FE 24-70mm F2.8 GM II(SEL2470GM2)展示レポート!大興奮のサイズ感

LINEで送る
Pocket

思った通りのスペックに大興奮!話題のレンズ「SEL2470GM2」をみてきました!

※商品撮影はソニーストア大阪さんに許可を得て行っております。

こんにちわ ソニーショップさとうち の やす です。

2022年6月10日に発売を迎える注目の新レンズ FE 24-70mm F2.8 GM II(SEL2470GM2)を展示の始まったソニーストア大阪さんで見てきました!思ったとおりに軽くてコンパクトなこのレンズは、カメラに装着したときのバランスも良く、明らかに今までのF2.8通しズームレンズではない感覚。手軽に持っていけるレンズであることを確信しましたよ♪

そして私が絶賛するレンズフードに用意された「スライド窓」や「最短撮影距離」もじっくりチェックしてきました!それでは注目の新レンズ  FE 24-70mm F2.8 GM II(SEL2470GM2)の展示レポートをお届けします!

SEL2470GM2展示レポート

このレンズ、まず注目はなんと言っても「軽さ」。700gを切っていると、もうすでに想像は出来ていたのですがホントに軽かった!

この手にしてる感じ伝わりますか?!

私は撮影に出かけるとき移動手段によって持っていくレンズをチョイスしていたのですが、この軽さなら移動手段関係なし、電車でも車でも、余裕で持っていけそうなことをこのとき確信しましたよ。

驚愕 FE 24-70mm F2.8 GM II は FE 24-105mm F4 G OSS に近いサイズ感

新しいレンズ FE 24-70mm F2.8 GM II は調べてみるほど驚愕のサイズ感でした!

以前、このブログで書いたのですが、このSEL2470GM2はF4通しのSEL24105Gとそれほど変わらないというのですから本当に驚きです。だってF2.8通しなんですよ。このレンズの登場によってF2.8通しのズームレンズは重たい大きいという常識はもう過去のものとなりましたね。

さらに嬉しいことに、もうひとつのGMasterII型のレンズ、SEL70200GM2と組み合わせたときなんてさらに感動モノ。

G Master II型で得られる軽量化という最大メリット 従来機種と重さ比較

単体でも十分に軽量化の恩恵を感じるけど、やっぱり本質はセットで持ったときでしょう。

このこともブログに書いたのですが、II型セットにすることによって「SEL1635GM」をプラスしてもI型2本のセットに近い総重量。そう!いわゆる大三元ズームをII型で揃えることによって、3本セットでも手軽に持っていける時代になったということです。

すごいことですよね~

しかも、全長も抑えられバッグの中でも収まり良くなることも確実。もっていくバッグの選択肢が増えるのはありがたいことです。

SEL2470GM2 レポ デザイン良し&バランス良し!

レンズのデザインもよく考えられていて、見た目も結構カッコいいんです!

フィルター経82mmというのは従来型と同じ。

これも大きく評価したいところです。このレンズはI型から買い替える方が多くおられると思っていますが、同じフィルター経ならフィルターを買い替える必要がありませんので。

わたしは基本的にフィルターは付けない派なのですが、シーンや撮りたい内容によって、星景、バリアブル、NDなどのフィルターを使用することも。フィルター経が変更すると無駄な出費が発生しますから、同じなのはお財布的にも助かります。

カメラにセットしたときのバランスもとても良く、振り回しても持ち疲れが少なそう。撮影に出掛けたら今まで以上に写すことのワクワクが止まらなくなりそうです。

SEL2470GM2 レポ スイッチまわりをチェックしてみた

SEL2470GM2は最近のαシステムのレンズらしく「絞りリング」を搭載しました。

またSEL70200GM2にも用意された「アイリスロック」スイッチも搭載。また下を向くことによってレンズ先端が飛び出してしまうことを抑える効果もある「スムース&タイトスイッチ」も搭載しました。

完全にロックされないこの仕様のスイッチは瞬時に動かしたいとき、まったく動かなくなる「ロックスイッチ」より、撮影者にとって良いだろうということで採用されたのだとか。これって、たしかにロックスイッチを搭載してるレンズも持っていますが、ロックしてるのを忘れてて、そのたびにイラっとすることもありましたから、その意見が反映されたんでしょうね。

I型と比べてスイッチが多くなりましたが、スイッチは上手いこと分散してて間違えて操作することもなさそうです。このあたりもよく考えられるなぁ。と、思いました。

SEL2470GM2 レポート フィルター窓を搭載!専用付属フード

レンズフードに目をやるとスライド窓が用意されています。このスライド窓があることを最初に知ったときは、なんて気の利いたことをするんだ!ソニーは!!と絶賛したものです。

バリアブルフィルター使いに嬉しいフードが付属! FE 24-70mm F2.8 GM II

一部の望遠系レンズのフードにある便利機能が新レンズにも!これは「神」対応と呼ばせてください!

この窓によって可変NDなどのバリアブルフィルターがフード付けたままでも操作が可能。こういった気遣いはめっちゃ嬉しい!

節度感もしっかりあって適度な力で開いてくれます。手前方向にスライドすると外側に繰り出します。操作する幅も必要十分なものとなっていました。

SEL2470GM2 レポート 最短撮影距離で撮影してみた

このレンズの最短撮影距離は21cm。望遠端でも30cm、従来型(38cm)と比べると、かなり寄れるレンズとなりました。さっそく試してみたのですが、これがもうめちゃめちゃ寄れます!

α7RIV SEL2470GM2 ISO250 F2.8 1/160 最短撮影距離で撮影

どうですか?スゴイ寄れるでしょ。寄れるので小さい被写体でも大きく写せるんです。

 

α7RIV SEL2470GM2 ISO250 F2.8 1/160 最短撮影距離で撮影

こちらは従来型を使っての最短撮影距離での撮影です。時代が時代でしたので仕方がないところだと思うのですがご覧のような感じ。II型を使いだすと、ちょっと戻るの難しいかな。。。そう思いました。

 

しかもII型はこんなシーンにおいてもAFが速くなってることがわかります。さすが新時代に光学設計にXDモーターの採用と言ったところでしょう。スルっと合焦した従来型に比べ、スッと合焦。焦点距離が標準域のレンズですので、被写体を追うような撮影はあまりしないと思うのですが、瞬発力が欲しいスナップなんかの撮影では大きな武器となりそうです。

それにしても本当にものすごく寄れますね。絞り開放からでも解像感も高いですしボケもキレイです。これは素晴らしいし、なによりメチャメチャ楽しい!!お料理なんかも好適ですが、フードがお料理に直撃してしまわないか心配です(笑)


今回は2022年6月10日に発売を迎える注目の新レンズ FE 24-70mm F2.8 GM II(SEL2470GM2)の展示レポートをお届けさせていただきました。最近のソニーのレンズはどれも期待通りというか、本当に素晴らしいものばかりです。

発売がいまから楽しみで仕方がありません。

ズームレンズ(FE 24-70mm F2.8 GM II)

世界最小・最軽量、単焦点に迫る高画質を実現。圧倒的進化を遂げた第2世代大口径F2.8標準ズームG Master

ソニーストア価格:297,000 円(税込)

 2022/05/24現在の価格

最後に気になる納期情報(執筆 2022年5月26日 18:00現在)

5月24日の午前10時よりソニーストアで先行予約が始まった同レンズですが、執筆時点での納期は発売日にお届けのステータスになっています。お人によっては「それほど注目を集めてないのでは?」と思われるかも知れませんが、当店で調べでは結構ご予約頂いております。

ソニーストアの納期のやっかいなところは「あるかないか」しか表示されないところ。某テレビショッピングみたいに在庫メーターみたいなものがあって、どのくらい売れてるかが見て取れたら良いのですが、それは現状ありません。

まだまだありそうと思うのは勝手なのですが、いままでの傾向からして発売日に向け、どんどんオーダーが入って「入荷次第出荷」のステータスに変わったときには、初期ロットを逃して次回ロット入荷待ちということになります。

そんなわけで納期が見えてるうちが買い時です。

将来的に購入を検討されているかたも、どうせ購入するなら1日でも早く楽しんでみませんか?

当レンズの納期や販売価格などの詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

FE 24-70mm F2.8 GM II 関連記事

FE 24-70mm F2.8 GM II「SEL2470GM2」主な仕様

  • GMブランドレンズ
  • レンズ構成:15群20枚
  • 最短撮影距離:0.21m(ワイド端)/0.3m(テレ端)
  • フィルター径:82mm
  • 大きさ:最大径87.8mm × 長さ119.9mm ソニー調べ 同クラス 世界最小
  • 質量:約695g ソニー調べ 同クラス 世界最軽量
  • 発売日2022年夏頃発売予定 → 2022年6月10日(金)
  • 受注開始日時:2022年5月24日(火)午前10時以降
ズームレンズ(FE 24-70mm F2.8 GM II)

世界最小・最軽量、単焦点に迫る高画質を実現。圧倒的進化を遂げた第2世代大口径F2.8標準ズームG Master

ソニーストア価格:297,000 円(税込)

 2022/05/24現在の価格

 

思ったより早い発売日に驚き!FE 24-70mm F2.8 GM II

2022年夏発売予定としていた Eマウントレンズ「FE 24-70mm F2.8 GM II」。正式な発売日が本日ソニーより発表!2022年6月10日(金)に発売することが決定しました!!思ったより早い発売日!これは嬉しいっ!

 

バリアブルフィルター使いに嬉しいフードが付属! FE 24-70mm F2.8 GM II

一部の望遠系レンズのフードにある便利機能が新レンズにも!これは「神」対応と呼ばせてください!

 

驚愕 FE 24-70mm F2.8 GM II は FE 24-105mm F4 G OSS に近いサイズ感

新しいレンズ FE 24-70mm F2.8 GM II は調べてみるほど驚愕のサイズ感でした!

 

G Master II型で得られる軽量化という最大メリット 従来機種と重さ比較

単体でも十分に軽量化の恩恵を感じるけど、やっぱり本質はセットで持ったときでしょう。

 

FE 24-70mm F2.8 GM II 発表

ウワサになっていたレンズが発表!軽量&コンパクトでしかも寄れるとか!またまた神レンズの登場か?!

 

ソニーのカメラとレンズを徹底レビュー

当店でのホームページではソニー αのカメラ・レンズのレビューを掲載しています。

ぜひご購入前の参考にご活用ください。

ショップ店員による『デジタル一眼 α』徹底レビュー

当店ではソニーのデジタル一眼カメラ 「α」 の実機を使用したレビュー記事を掲載しています。Eマウントを始め、Aマウントのカメラボディ、それぞれに使用出来るレンズ、ソニー純正アクセサリーなどを紹介しています。

 

ソニーショップさとうち ホームページへ

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
ソニーショップさとうち 代表 鉄道写真が趣味 2019年・2021年にはソニーストア大阪にて写真展を行う。自店イベントにおいては主にカメラセミナー講師をつとめ、最近ではさとうちチャンネル(Youtube)でのライブ配信も始める。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL