う、美しい… VAIO SX12,VAIO SX14 RED EDITION 見てきました!

LINEで送る
Pocket

赤のVAIO ふたたび!2018年 VAIO S11以来の登場となった 赤のVAIOを見てきました!

こんにちわ、ソニーショップさとうち ストアD の やすです。

2020年1月23日、VAIO SX12とVAIO SX14がモデルチェンジ発表。それらのスペシャルエディションとして登場した赤いVAIOこと 「VAIO SX12/SX14 RED EDITION」を、展示の始まったばかりのソニーストア大阪さんで見てきました!

私個人、いまでもソニー時代の「VAIO Pro 11 RED EDITION」を持っていて、その美しさに惚れ惚れすることがあるのですが、VAIO社になってからも相変わらず美しい・・・ ソニーストア大阪さんでも、訪れたお客様をひきつけておりました。

それでは早速レポートしていきましょう。

※ソニーストア大阪さんでの撮影は許可を得て行っております。

VAIO SX12/SX14 RED EDITION 見てきました!

今回紹介する VAIO SX RED EDITON(レッドエディション)は、14型ディスプレイを搭載する「VAIO SX14」をベースにしたもので紹介していきます。12型ディスプレイ搭載モデル「VAIO SX12」と塗装による違いはないため「12型にするか14型にするか」と悩んでいる方も、ぜひ参考にしてみてください。

さて、見た瞬間から「美しい」と唸ってしまった VAIO SX RED EDITION。

今回、撮影した写真と共に塗装のことなども一緒に解説していきたいと思います。

まずは天板部分。思わず吸い込まれそうな深い赤にうっとりしてしまいます。鏡面仕上げと言えるほど高光沢、深みのある赤なのですが透明感がある・・・映り込みに気を使いながらの撮影となりました。

天板パネルの塗装は3層コート。1層目はピンクカラーのメタリック塗装で輝きを作り、2層目はその上に透過する赤塗料を重ね塗りすることで深みのある赤を実現。3層目に光沢UVコーティングを行うことで、高級感のある艶感を出しながら、傷の付きにくい仕上げになっているとのこと。

はっきり言ってお金がかかっています!!と、いうことが見るからにわかります。

いや・・・それ以上に手間がスゴくかかっていそう。

RED EDITIONは以前より数量限定販売が定番ですが、なんだかすごく解る気がします。

それと天面のVAIOロゴにも注目で、もう一つのスペシャルエディション「ALL BLACK EDITION」と同じブラック染め上げ仕様を採用。深い美しい赤にシャープな黒。赤と黒のツートンは昔から相性の良い組み合わせ、本当にカッコイイ!!

続いてはパームレストにも注目。

あ!このVAIO SX14 RED EDITIONは隠し刻印キーボード仕様!そう、このキーボード2年かけてVAIO社が開発したこだわりのキーボード。スペシャルエディションのみで選択できる、まさにスペシャルなパーツだったりします。

関連記事

VAIO SX12,SX14 スペシャル仕様のみ選択可 隠し刻印キーボードを見る!

黒のキーキャップに黒の文字を刻印したキーボードが登場。特別なキーボード「隠し刻印キーボード」について紹介します。

 

パームレストに施された塗装は、天板同様深みのある赤を再現するべく時間と手間をかけて、研磨・染色されているのだとか。

天板がカーボンベース、パームレストがアルミベースということで素材がことなりますから、同じような仕上げではありませんが、パームレストも美しい赤。

天板同様、見る位置、照明の色温度、光があたる角度によって色味が変化するものは面白いところ。もちろんRED EDITIONなだけに、タッチパッド、タッチパッド近くのボタン、指紋センサーも赤で統一されています。

色味の異なる赤を採用しているからすごく立体的に見えるのもグッドですね!!特に引き締まり感の高い、隠し刻印キーボードとの相性は抜群に思えました。

ただ唯一気になるのはインテルのプロセッサーシール・・・赤い中に白いのが浮いていて残念すぎる。別の目立たない場所に貼って出荷して欲しい!と思うのでした。(わたしならソッコーで外すと思う)。

そんな「VAIO SX12/SX14 RED EDITION」は、スペシャルエディションなだけあってパッケージもスペシャル仕様でお手元に到着します。赤い箱から赤い筐体登場!!・・・これはテンションあがりますよ!!


今回は赤いVAIOこと 「VAIO SX12/SX14 RED EDITION」、展示の始まったばかりのソニーストア大阪さんで見てきたことをご案内させていただきました。

やっぱり赤って、興奮しちゃいますね!

今回のRED EDITIONも VAIO社のコダワリや熱量がガンガン感じられました。

VAIO SX12 RED EDITION ソニーストアモデル

数量限定特別モデル

ソニーストア価格:219,800円+税から

 2020/01/23 現在の価格

VAIO SX14 RED EDITION ソニーストアモデル

数量限定特別モデル

ソニーストア価格:219,800円+税から

 2020/01/23 現在の価格

各パソコンへの詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

VAIO SX12 レビュー

VAIO SX12 レビュー 実機を使って徹底解説

VAIO SX12 は11型サイズの筐体に12.5型ディスプレイを搭載し、キーサイズ・キーピッチともにフルサイズ、メインマシンの使い勝手をモバイルサイズで実現したノートパソコン。レビューではカスタマイズまでを徹底解説!

VAIO SX14 レビュー

VAIO SX14 レビュー

高精細な4Kディスプレイを搭載できる「VAIO SX14」はサイズ感に注目。14型サイズながらも13型ノートパソコンとほぼ変わらない大きさに約999gの軽量ボディを実現!大画面モバイルノートここに誕生です!レビューではカスタマイズまでを徹底解説!

 

ソニーショップさとうち ホームページへ

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
店舗とホームページ・ブログの運営管理。鉄道写真が趣味で2017年、2019年にはソニーストア大阪にて写真展とトークショーを行い、自店においてカメラセミナーの講師も務める。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL