WF-1000XM5 レビュー 全方位進化!完全ワイヤレスフラッグシップを徹底解説!

WF-1000XM5 レビュー 全方位進化!完全ワイヤレス フラッグシップを徹底解説!

WF-1000XM5 レビュー 全方位進化!完全ワイヤレス フラッグシップを徹底解説!

WF-1000XM5 は世界最高クラスのノイズキャンセリング性能に加え、ハイレゾ再生の高音質をコンパクトかつ軽量な本体に詰め込んだソニー完全ワイヤレスのフラッグシップモデル。

小型軽量化で装着性が抜群に良くなり着け疲れも激減。通話品質も向上するなど最上位を語るにふさわしいものとなっていました。

このページでWF-1000XM5のレビューをお届けします。

WF-1000XM5 どんな商品?

ソニー WF-1000XM5 は左右独立タイプのワイヤレスヘッドセットこと「完全ワイヤレス」のフラッグシップモデル。2023年7月にシリーズ第5世代モデルとして登場しました。

大きな特長としては従来モデルの大幅進化。

「統合プロセッサーV2」と「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN2e」の2つの新たなプロセッサーを組み合わせたデュアルプロセッサー構成ながらも、小型軽量化されたイヤホン本体には、世界最高クラスのノイズキャンセリング性能とハイレゾの高音質を詰め込みました。

小型軽量化された効果は非常に高く、装着性の良さに加え、着け疲れも激減。

音質とノイズキャンセリング性能を両立しようとするフラッグシップモデルは、どうしても大きく重くなりがちですがそういったところが WF-1000XM5 では一切ありません。

また小型軽量化されながれもスタミナ性能は従来モデルと同じ、8時間のスタミナ性能(ノイキャンON)はとても立派。3分の充電で60分再生可能なクイックチャージも進化しているポイントです。

AI技術と骨伝導センサー搭載で通話品質も過去最高性能。

マイクを内側に配置した風ノイズ低減設計は、歩いてるときの通話に抜群の効果を発揮します。

そのほかIPX4相当の防滴性能に加え、QI充電・おすそ分け充電、マルチポイント接続に対応するなど付加価値も高く、WF-1000XM5 は、まさにフラッグシップモデルを語るに相応しいものとなっています。

そんな WF-1000XM5 には2つのカラーを用意しました。

シックなブラックと、耳元のアクセントにもなるプラチナシルバー、どちらもマイク部分にワンポイントとなるゴールドをあしらっており、このあたりに質感の高さを感じます。

WF-1000XM5

世界最高ノイキャンと高い装着性を実現 小型設計の新・ハイレゾ音質完全ワイヤレス

ソニーストア価格: 41,800 円(税込)

2023年7月25日 現在価格

10%OFF!メーカー直販でも安く買える!クーポン配布中!

ソニーからの特典がいっぱい。「My SONY ID」を新規取得すると、ソニーの直販サイト・ソニーストアにて10%OFFで購入可能な「Welcomクーポン」がもらえます!しかもソニーストアなら3年間の保証付き!!まだ「My SONY ID」をお持ちでない方はこれを機会に取得してみてはいかがでしょうか?ID取得後、製品登録するとアップデートなどのお知らせや、新商品情報もメールで届きます。これはなかなか便利ですよ!

すでに会員になっている方には「定期割引クーポン」が届いているかも?!確認は下のリンク先で行えますので、このレンズがお安く買えるのかチェックしておきましょう。

2024年 春ロトキャンペーン

2024年3月1日より2024年4月15日までの期間、ソニーでは『LINEで、今すぐチャレンジ! 春ロトキャンペーン』を行っています。

このキャンペーンは、ヘッドホンやスピーカーなど、対象となるをソニー製品を購入する前に、LINEアプリを使ってロトにチャレンジ。引いた等級によって、対象商品購入後にもらえる「現金」もしくは「PayPayポイント」の金額が事前にわかるというもの。

引いた等級によって「買う」「買わない」を決めるのも良し。もし購入すると決まっているのであれば「いつもよりオトク」に購入可能。さらに 25歳以下の方なら「増額」もあります。

キャンペーンの詳細につきましては公式サイトにてご確認ください。

2024年春ロトキャンペーン |ソニー公式サイト

WF-1000XM5 聴いてみた!

世界最高のノイキャン性能に、従来モデル比、小型軽量化されたからと言って音質が良くなければ本末転倒... わたしのスマートフォン(Android)と、Bluetooth接続して早速聴いてみることにしました。そして驚きました!!

めちゃめちゃイイ音っ!!

ハイレゾ対応ヘッドホンらしく全体的に解像感高く、ボーカルの伸びも良し。低音も切れ良く、収まり良く。特に定位の良さや音場の広さは従来モデル比「圧倒的」に良くなりました。

「わぁ、広ーい!楽器の位置までわかっちゃう!」って感じ。もう、これだけでも従来モデルからの買い替え要素になるかも知れません。大げさに聞こえるかも知れませんが、もうコレ有線ヘッドホンレベルです。

WF-1000XM5にはソニーが独自開発した8.4mmの大型ドライバーユニット(従来モデルは6mm)が採用され、2つのプロセッサー搭載で高音質化されているということはわかっていたのですが、まさかこれほどとは・・・もちろん、それらも良い仕事をしてると思うのですが、小型・軽量化されたことによる装着性の高さ、付属するイヤーピースなど、全てが絡みあって良い音を奏でている印象です。

なんども聞いても音質はかなり良く、バランスの良さも個人的に好み。低音がもう少し欲しいなぁ、という方はアプリを入れてイコライザー調整すれば解決することでしょう。

心奪われる究極の音体感|ソニー公式サイト

WF-1000XM5 さらに進化したノイキャン性能

音質や軽さに感動をしただけではありません。ノイキャン性能も大幅に進化、ソニーは従来モデルで「業界最高」とうたっていましたが、今回は「世界最高クラス」。しかしそれも納得です。ノイキャン機能をオンにすればそこに静寂空間が広がります。

いつもノイキャン性能を試すときは、テレビを大きめの音量にしてみたり、掃除機を使ってみる等をしているのですが、掃除機の作動音なんてほとんど聞こえません。従来モデルでも当時は感動しましたが、それをさらに上回る WF-1000XM5 もう、どこまで進化するのかと思うほどです。

これはいつも言ってることなのですが、ノイキャンが搭載されていると嬉しいことがたくさんあります。例えば楽曲の音量を小さくしてもよく聞こえるので耳にも優しい、勉強するときや仕事で書き物をするときなど、外音が気にならないのでものすごく集中することが出来るんです。

ハイレベルな音質に加え、ハイレベルなノイキャン性能。それをこのサイズでやってのけるとはスゴイなぁ。世界のヘッドホンについては無知なので私は世界を語ることが出来ませんが、WF-1000XM5は ソニー史上最高のノイキャン性能を搭載していることは間違いないでしょう。

世界最高ノイズキャンセリング|ソニー公式サイト

WF-1000XM5 通話品質も向上!

高音質かつ優れたノイキャン性能に加えて、WF-1000XM5 が非常に優れた性能と感じたのが通話品質。

WF-1000XM5 には風ノイズ低減構造を採用すると共に、AIによる高精度なボイスピックアップテクノロジーと骨伝導センサーを搭載。通話相手に高品位な音声を届けるだけでなく、相手の音声もはっきり聞こえるものとなっています。

外音取り込みの進化はソニーの完全ワイヤレスが出てくる度に感じるところでしたが、さらに進化を遂げた印象です。

ソニー完全ワイヤレス史上最高通話品質|ソニー公式サイト

WF-1000XM5 タップ操作が進化!

WF-1000XM5 は4回以上の連続タップ操作に対応、音量調整をはじめ様々な操作が出来るようになりました。

左側がノイキャン/外音取り込み操作に加え、音量を下げる機能が割当られ、右側には音楽の再生操作に加え、音量を上げる機能が割り当てられました。3回タップまでしか対応してなかったの従来モデル、WF-1000XM5 は操作性でも進化を感じることが出来ます。

WF-1000XM5 サイズ・スタミナ性能・付加価値

ここからはWF-1000XM5 その他の特長を紹介していきましょう。

WF-1000XM5 小型・軽量化され装着感抜群に

WF-1000XM5 は イヤホン・ケース共に歴代最小・最軽量。ケースは丸みを帯びた楕円形で39g。イヤホン本体は片耳5.9g。あわせて 50.8gと携帯性がとても良くなりました。

とくにイヤホン本体の軽量・小型化は素晴らしい進化を感じるところ。

従来機種より約25%小型化され装着も高く着け疲れも大きく減少しました。

ちなみにイヤホンの取り外しは今までにないスタイルを採用。奥に押して取り出すスタイル。上から引っこ抜くことも出来なくはありませんが、マグネットがなかなか強力。使い始めは慣れないかも知れませんが、すぐに慣れて快適さを感じることでしょう。

小型化・軽量化により実現した高い装着性とミニマルデザイン|ソニー公式サイト

WF-1000XM5 24時間のスタミナ性能

WF-1000XM5 はコンパクトなサイズに関わらずのノイキャンを使用しても8時間連続使用、ケース込こみで24時間のスタミナ性能をほこる長時間バッテリーを採用しました。また3分の充電で60分の再生可能な急速充電にも対応しました。充電し忘れた!と思った忙しい朝、着替えてる間にサクッと充電できるのはありがたい機能です。

WF-1000XM5 置くだけ充電 Qi規格に対応

WF-1000XM5はおくだけで充電可能な Qi充電対応。ケーブル不要のワイヤレス充電が可能です。また おすそわけ充電に対応したXperia を使えば置くだけでXperia側から給電することも。ただし、ワイヤレス充電時はクイック充電に非対応ですのでその点だけはご注意を。

なお付属のUSBケーブルは短めのtype-Cケーブルが同梱されていました。

WF-1000XM5 マルチポイント機能搭載

WF-1000XM5 は2台の機器に同時接続できるマルチポイント機能を搭載しました。

例えばプライベートスマホと会社のパソコンに接続して、通勤中はスマホで音楽やコンテンツを視聴、出社後はパソコンを開けば、イヤホンのBluetooth接続をし直す必要がなく、そのまま同じイヤホンでオンライン会議のイヤホンマイクとして通話が可能となる、とっても便利な機能です。

WF-1000XM5 外音取り込み機能

WF-1000XM5 は音楽を聴きながら、周囲の音も聴ける「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」を搭載。すぐれたマイクにプロセッサーの進化で聞こえる取り込み音もかなり自然です。

また、一時的に音楽の音量を絞り、周囲の音を取り込んで聞き取りやすくする「クイックアテンションモード」も搭載しました。

WF-1000XM5 IPX4相当の防滴性能

WF-1000XM5 はIPX4相当の防滴機能を搭載しました。雨や汗でも問題なく使用可能なので、スポーツ時も、外出時もいつでも音楽を楽しめます。ただしケースは非対応ですので、一緒に持ち歩く際は注意が必要です。

WF-1000XM5 新タイプのイヤーピース 4サイズを同梱

WF-1000XM5 に同梱するイヤーピースは独自開発されたポリウレタンフォーム素材を採用したノイズアイソレーションイヤーピース。圧迫感が少なく快適な装着性を実現しています。 サイズは4種類が用意され、耳の小さな方に嬉しい SSサイズも用意されました。

イヤーピースはヘッドホンにおいてかなり重要なパーツ。少しでも隙間があると性能が削がれてしまいます。購入したらまずはフット感を確かめたいところです。

WF-1000XM5 アプリ「Headphones Connect」

WF-1000XM5 を購入したら絶対スマホに入れたいのが専用アプリ「Headphones Connect」。ノイズキャンセリングモードの切り替えや外音取り込みレベル、音質設定などヘッドホンの設定を一括で調整、管理できます。

ヘッドホンのバッテリー残量、接続中のコーデック、DSEE ExtremeのON/OFFなど、ヘッドホンの現在の状態を一目で確認できるほか、イコライザー機能もあるので自分好みの音にもっと近づけます。

WF-1000XM5 カラバリは2色展開

レビューではブラック メインで写真を紹介させていただきましたが、WF-1000XM5はプラチナシルバーとブラックの2色展開。

どちらもゴールドを一部にあしらいフラッグシップモデルらしい質感の高いものとなっています。ぜひお好みの色をお選びください。


このページではソニー完全ワイヤレス WF-1000XM5 のレビューを書かせて頂きました。読んでくださった方の参考になると幸いです。

WF-1000XM5

世界最高ノイキャンと高い装着性を実現 小型設計の新・ハイレゾ音質完全ワイヤレス

ソニーストア価格: 41,800 円(税込)

2023年7月25日 現在価格

なおご購入前には一度ご試聴されることをおすすめします。音モノ商品は特に音質の感じ方や、個人差がどうしても生じます。実際に聴いた上で、このレビューが「なるほど。」と思って頂けると嬉しいです。

My SONY ID 取得「割引クーポン」GET!

当店では今回紹介した商品をソニー直販サイト・ソニーストアで購入されることをオススメしています。

直販サイトというと、なんとなく高価なイメージがあるのではないでしょうか?でも、ソニーストアでは新規の方にはIDを取得で「オフクーポン」を発行!また My SONY IDユーザーには定期的にクーポンも発行しています。

まだソニーストア利用したことない人は、ぜひ「MY Sony ID」作るところから初めてみましょう!利用するごとにクーポンのグレードもアップします。また、IDには商品登録も自動的にしてくれるサービスもあって、アップデートのなどのお知らせも登録メールに届いてかなり便利ですよ。

詳しくはリンク先を参考になさってください。

My Sony ID 新規登録「割引率クーポン」はこちら|ソニーストア(外部リンク)

関連記事

目的に合わせて選ぼう!『スピーカー・ヘッドホン・アンプ』レビュー

当店では今回紹介した商品以外のレビュー記事も公開しています。ぜひ参考になさってください。


ページの上部へ