アップデートで大きく進化 ZX500 A100 ハイレゾストリーミング対応に!

LINEで送る
Pocket

ついにストリーミングサービスでも ハイレゾのままで再生可能になります!

「ハイレゾストリーミング」の対応などの機能向上 本体ソフトウェアアップデートプログラム

  • アップデート開始日 2020年5月28日
  • 対象機種 NW-ZX507 NW-A105/NW-A105HN/NW-A100TPS/NW-A106/NW-A107
  • セキュリティ更新
  • ハイレゾストリーミングに対応
  • W.ミュージックにおける、ブックマーク機能の追加及び拡張対応
  • W.ミュージックにおける、キーワード検索機能を追加
  • 特定のM4A形式のコンテンツで再生速度が遅くなる事象を改善
  • その他の機能改善

こんにちわ ソニーショップさとうち ストアD の やす です。

2020年5月28日の本日、ソニーウォークマン「NW-ZX500」と「NW-A100」シリーズにおいてAmazon Music HD、mora qualitas のストリーミングサービスでハイレゾ音源をそのままで再生することができるようになる、ソフトウエアアップデートプログラムが配信されました。

いままではダウンコンバートされた状態で聴くしかなかったのですが、今回のアップデートプログラムを適用することで本来ハードが持つ、良さを活かすことが出来ることになります。ここまで来るのに時間がかかりましたが良かったです。

Androidの設定画面に「ハイレゾストリーミングの使用」という項目が登場しますので、ぜひその機能をONにして、より高音質でストリーミングサービスを楽しみましょう。(再起動必要です)

また「W・MUSIC」アプリも進化して3つの機能が追加。キーワード検索機能が加わった他、お気に入り、ブックマークへの入り方がわかりやすくなったとのこと。こちらもぜひアップデートして試してみたいところですね。

そのほかにも追加要素があるので、ぜひユーザーの方はアップデートしておきましょう。

アップデート方法は、Wi-Fi(無線LAN)経由もしくは「Music Center for PC」。詳しくはリンク先もご確認ください。

ウォークマン ZX500 レビュー

当店のホームページにて、ウォークマン ZX500 のレビューを公開しています。

高音質と持ち運びやすさの両立!ZX500レビュー!

ウォークマン ZX500は音質と携帯性のしやすさを「高い次元で両立」させた高音質モデル。左右の音を完全に分離する「バランス出力」に対応し、Wi-FiとAndroid OS 9.0を搭載、ネット接続すればストリーミングも直接ダウンロードも可能になりました。

 

ウォークマン A100シリーズ レビュー

ウォークマン A100シリーズ のレビューも公開中、こちらも参考になさってください。

ウォークマン A100シリーズ レビュー

ウォークマン A100シリーズはあらゆる音楽コンテンツを高音質で楽しめるハイレゾオーディオプレーヤー。Android OS搭載でネット配信によるストリーミングも可能。より高音質化するための技術をコンパクトなボディに詰め込みました。

 

ソニーショップさとうち ホームページへ

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
やす
店舗とホームページ・ブログの運営管理。鉄道写真が趣味で2017年、2019年にはソニーストア大阪にて写真展とトークショーを行い、自店においてカメラセミナーの講師も務める。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL