自動電源オフ機能追加 ウォークマン A100,ZX500 アップデートプログラム配信

LINEで送る
Pocket

2020年2月6日の本日、ウォークマン A100シリーズとウォークマン ZX500 を対象としたアップデートプログラム Ver 1.20.02 が配信開始となりました。

こんにちわ ソニーショップさとうち ストアD の やすです。

冒頭にも書きましたが、本日ソニーよりウォークマン A100シリーズと、ZX500シリーズを対象としたアップデートプラグラムの配信がありました。

アップデートプログラムの内容は、セキュリティの更新をはじめ、電池を長持ちさせるための自動電源オフ機能の追加や、SDカードを認識しない事象の改善などなど、結構重要なものが含まれています。中でも「自動電源オフ機能」の追加は注目で、電源を切り忘れたときバッテリーあがりを防げます。

アップデート方法は2つ。本体 Wi-Fi経由もしくは、ソニーのPC用アプリ「Music Center for PC」のどちらかで可能。ユーザーの方はぜひアップデートプログラムを適用なさってください。

自動電源オフ機能追加 アップデートプログラム

NW-ZX500シリーズ/NW-A100シリーズ アップデートプログラム Ver 1.20.02

  • 配信開始日 2020. 2. 6
  • セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2020年1月になります)
  • 電池を長持ちさせるための自動電源オフ機能を追加しました。
  • 起動時に、まれにSDカードを認識しない事象を改善しました。
  • PIN入⼒画面における入⼒確定ボタンのアイコンを変更しました
  • その他の機能改善

アップデート方法

  • 「Music Center for PC」によるアップデート
  • Wi-Fi(無線LAN)経由によるアップデート

なお「自動電源オフ機能」は、ユーザーがオンとオフから選択することができ、機能を使用する場合は、電源オフまでの時間も1時間・3時間・6時間・12時間の5つから選択可能となっています。

気がついたらカバンの中でもウォークマンのバッテリーがあがってた・・・そんな悲しい経験をされた方も多いかと思いますが、これで少しは不満解消と、言ったところでしょうか?

アップデートはカンタンに出来るのでサクっとすませてしまいましょう。

詳細につきましてはリンク先を参考になさってください。

ウォークマン ZX500 レビュー

当店のホームページにて、ウォークマン ZX500 のレビューを公開しています。

高音質と持ち運びやすさの両立!ZX500レビュー!

ウォークマン ZX500は音質と携帯性のしやすさを「高い次元で両立」させた高音質モデル。左右の音を完全に分離する「バランス出力」に対応し、Wi-FiとAndroid OS 9.0を搭載、ネット接続すればストリーミングも直接ダウンロードも可能になりました。

 

ウォークマン A100シリーズ レビュー

ウォークマン A100シリーズ のレビューも公開中、こちらも参考になさってください。

ウォークマン A100シリーズ レビュー

ウォークマン A100シリーズはあらゆる音楽コンテンツを高音質で楽しめるハイレゾオーディオプレーヤー。Android OS搭載でネット配信によるストリーミングも可能。より高音質化するための技術をコンパクトなボディに詰め込みました。

 

 

ソニーショップさとうち ホームページへ

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
やす
店舗とホームページ・ブログの運営管理。鉄道写真が趣味で2017年、2019年にはソニーストア大阪にて写真展とトークショーを行い、自店においてカメラセミナーの講師も務める。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL