シンサンニッパ SEL300F28GM 片手に鉄道撮影 明るい望遠は闇鉄の味方!

LINEで送る
Pocket

シンサンニッパ SEL300F28GM 片手に鉄道撮影 明るい望遠は闇鉄の味方!

ソニーショップさとうち の 中村泰之 です。

今回もまたまた、ソニーEマウントレンズ シンサンニッパこと「SEL300F28GM」を片手に撮影に行ってきましたというお話。シンサンニッパを使用してからおおよそ2週間経ちました。さまざまな被写体を撮影して、このブログで紹介してきましたが、最後に私のライフワークでもある「鉄道写真」で、ひとまずの締めくくりをしたいと思います。

ソニーサンニッパ 片手に鉄道撮影

α1 1/1250 F5.0 ISO-1250

引退目前に迫った国鉄型特急 381系 やくも号をいわゆる「バリ鉄構図」で狙ってみました。

このフォルムに、このカラー…やっぱりイイですね!カッコイイ!

この場所での撮影は条件的に逆光気味になってしまうのですが、南北を縦に走る伯備線では割と仕方のないところ。良いように解釈すれば、晴れの日であっても、架線や架線柱の影などが顔に写り込まないところです。

 

α1 1/320 F4.0 ISO-400

今度のカットは先に紹介させていただいた 特急 やくも の反対側の顔。こちらはいわゆる「貫通扉顔」と言われているタイプ。ひとつの編成で2つの顔をもつことから、撮影する方としてはオトク感があります(笑)。

時刻は夕方、陽が列車の顔にあたってくれるかなぁ。そう思って、この場所をチョイスしたのですが、列車がくる少し前に山間に隠れてしまいました。残念!

 

α1 1/800 F4.0 ISO-400

またまた 特急 やくも 国鉄色の登場です。

今度は車体を傾けながらカーブを走行するシーンを画面いっぱい大きく写してみました。 鉄道写真の基本は鉄道全体を画面内に収める「フレームイン」が主流ですが、こちらは「フレームアウト」という技法で撮影しています。

6月に定期列車として引退が決まっているこの編成、どうしても無難な構図でまとめようとしてしまうのですが、ここは新しいレンズですし、あえてチャレンジしてみましたよ。

こういった写真にチャレンジできるのも α1 + サンニッパ のオートフォーカスの高い追従性があるからこそ。と、まぁ、最近のカメラならこう撮れて当たり前感もあるのですが、案外ハイビームによって肝心なところでAFが馬鹿になるってことも・・・割とよく聞く話なのです。

ちなみにこのような迫力のある鉄道写真を掲載すると「危ない場所で撮影してない?」と、聞かれることもあるのですが、上のようにそれなりに離れた場所から安全に撮影しています、ご安心を!

 

α1 + 2.0倍テレコン 1/250 F5.6 ISO-100

今度はサンニッパに2.0倍テレコンバーターを装着、600mmで撮影した1枚です。

サンニッパは2つのテレコンバーターに対応しており、現在発売されている1.4倍と2.0倍を使うことで、3本の焦点距離のレンズを手に入れた感覚で扱えます。

ほかの被写体同様、鉄道に対してもやはりテレコンはマストアクセサリーですね!

 

α1 + 1.4倍テレコン 1/320 F4.0 ISO-1600

今度は新幹線を写したく「米原駅」にやってきました。

いまの季節「雪」を求めたいところですが、この日は「雨」を求めて夕方にやってきました。京都駅から新幹線に乗車、米原駅下車後そのまま撮影に入ります。思っていたとおり、しっとり線路がいい味を出していました。

サンニッパそのままでは焦点距離的に届かないので、1.4倍テレコンを装着。大きなぼけ味にウットリ♪

 

α1 + 1.4倍テレコン 1/1000 F5.6 ISO-1600

夕方に撮影に来た理由のひとつとして「光るレール」を写したいという思いがありました。

夜が近づいてくると、私のイメージした写真がどんどん写せていきますが・・・肝心の雨が降りません。光るレールに水煙を上げながら走ってくる新幹線を写したかったのですがっ・・・

 

α1 + 1.4倍テレコン 1/400 F4.0 ISO-3200

そんな私の想いが報われたのが上のカット。

すっかり暗くなって雨が強く降ってきたころに N700Sが通過!!

赤く光るテールライトに線路、のぼり列車にも赤いライトが写り込んでいます。

そう!これを狙ってたんですよ!4灯式のライトかっちょいい~

それにしても 420mm・F4 で撮影できるのは本当に素晴らしいですね。

まさに明るい望遠レンズは闇鉄の味方!

もちろんヨンニッパと比べると明るさは1段劣るわけですが、携帯性と価格のことを考えると…また鉄道を撮影するときは移動手段として公共交通ってこともしょちゅうあるので、サンニッパのほうが格段に使い勝手イイなと思いました。

 

α1 1/320 F2.8 ISO-1600

暗い中での1枚と言えば 伯備線からも1カットありました!

こちらは 300mm F2.8 での撮影です。

夜が明けてから少ししたタイミングでやってきた貨物列車。この貨物列車を牽引している機関車 EF64 も近々引退、交代するとかしないとかの話がちらほらリ聞かれている貴重になりつつある存在。

それならば…と、いうことで早朝に行ってきました。

カンカンと踏切が鳴って、下り坂を活かして静かにやってきた貨物列車。ファインダー中で正面にぐんぐんせまる EF64 1000番台!!やっぱりこの顔はカッコイイ♪

 

α1 1/400 F2.8 ISO-1600

貨物列車の通過を見送り、走り去った姿もついでにパチリ!

山間を走るEF64 1000番代は本当に絵になります。

 

α1 1/320 F5.0 ISO-800

風景的に写したものも紹介させてください。

もくもくと蒸気をあげる製紙工場。モノクロに設定して、その手前を走る列車を撮影してみましたよ。

圧縮効果と相まってカッコイイ1枚が写せました。

 

α1 1/8 F2.8 ISO-2000

最後に紹介する1枚も先程の製紙工場を背景にしたものです。

夜になった情景の中、ほんの少し列車が流れる程度のスローシャッターで撮影してみました。やっぱり夜の鉄道撮影は楽しいです。

このようなスローシャッター撮影になると明るい単焦点レンズの意味はさほどないかも知れませんが、やはり四隅までピシッと描写してくれるところはさすが単焦点レンズだなぁ。と思うところでした。

明るいレンズは暗いシーンでの鉄道写真にホントもってこい。

サンニッパ買って良かった!を、改めて強く思ったのでした。


今回はシンサンニッパ SEL300F28GM 片手に、鉄道撮影してきたお話を書かせていただきました。

今日までEマウントのサンニッパを使って、競馬・動物・鳥・飛行機、最後に鉄道と、ひととおり紹介をさせていただきましたが、またこれからもサンニッパで撮影したものは、ちょくちょく紹介していきたいと思っています。

興味のある方はまた見に来てくださいね(^^)

FE 300mm F2.8 GM OSS

決定的瞬間をとらえる。妥協なき描写力、スピード、機動力を備えた大口径望遠単焦点レンズ

ソニーストア価格:935,000 円(税込)

 2024年1月26日 現在の価格

使用したレンズの詳細につきましてはリンク先も参考になさってくださいませ(^^)

関連記事

FE 300mm F2.8 GM OSS レビュー 作例付き・実機で解説!

G Masterならでは圧倒的な解像性能に加え、約1,470gの世界最軽量の軽さは機動性バツグン。手にしたときのバランスも良く、扱いやすさを感じさせてくれるものとなっていました。

シンサンニッパ SEL300F28GM 片手に飛行機撮影

サンニッパのマストアクセサリーとも言える、テレコン2つ も一緒に携えて大阪国際空港(伊丹空港)にやってきましたよ♪

シンサンニッパ SEL300F28GM 片手に動物撮影

毎日持ち出しても苦にならないソニーのシン・サンニッパこと SEL300F28GM 。この日は動物園に持ち込んで撮影を楽しんできましたよ。

シンサンニッパ SEL300F28GM 片手に愛馬観戦!

一口所有する競走馬「ナイトキャッスル(シルクレーシング)」が京都競馬場で出走することになりました!

これはシン・サンニッパの写りを試す絶好のチャ~ンス! ということで行ってきましたよ♪

SEL300F28GM 発売日到着! 開梱レポ!

なんとか発売日に手に入れることができましたよ!(パチパチパチ)

FE300mmF2.8GM とは どんなレンズ?おさらい

今回は改めて「どんなレンズ?」をテーマに発売を目前に控えた復習をしたいと思います。興味のある方は参考になさってくださいませ^^

α9 III 実機さわってきました!

まさに新時代のカメラを操る感覚..デザインはαそのものですが。爆速AFと120コマ秒連写性能 作例も紹介!

ソニー サンニッパ 実機さわってきました!

とんでもなく軽いです!これから、ぶんぶん振り回せちゃう!!

さとうち チャンネルライブ配信 アーカイブ

FE300mm F2.8 GM OSS 実使用レポ

個人購入した「あれ」が発売日に到着するらしい!

α9 III&FE 300mm F2.8 GM OSS 衝撃体験してきました!

ソニーのカメラとレンズを徹底レビュー

当店でのホームページではソニー αのカメラ・レンズのレビューを掲載しています。

ショップ店員による『デジタル一眼 α』徹底レビュー

当店ではソニーのデジタル一眼カメラ 「α」 の実機を使用したレビュー記事を掲載しています。

ソニーショップさとうち ホームページへ

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
ソニーショップさとうち 代表 鉄道写真が趣味 ソニーストア大阪にて鉄道をテーマにした写真展も行う。自店イベントにおいては主にカメラセミナー講師、さとうちチャンネル(You tube)にてライブ配信も。フォトマスター準1級&レトロゲーム好き

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL