wena3 rubber 復活のソニー製スマートバンド レビュー!

LINEで送る
Pocket

wena3 rubber 思っていた以上に面白いスマートウォッチに仕上がっていて満足感高め!売れているのも頷けますね!

こんにちわ、ソニーショップさとうち の しげ です。

2020年11月27日金曜日 に発売された、ソニーの新しいスマートウォッチ wena3 。

発売日に届きながらもなかなか紹介できずにいましたが、いろいろお伝えしたいこともありますので何回かに分けて紹介していきたいと思っています。

ソニーストア (ソニーのweb直販サイト)

wena 3 rubber 早速開梱してみよー!

こちらが wena 3 の商品パッケージ。

最近の SONY 製品にはない特別感満載のパッケージに、久々に心震えました。

コストの問題もあるかと思いますが、やっぱりパッケージからワクワクさせてくれる商品ってイイですよね!

早速開封。

いきなりwena 3 とご対面。かっけーっす!

同梱されているもの全て。意外とシンプル。

USB Type-C ケーブルが同梱されていますが直接接続することは出来ず、コネクターが必要となります。

外出先でも充電したいという方は、充電コネクターを持ち歩くか別途購入する必要があるみたい。ちょっと不便なところですね。

ちなみにこんな感じで充電します。

wena 3 rubber バンドを装着してみよー!

wena3 rubber に付属するラバーバンドは当然、自分のサイズに調整する必要があります。

調整方法はいたってシンプル、サイズを測ってラバーバンドを切断する、ただそれだけ。

メジャーで手首周りのサイズを確認し、

取説に記載されている指標に合わせて、ラバーバンドの左右をカッターでサクッと切り落とします。

短く切りすぎると状態復帰は叶いませんので、大きめに切ってその度に装着感を確かめるってやり方がオススメです。

もし切りすぎた場合はラバーバンドを再購入する羽目になりますのでご注意ください。

後はカットしたラバーバンドの一番外側にあるばね棒穴にばね棒を差し込み、反対側も同様に取り付けます。

ばね棒を差し込むには付属のばね棒外しを使うのですが、

片方を入れた後に写真のように垂直に立てた状態で反対側を差し込んでいくと案外簡単に装着出来ます。

バンドコネクターには2か所の取り付け穴(A orB)があるので、ここで長さを微調整することも出来ます。

めちゃくちゃ不器用な私もで意外とカンタンに取り付けできました。あ~よかった。

wena 3 rubber 初期設定をしてみよー!

とりあえずバンドの装着が完了したので、初期設定をして wena 3 を使えるようにします。
(ある程度の充電してから実行する必要あり)

てことで取説にあるアドレスから、wena 3 専用のアプリをインストール。

その後「Sony Account」「Apple」「Facebook」いずれかの方法でのサインインを求められるのでお持ちのアカウントでサインイン。

ちなみに「Sony Account」は「My Sony ID」ではなく、プレイステーションなどで使われているアカウントとなりますのでご注意を。

ながれで wena 3 とスマートフォン の ペアリング作業をおこないます。

wena 3 の電源を投入後、画面に表示されている6桁の数字をスマホに入力するだけ。

いきなり本体アップデート更新の指示あり。もちろんアップデート実施。

後は基本指示通りに設定していくだけ。

ディスプレイ設定
 ・wena 3 を付ける腕
 ・フォントサイズ

通知設定
 ・通知するアプリなどを設定(アプリによって LED色・バイブのパターンの設定が可能)

活動ログ設定
 ・各情報を出来るだけ正確に記入

Alexa設定
 ・自前のAmazonアカウントでログイン
  ※ アカウントをお持ちでない場合にはAmazonページよりアカウントを作成してください

アプリの設定は以上です。

聞かれたことを素直に回答していくだけですので、設定自体は難しくないですし、大抵の項目は後で設定変更出来ます。

分からない物などは「後で」を選択していきましょう。

これでようやく歩数や心拍数など様々な生活ログを取得するスマートバンドとして使っていくことが出来ます。


今回は「wena 3 rubber」の開梱から初期設定までを書いてみました。

個人的には様々な生活ログを取得できる、ソニー製スマートバンドとして使っていくつもりで「wena 3 rubber」を購入したわけですが、実際使ってみたりお客様の wena 3 を見せてもらった結果、スマートバンド機能だけでなくやっぱり時計としても使いたくなり、急遽エンドピースなどを追加発注しました。

が、時既に遅し・・ソニーストアには既に在庫がなく、しばらく入手できそうにありません。

なので暫くは、当初の予定通りスマートバンドとして活用していくことになりそうです。

wena 3 rubber WNW-A21A

スマートバンドとしても使えるヘッド(時計部)着脱式ラバーバンドタイプのwena 3

ソニーストア価格:24,000 円+税

 2020/12/10 現在の価格

wena3 商品の詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

wena 3 関連記事

wena3 持ってる時計に装着! レトロ時計と最新家電の組み合わせは胸アツ!

wena3 を購入してから毎日がワクワク生活。自分の体の電池残量がわかるとか面白すぎます!そしてレトロな時計が最新デジタル家電と共存できる!これは胸アツだっ!!

wena3 レビュー カッコイイ!限定モデル 「wena 3 -BRIGHTZ Edition-」

2020年11月27日金曜日、ついにソニーの新しいスマートウォッチ wena3 が発売!私は数量限定のコラボレーションモデル「wena 3 -BRIGHTZ Edition-」をソニーストアで予約購入、そして本日予定通りに手元に到着しました!

wena 3 発表!Suicaにも対応した ソニーのスマートウォッチ

Wena 3 発表!SuicaとAmazon Alexaに対応しさらに便利になりました! こんにちわ ソニーショップさとうち の しげ です。

 

ソニーショップさとうち ホームページへ

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
新しいものに目がないガジェット大好き店員。おいしい物も大好きで特に唐揚げが大好物!ただメタボ対策のためなるべく食べないように・・・嘘です。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL