wena3 持ってる時計に装着! レトロ時計と最新家電の組み合わせは胸アツ!

LINEで送る
Pocket

wena3 を購入してから毎日がワクワク生活。自分の体の電池残量がわかるとか面白すぎます!

そしてレトロな時計が最新デジタル家電と共存できる!これは胸アツだっ!!

こんにちわ、ソニーショップさとうち の やす です。

先日記事にさせていただいた「 wena 3 -BRIGHTZ Edition- 」(記事内容はこちら)。そこに同梱されていたレザーのベルトが、そもそも wena3 を装着したかった時計と同じ幅であることがわかったので、お休みの本日、大阪府は外出自粛もあったりで家でまったりと装着してみることにしました。

ネット通販とかで売っている時計工具を使って、すでにヘッドのみの状態になっている40年以上も前のレトロな時計。それではwena3を取り付けていきましょう!

wena3 レトロな時計をスマートウォッチにチェンジ!

先日の記事に書いたとおり、wena 3 -BRIGHTZ Edition- で wena3 の装着は経験済み。なのでたぶんカンタンに交換も終わりそう。しかし問題はどの場所から BRIGHTZ からバンドを取り外すかです。

と、いうのも取り外し方は2種類あって、1つはバンドの留め具(と言うのかな?)から外して行くか。

それともピンを外していくか・・・ちょっと考えます。

前回の記事にも書いたのですが、留め具から外すとなると、バンドそのものへのダメージが少なくともあると思うので、今回は後者の方、上の画像の赤丸印、ピンを外しての交換をしていきたいと思います。

一度取り付けているだけあって、取り外しは大楽勝。クイッ、クイッと慎重にやっても30秒かかりませんでした。

そして交換する時計をセットします、このとき方向には気をつけたいものです。

目安としては、バンドの背面に刻印されているwenaのロゴがちゃんと読める方向でかつ、時計のりゅうずが上に来てるということ。バンドを付けてから、あぁ~失敗した~とか、時間を損しないようにしたいものです。

そう!・・・時計なだけにねっ!!

装着の仕方は取り外しの逆。時計の内側にある片方の穴にピンを差し込んで、反対側のピンの先端部分をwena3 付属工具を使って押し込みながら、もう片方の穴に誘導する・・・だけなのですがっ。

これが・・・なかなか・・・上手く・・・いかない!!

たぶんコツとかあると思うのですが、なにぶんシロウトかつ老眼(涙)。

結局バンドが邪魔で、取り外しのときほどカンタンには出来ませんでした。

とは言っても、いろいろ頑張った結果、なんとか装着することが出来ました~(わーい)取り付けが上手く行かないときは、モヤモヤしましたが、ピン1つ装着出来たら、2つ目は案外あっさりでした。

さっそく腕に装着します!

・・・ うわ、バンド きっちきちっ!

そうですヘッドが変わると、留め穴の位置もだいたいは変わるというもの。

結局、バンドを留め具から外して穴位置の調整を行うことになってしまいました・・・

もう!こんなことならバンドを最初から外せばよかったプンスカン!とは怒っても後の祭り。みなさまもレザーバンドでのヘッド交換の際は、結果的に留め具から外した方が確実かも?!

その際のバンドへの少々のダメージは仕方ないと言ったところでしょうか・・・

と、まぁ色々ありましたが無事に装着できた!!

「プレミアム」レザーと言われるだけあって、見た目の雰囲気は悪くありません!このヘッドにあう!うんカッコいい。

反対側を見ると wena3!エエわぁ、これ!!

2020年の最新デジタル家電の wena3 とレトロな時計の組み合わせってなんだか胸がアツくなります。そう!これですこれ!!私がしたかったこと。

時計タイプのスマートウォッチって使いだすと、持っている時計が使いづらくなりそうでそれも辛いから、導入することを今まで見合わせていました。かと言って、バンドのみのタイプって入院中のタグみたいでカッコよくないし・・・

しかしバンド部分に機能が入ったら、好きな時計を使いながらスマートウォッチの愉しさも味わえます。

もう wena3 最高なのです!!

とは、いえ流石にこの時計をつけながら、ベッドには入らない。

食事の用意に、洗濯、掃除などの家事もし辛いです。

そこで提案、もうひとつ、家にいてる時用の wena3ってのを作ってもらって、それを使えば「データをリレーできる機能」があったりしたら最高なんですけどね。「wena3 Home」とか、もうシンプルで良いから出してくれないかなぁ。

外してると、その時間だけデータが空白なるって、なんとなく気持ち悪いんですよね。


この時計は1980年代前半、欧州に赴任していた私の父親がスイスで購入してきたもので、退職するときに記念で私が譲り受けたもの。ですから、おおよそ40年くらい前のものです。

大切に扱って、このメーカーの時計らしく時折メンテナンスにも出していることから、いまでも問題なく使えてます。

文中にも書きましたが、レトロな時計と最新のデジタル家電の融合は本当に胸アツです。おかげさまで父はまだ健在。年末近いし、今度見せびらかせにでも実家へでも行ってみるとしましょうか?

wena 3 leather WNW-C21A

着脱をワンタッチで行えるバックル式プレミレザーを使用した レザーバンドタイプの 「wena 3」

ソニーストア価格:30,000 円+税

 2020/12/06 現在の価格

 

wena 3 -BRIGHTZ Edition-

20周年を迎えるセイコーのブランド「BRIGHTZ(ブライツ)」とwena 3がコラボ wena 3 -BRIGHTZ Edition-

ソニーストア価格:139,000円+税

 2020/12/06 現在の価格

wena3 商品の詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

wena3 関連記事

wena3 レビュー カッコイイ!限定モデル 「wena 3 -BRIGHTZ Edition-」

2020年11月27日金曜日、ついにソニーの新しいスマートウォッチ wena3 が発売!私は数量限定のコラボレーションモデル「wena 3 -BRIGHTZ Edition-」をソニーストアで予約購入、そして本日予定通りに手元に到着しました!

wena 3 発表!Suicaにも対応した ソニーのスマートウォッチ

Wena 3 発表!SuicaとAmazon Alexaに対応しさらに便利になりました! こんにちわ ソニーショップさとうち の しげ です。

 

ソニーショップさとうち ホームページへ

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
ソニーショップさとうち 代表 鉄道写真が趣味 2019年・2021年にはソニーストア大阪にて写真展を行う。自店イベントにおいては主にカメラセミナー講師をつとめ、最近ではさとうちチャンネル(Youtube)でのライブ配信も始める。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL