FE 24-70mm F2.8 GM II 発表 世界最小・最軽量 大三元標準ズームの登場

LINEで送る
Pocket

ウワサになっていたレンズが発表!軽量&コンパクトでしかも寄れるとか!またまた神レンズの登場か?!

こんばんわ~ 遅い時間に失礼します、 ソニーショップさとうち の やす です。

2022年4月27日のさきほど(午後11時頃)、ソニーよりEマウントレンズ FE 24-70mm F2.8 GM II「SEL2470GM2」が発表されました。

数日前よりリークさせていた…もとい(笑)、ウワサされていたとおり大三元ズームの標準域をになう新しいレンズは、世界最軽量の質量695g、従来モデル比較で『191gの大幅な軽量化』でかつ世界最小コンパクトサイズ。さらに『最短撮影距離も21cm(従来モデルは38cm)』とかなり寄れる、素晴らしく魅力的な仕様となって登場しました。

この軽量化に加えて寄れるという内容は、すでに新型として販売している大三元の望遠域 FE 70-200mm F2.8 GM OSS IIと同様の傾向。これはソニーが大三元ズームの新型はこのコンセプトでいこう!と我々に強く示しているようにも思えました。

また FE 70-200mm F2.8 GM OSS II は実際に使ってみるとカタログ以上に良い内容(進化)を感じる部分が多く、今回発表された同レンズにもその期待を寄せてしまいます。

発売日は2022年夏頃と少し先、展示もまだ未定のようですが、標準ズーム域が必需な撮影をされている方にとっては『めっちゃ欲しくなるレンズ』になること間違いなさそうです。それと同時に初期ロット争奪戦も確定案件になりそうですね(汗)。

それにしても昔からこの手のレンズを知る私のような人にとっては、ただただ驚くばかりの神仕様へと進化しました。ソニーのことだからF2.8の開放からでも高解像とぼけを両立しているんだろうなぁ。そう思うと、もうワクワクしてきてたまらなくなってきましたよっ!

FE 24-70mm F2.8 GM II発表!

FE 24-70mm F2.8 GM II「SEL2470GM2」主な仕様

  • GMブランドレンズ
  • レンズ構成:15群20枚
  • 最短撮影距離:0.21m(ワイド端)/0.3m(テレ端)
  • フィルター径:82mm
  • 大きさ:最大径87.8mm × 長さ119.9mm ソニー調べ 同クラス 世界最小
  • 質量:約695g ソニー調べ 同クラス 世界最軽量
  • 2022年6月10日発売予定

ぱっとみは従来モデルに近い雰囲気もマウント側に「絞りリング」が搭載されているのがわかります。レンズ先端に向かって経が広くなっている形状で操作全般しやすそうな印象です。

絞りリングのクリック感とスルッと感を変更できるソニーではお馴染みのスイッチに加え、SEL100400GMのようなズームの繰り出しトルクを2段階で制御する スムースorタイト の切り替えスイッチも用意されていました。

フィルター経は82mm、従来機と同じ経のためフィルターの使いまわしが効くのは嬉しいところです。

モーターには高い評価のXDリニアモーターを4基も搭載、従来機と比べてAFは確実に速くてさらに緻密になっていそう。もちろん追従性も向上してることでしょう。それとレンズの重心をマウント寄りにしているとのことですので、この手のレンズにありがちな「前のめり」になってない作りになっているところにも注目です。

ズームレンズ(FE 24-70mm F2.8 GM II)

世界最小・最軽量、単焦点に迫る高画質を実現。圧倒的進化を遂げた第2世代大口径F2.8標準ズームG Master

ソニーストア価格:297,000 円(税込)

 2022/05/24現在の価格

販売価格は297,000円と価格は思っていたよりも近年では平均的。発売日は2022年6月10日を予定しています。ただソニーのショールームでの展示は2022年5月24日からハンズオンできる日を今から楽しみに待つことになりそうです。

※2022年5月24日 価格・発売日・ソニーショールームの展示日等を追記、変更しました。


今回はソニー Eマウントレンズ FE 24-70mm F2.8 GM II「SEL2470GM2」発表のお知らせをさせていただきました。いやはやなんとも興奮しますね!! 気持ち的には「はよ売ってくれぃっ!(笑)」

レンズの詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

ソニーのカメラとレンズを徹底レビュー

当店でのホームページではソニー αのカメラ・レンズのレビューを掲載しています。

ぜひご購入前の参考にご活用ください。

ショップ店員による『デジタル一眼 α』徹底レビュー

当店ではソニーのデジタル一眼カメラ 「α」 の実機を使用したレビュー記事を掲載しています。Eマウントを始め、Aマウントのカメラボディ、それぞれに使用出来るレンズ、ソニー純正アクセサリーなどを紹介しています。

ソニーショップさとうち ホームページへ

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
ソニーショップさとうち 代表(1993年入社) 鉄道写真が趣味 2019年・2021年にはソニーストア大阪にて写真展を行う。自店イベントにおいて主にカメラセミナー講師をつとめ、さとうちチャンネル(You tube)でのライブ配信も始める。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL