VAIO SX14,SX12,A12の拡張に!ドッキングステーション VJ8PRA2 レビュー

LINEで送る
Pocket

VAIO SX14、VAIO SX12、VAIO A12 ユーザーの方にオススメしたい!そんなアクセサリーを本日は紹介します。

こんにちわ、ソニーショップさとうち ストアD の やす です。

今回はVAIOのパソコン「VAIO SX14」「VAIO SX12」「VAIO A12」に対応するVAIO社製アクセサリー、USB Type-C ドッキングステーション「VJ8PRA2」の紹介をさせていただきます。

使ってみるとこれがなかなか良く出来ていて、特にノートパソコンをデスクトップパソコンのように決まった場所で作業をする方にはすごく便利。また高画質な最大3画面の多画面化も可能にします。

VAIO社が作ったアクセサリーということもあって、使用可能とされているVAIOは全て動作検証済み。サポート含め安心して使えるところもオススメです。

VJ8PRA2 レビュー

VJ8PRA2 レビュー 、それでは商品説明からはじめていきましょう。

VJ8PRA2 は互換性検証済みのVAIOとつながる USB Type-C ドッキングステーション。

置いててかさばらない、携帯しても邪魔にならないコンパクトサイズながら、HDMI、VGA、USB、USB Type-C、LANをサポート。VAIOとはケーブル1本でつながり、ドッキングステーションにあらかじめ機器とつないでおけば、様々な機器と接続する手間からも解放されます。

VJ8PRA2 主な入出力

  • HDMI出力 (3840 x 2160/30Hz)
  • アナログ外部ディスプレイ出力 ミニD-Sub 15ピン (1920×1200)
  • USB Type-C コネクタ (USB Power Delivery (Input)、SuperSpeed USB (USB 3.0) )
  • SuperSpeed USB (USB 3.0) port
  • ネットワーク(LAN) 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
  • ※HDMI と アナログ外部ディスプレイ出力の同時出力は不可

使用可能な対象機種は以下のとおり。アップデートで対応する機種もあるので注意が必要です。

互換性検証済 VAIO社製「VAIO」 2020年3月12日現在

  • VAIO SX12 2020年モデル
  • VAIO SX14 2020年モデル
  • VAIO SX14(2019年モデル)☆
  • VAIO SX12(2019年モデル)☆
  • VAIO A12 ☆
  • VAIO Pro PK ☆
  • VAIO Pro PJ ☆
  • VAIO Pro PA ☆
  • ☆印は VAIO本体アップデートにより対応予定

なお上記機種は、執筆時点(2020年3月12日現在)でのもの。最新の互換性検証済み機種については以下のリンク先より確認をお願いします。

 

VJ8PRA2 接続例を紹介します

さらに詳しく実機をみながら解説していきます。

接続例を作ってみました。

ご覧のようにドッキングステーションとパソコンとの接続はケーブル1本。

パソコンはVJ8PRA2を介して様々機器とつながります。ここで注目して欲しいのは VJ8PRA2のUSB Type-Cコネクタ は「USB Power Delivery」にも対応しているので、電源供給も出来てしまうということ。

すなわちVJ8PRA2のUSB Type-Cコネクタ にUSB ACアダプターを接続すれば、本体付属のACアダプターは必要ないということになります。もちろん充電する時間などはACアダプター接続と比べるとやや劣りますが、よほど時間にでも追われてない限り、実際に使ってみると、ほとんど気にならないレベルでした。

様々な機器との接続から給電までケーブル1本、 これは本当に便利。USB Type-C端子は上下入力方向関係なしの装着できるのもいいですね。時短にもなるし、なによりもストレスがありません。

VJ8PRA2があれば、高画質な多画面化も可能

VJ8PRA2があれば高画質クオリティでの多画面化も可能となります。

パソコン本体の HDMI端子とVJ8PRA2のHDMI端子、両方を使用すればデジタル出力での2画面化が完成します。

また同時にパソコン本体のディスプレイも使用可能。合計で3画面の他画面化もカンタンに構築できました。HDMI端子は4K出力にも対応していますので、情報量多く作業をされたい方にも便利です。

ケーブルの長さ、デザインの良さにも注目

ケーブルの長さ、そして「やわらかさ」が実に絶妙です。

VJ8PRA2 のケーブルの長さはプラグ部含めて約33センチ。

この長さはノートパソコンの後ろ側に置くにはちょうど良い長さ。

ケーブルの柔らかさも程よく安心できる太さ。取り回しの良さも感じます。

ときどき融通の効かない硬いケーブルのものってありますよね。そんなことなく本当に扱い易い。

VAIO ロゴが正面にくる置き方をすれば端子は全部裏側になるデザインも実にイイです。

接続するケーブルの処理がスゴくしやすくてデスクトップ周りもスッキリです。

あと、何気に良いのが底面のゴム足。

本体は約80gと軽く小さいのにケーブルを装着しても、なかなかその場で踏ん張ってくれます。

こんな感じでお持ちのパソコンにデスクトップ環境をシンプルに構築されたい方に、USB Type-C ドッキングステーション 「VJ8PRA2」 はかなりオススメ。VAIO社の製品なので、サードパーティ製のようにサポートに振り回されるリスク回避も魅力と言えるでしょう。


今回はUSB Type-C ドッキングステーション 「VJ8PRA2」 の紹介をさせていただきました。

冒頭にもお伝えしましたが、使用できるパソコンが決まっています。

お買い求めの際は、必ず「互換性検証済」であるかホームページ等(こちら)でご確認ください。

Type-C ドッキングステーション VJ8PRA2

コンパクトながらHDMI、VGA、USB、USB Type-C、LANをサポート。

ソニーストア価格:12,400円+税

 2020/03/12 現在の価格

詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

VAIO用アクセサリー レビュー

当店のホームページにて、パソコン VAIOに用意されているアクセサリーを紹介しています。

こちらもどうぞ参考になさってください。

スリムでACアダプターも収納できるケース

VAIO SX14、S13、A12 ケース、ソニーストアオリジナル「CC-14CASE/AMA」はスリムなデザインながらもACアダプターが収納できる実用的なケースをレビュー

ポン付け!ワイヤレスルーター「VJ8WAR100」

ネットワークケーブルをソケットにさしこめばワイヤレスネットワーク環境が完成です。

VAIO A12をデスクトップPCへ「VJ8PRA1」レビュー

拠点となるところにモニターやプリンターなどの周辺機器とセットしておけば VAIO A12がデスクトップPC的に使えます。

 

ソニーショップさとうち ホームページへ

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
やす
店舗とホームページ・ブログの運営管理。鉄道写真が趣味で2017年、2019年にはソニーストア大阪にて写真展とトークショーを行い、自店においてカメラセミナーの講師も務める。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL