メガドラミニ到着から1週間・・・ジェネシス ミニが到着した!!

LINEで送る
Pocket

メガドラミニ到着から1週間が経ちました!もう、みなさまは買われましたか?!

ユルユルでボヘボヘの映像と音で決して良いハードでなかったメガドライブが、メガドライブミニではウソのように快適画質・高音質で楽しめるので、何をプレイしてもとっても新鮮。出かける前の5分でも時間があれば何かしらのタイトルを楽しむ毎日です。

そんな中、某・密林サイトで予約していた北米版メガドライブミニことジェネシスミニが到着しました!

ジェネシスミニには、日本版のメガドライブミニと同じ数のゲームタイトルが収録されていますが、実に17ものタイトルが日本版とは異なるものを収録。またゲームパッド(コントロ-ラー)も、本体デザインも異なります。収録タイトルは、こっちのほうを日本版に収録して欲しかった・・・なんてのも、あくまでも個人的な意見ではありますが、あったりします。

そんなジェネシスミニは、メガドライブミニ同様に、設定項目で言語の切替可能。海外仕様でもカンタンに母国仕様にすることができるので、プレイに困ることはありません。これが購入の決めてとなりました。

2つのミニ、タイトルは合わせ技で59タイトル。盆と正月が一緒に来た!とはこのことかも?!

ゲームタイトルを眺めてるだけでも、ニマニマが止まりません!!

ジェネシス ミニが到着!開封しました!

それでは開封していきましょう!

じゃじゃーん!こちらが北米版のメガドライブミニ、ジェネシスミニです。

パッド(コントローラー)が異常にデカく感じる!!

まぁ、実際にデッカイ。デザインこそ違うものの、初期メガドライブ同梱と同じ仕様・・・手に余るほどのサイズ感・・・ぶっちゃけ、当時を思い出してもイイ思い出がありません(汗)。

ボタンもペコペコするし、方向キーはやたら斜めに入ってしまう・・・

そんなこともあり、キャラが斜めに動くゲームが開発されたと言うのは有名な話です。

メガドラミニ付属の6Bパッドと比べてもサイズ感は歴然。扱いやすさは断然6Bパッドが上・・・と、いうか歴代のハードの中でも、この6Bパッドは相当優れている。絶妙に扱いやすい。なので、たぶんジェネシスミニでも6Bの方を使うだろうなぁ。

さてさて本体。私はジェネシスの実機を雑誌やムック本でしかみたことがないので、はっきりとしたことは言えないのですが、よく再現されているのではないでしょうか?パッとみ、シールに思えそうなところもちゃんとプリントされています。

妙にスッキリしているなぁ。と、思ったのがボタン周りのプリントやリセットボタンの色。個人的には見慣れているせいもあって、メガドラミニのほうがカッコイイと思っています。そしてメガドラ実機と比べてもミニのほうが、まとまり感があって、カッコいいとも思っています。

本体とコントローラーパッドをまとめて写してみました。

やっぱり3Bパッド・・・でけー!!!

自宅に帰って、メガドラミニのパッケージと並べてみました。ちなみに2パッド仕様が普段使う用、1パッド仕様が予備機。メガドラミニと比べるとジェネシスミニのほうが僅かに箱が大きかったです。

ゲームを並べている棚に3つ収めたら自宅がお店のようになってしまった・・・(汗)


今回は先週のエントリーに引き続き、メガドラ関連のことを書かせていただきました。

来年で60周年を迎えるセガ。次はマークIIIミニ(マスターシステムミニ)、サターンミニでしょうか?根っからのオールドセガファンなので、2020年に何かの発表があるのを心から期待してしまいます。いやメガドラミニのことを考えたら、なにか素晴らしいものが用意されていると、期待しかありません!!

今回はこのあたりで!!

 

ソニーショップさとうち ホームページへ

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
やす
店舗とホームページ・ブログの運営管理。鉄道写真が趣味で2017年、2019年にはソニーストア大阪にて写真展とトークショーを行い、自店においてカメラセミナーの講師も務める。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL