ商品を何年も使うかどうかわからない・・・新しい商品がで出たら買い替えたい性格なの。って、方にとってはかなり魅力的な支払い方法です。 こちらもご活用ください。

「残価設定クレジット」の説明と詳細についてはこちらからご確認ください|ソニーストア(外部リンク)

RX100M7 おすすめアクセサリー

ここからは店員のオススメ、RX100M7 おすすめアクセサリーを大紹介。液晶モニターを保護してくれる定番アクセサリーから、撮影をサポートしてくれるアクセサリーまで様々をご案内します。

モニター保護ガラスシート『PCK-LG1』

モニター保護ガラスシートはRX100M7のマストアイテムと言ってもいいアクセサリー。モニターを傷から保護し高い視認性、指紋等の汚れも目立たちにくなり、軽い力で拭き取れるのでお手入れもカンタン。ガリッとモニターに傷が入ってしまうその前に、できればカメラ到着後すぐに貼り付けるのがベストです。

モニター保護ガラスシート『PCK-LG1』

液晶モニター画面を、汚れや傷、衝撃から守るガラスタイプのモニター保護シート。

ソニーストア価格:3,380 円+税

2017/04/27 現在価格

店員ブログソニー純正液晶保護ガラス「PCK-LG1」を貼ってみました!

背面モニターを保護する保護ガラス、「PCK-LG1」を貼ってみました。というお話。このメーカー純正保護ガラスは、サイズもピッタリ、汚れても軽くささっと拭けるから、かなりオススメ!

バッテリー NP-BX1

記事内にも書いたとおりRX100M7はスタミナ性能低め。最低1つの予備バッテリーはもっておきたいところです。

リチャージャブルバッテリーパック「NP-BX1」

リチャージャブルバッテリーパック「NP-BX1」

ソニーストア価格:5,510 円+税

2017/02/28 現在価格

なお、ソニーではこのXバッテリーとチャージャーがセットになった”おトク”なキットも販売をしています。

アクセサリーキット ACC-TRBX

バッテリー(NP-BX1)とUSB出力が可能なバッテリーチャージャー(BC-TRX)のお得なキット。単品でで買うより2,000円以上もお得!

ソニーストア価格:8,380 円+税

2017/02/28 現在価格

実際に単品購入するより遥かにお安いので、予備バッテリーを検討するなら、まずこのキットをオススメします。付属するチャージャーは、他のサイバーショット用バッテリーも充電可能です。USB出力されていますので、スマートフォンなども充電可能。あれば本当に便利アクセサリーです。

充電器とバッテリーがセットでオトク!スマフォも充電出来ちゃう、『ACC-TRBX』レビュー - ソニーショップさとうち

バッテリーとUSB出力が可能なバッテリーチャージャーでお買い得!「ACC-TRBX」を紹介したいと思います。

アタッチメントグリップ AG-R2

AG-R2はRX100シリーズに装着できるアタッチメントグリップ。装着すれば持ちやすくなり構えるときも安定します。落下防止対策にも役に立ちます。

装着はとてもカンタン、シールで貼り付けるのみ。素材は一眼カメラで使用する弾力性のあるウレタンゴム(エラストマー)素材を採用しました。装着後見た目の印象は若干変わりますが、持った時の操作性や安心感が大きくアップします。

アタッチメントグリップ AG-R2

RX100シリーズに装着できるアタッチメントグリップ。ホールド感を高め、落下防止対策にも役に立ちます。

ソニーストア価格:1,500円+税

2017/02/28 現在価格

ジャケットケースLCJ-RXK

LCJ-RXKはRX100シリーズに対応した、カメラをキズやほこりから保護する合皮素材のジャケットケース。

装着したまま、三脚の使用、充電やマイク装着、液晶モニターの角度調整、Wi-Fi/NFC(※RX100M2除く)を使用してデータ転送が可能です。

なお、アタッチメントグリップAG-R2装着時にはご使用いただけません。アタッチメントグリップAG-R2装着時はソフトキャリングケース LCJ-RXKのご使用をご検討ください。

ジャケットケース『LCJ-RXK』

カラーはブラックとベージュの2色展開。RX100シリーズ対応のジャケットケース

ソニーストア価格:8,380 円+税

2019/07/31 現在の価格

RX100シリーズをオシャレに持ち歩こう!ジャケットケース「LCJ-RXK」

LCJ-RXK は、歴代のRX100シリーズすべてで使うことができるジャケットケース。大切なカメラの保護はもちろん、ケースに装着したままで三脚に装着できたり、たすき掛けができる長さのショルダーストラップも付属するので、お気軽フォト散歩をするときにも最適です。

ソフトキャリングケース LCJ-RXK

LCS-RXGは上質感のある本革を使用したデザインケース。

カメラにアタッチメントグリップ「AG-R2」(別売)を装着した状態で収納可能で、ベルトや鞄に取り付けられるカラビナループ付き。持ち運びに便利なショルダーストラップ付属し、2色のカラーバリエーションからお選び頂けます。

ソフトキャリングケース LCS-RXG

RX100シリーズに最適な上質感のある本革を使用したデザインケース

ソニーストア価格:12,380 円+税

2017/02/28 現在価格

以上、店員がオススメする RX100M7のアクセサリー紹介でした。

ソニーストアでの購入がオススメ!3年保証付きでワイド保証も選べる!

RX100M7をどこで購入しようか、迷われている方も多いのではないでしょうか?

サイバーショット プレミアムコンパクトモデル『RX100 VII』

圧倒的なスピード性能と高画質性能をポケットサイズに。静止画・動画の表現は次のステージへ

ソニーストア価格:145,000円+税

2020/01/10 現在価格


DSC-RX100M7 シューティンググリップキット

本体とシューティンググリップ、ブラケット、バッテリーパックがセットになったシューティンググリップキット

ソニーストア価格:155,000円+税

2020/01/10 現在価格

それもそのハズ。低価格帯なカメラと違いこのカメラは高額な部類のカメラ。不良、故障などはないと信じたいですが、商品である以上何があるかはわかりません。その後のサポートを考えると、購入するお店も信頼のおけるところにしたいですよね。

そんな訳で当店では安心のメーカー直販サイト・ソニーストアでの購入をオススメしています。

ソニーストアなら3年メーカー保証 無償添付

ソニーストアで購入すると、通常1年のメーカー保証が3年間無償で添付。安心が長く続きます。

またメーカー保証では効かない自損事故にも対応するワイド保証にも最大5年加入可能です。もしものときを想定して、高額商品の部類に入るRX100M6ならワイド保証の加入をオススメします。

ソニーストアの長期保証<プレミアムサービス>について|ソニーストア(外部リンク)

10%OFF!メーカー直販でも安く買える!クーポン配布中!

ソニーからの特典がいっぱい。「My SONY ID」を新規取得すると、ソニーの直販サイト・ソニーストアにて10%OFFで購入可能な「Welcomクーポン」がもらえます!しかもソニーストアなら3年間の保証付き!!

まだ「My SONY ID」をお持ちでない方はこれを機会に取得してみてはいかがでしょうか?ID取得後、製品登録するとアップデートなどのお知らせや、新商品情報もメールで届きます。これはなかなか便利ですよ!

すでに会員になっている方には「定期割引クーポン」が届いているかも?!確認は下のリンク先で行えますので、このレンズがお安く買えるのかチェックしておきましょう。

24回払い 分割金利手数料1% キャンペーン実施中!

高額商品なだけに一括では厳しいなぁ、支払えるけど一気にお財布が軽くなるのは寂しいなぁ。なんて思われている方に朗報です。

なんと金利0%!つまり現金一括と購入価格が一緒!ソニーの直販サイト・ソニーストアではお支払いがラクになる「24回払い 分割金利手数料1%」のキャンペーンを実施しています。期間限定でのキャンペーンなので、1%金利をオトク!って思われた方は、ぜひご利用くださいませ!

残価設定クレジット金利手数料1% キャンペーン!

残価設定クレジットは、25ヶ月後の買取予定価格を残価額とし、残価額を差し引いた代金を24カ月の分割で支払いできるクレジット。

現在ソニーの直販サイト・ソニーストアでは「残価設定クレジット」の金利手数料が、なんと「1%」になるキャンペーンを実施中。買っても同じ商品を何年も使うかどうかわからない、新しい商品がで出たら買い替えたい性格だ。って、方にとってはかなり魅力的な支払い方法です。 ぜひ1%の機会にご利用ください。

「残価設定クレジット」の説明と詳細についてはこちらからご確認ください|ソニーストア(外部リンク)

サイバーショットDSC-RX100M7 レビューまとめ

以上、RX100M7のレビューをお届けしました。

使ってみると実に高性能。手のひらに収まるサイズ感でサクサク写せて、追従性も高いAFは感動の領域。望遠域までの撮影もいざという時に役に立つし、一度使うと今まで一眼カメラを持って出かけていた旅行なんかも、もうこれで十分かと思ってしまうこともあるくらい優れたカメラとなっていました。

2020年2月執筆時点で、最新世代のRX100シリーズなだけに価格も高額ですが、特にAF性能についての満足度は従来機の比ではないかも知れません。

この記事が参考になりますと幸いです。

サイバーショット プレミアムコンパクトモデル『RX100 VII』

圧倒的なスピード性能と高画質性能をポケットサイズに。静止画・動画の表現は次のステージへ

ソニーストア価格:145,000円+税

2020/01/10 現在価格


DSC-RX100M7 シューティンググリップキット

本体とシューティンググリップ、ブラケット、バッテリーパックがセットになったシューティンググリップキット

ソニーストア価格:155,000円+税

2020/01/10 現在価格

商品の詳細につきましては、リンク先も参考になさってください。


サイバーショット RXシリーズ レビュー

小さい・軽いは自由になれる。大型センサー搭載の高画質コンパクトカメラを片手に、さぁ旅にでよう!

DSC-RX100M7 レビュー 飛躍的進化したAF性能と高倍率ズームをコンパクトに凝縮!

DSC-RX100M7 はソニーデジタル一眼カメラの α9 が搭載するスピード性能をコンパクトサイズで実現したシリーズ第7世代モデル。高速オートフォーカス性能に24-200mmのズームレンズの組み合わせは多くの被写体に対応し、本格的な撮影から旅行まで1台でこなしてくれる優れモノ。動画記録をする人にとっても魅力的なものとなっていました。

DSC-RX100M6 レビュー 広角も望遠もこれ1台!高倍率ズーム初搭載の6代目

従来のRX100サイズながらも約8.3倍、24-200mmの焦点距離をカバーする「DSC-RX100M6」を作例付きで徹底解説!最高の高画質おでかけカメラの実力はいかに?!実機を使用したレビューをお届けします。

DSC-RX100M4 レビュー 付加価値機能を高めたシリーズ4代目

手のひらサイズのボディに一眼画質の描写力。4K動画記録も可能になり付加価値機能を高めたRX100シリーズ4代目、「DSC-RX100M4」のレビューをお届けします。

DSC-RX100M3 レビュー 欲しかった機能をほとんど搭載した3代目

欲しかった機能がほとんど搭載!従来のRX100シリーズの1.0型センサーに加え、DSC-RX100M2に近いコンパクトなボディサイズながらも、内蔵ビューファインダーに180度チルト液晶も搭載!理想的な高画質デジタルカメラここに現る!

DSC-RX100M2 レビュー 拡張性の高さはシリーズ無二の存在

コンパクトデジタルカメラでは難しかったボケ味の表現が可能になる1.0型大型センサーを搭載したDSC-RX100M2のレビューをお届けします。


DSC-RX1RII レビュー 解像力と高性能がさらに進化した究極の1台

世界中を驚かせたカメラがさらに進化して登場!手のひらサイズはそのままに解像力と高性能がさらに進化。究極のコンパクトデジタルカメラ現る!ソニーRX1シリーズのフラッグシップモデル「DSC-RX1R M2」のレビューをお届けします。

DSC-RX1 レビュー 手のひらサイズでフルサイズ搭載を叶えたモデル

レンズ一体型だからこそ実現できる、かつてない次元の描写力。35mmフルサイズセンサーをコンパクトなボディに搭載した「DSC-RX1」を徹底レビュー。


ページの上部へ