α7R IV + SEL50F14Z 片手にフォト散歩 淀の河津桜を撮影してきました。

LINEで送る
Pocket

淀と言えば競馬場、淀にはそんなイメージしかなかったのですが、水路で河津桜が満開らしい!

こんにちわ ソニーショップさとうち ストア D のやすです。

京阪電鉄・淀駅下車して1キロ程度離れたところにある「淀水路(京都市伏見区)」にて早咲きの桜、河津桜が見頃との情報を教えてもらったので、お休みの昨日(2020年3月10日)、α7R IVにPlanar T* FE 50mm F1.4ZA(SEL50F14Z)をセットして、ぷらっとフォト散歩をしてきました。

河津桜が咲く、淀水路に到着したのは午後3時前。

道中、お買い物やお昼ごはんとかを食べてたら、すっかり夕方寄りの到着になってしまいました。

 

α7R IV + SEL50F14Z 片手に淀の河津桜

土曜日の情報で満開、散り始めもチラホラ・・・

そう聞いていましたので期待半分、心配半分だったのですが、まだまだ十分見頃そんな状況でした♪

α7RIV + Planar T* FE 50mm F1.4ZA  絞り 1.4 SS 1/5000

ソメイヨシノより派手目のピンクでめっちゃキレイ!

 

α7RIV + Planar T* FE 50mm F1.4ZA  絞り 1.4 SS 1/1250

ところどころ葉桜も見られるのですが、中には満開の河津桜もあってテンションがあがりました!

 

α7RIV + Planar T* FE 50mm F1.4ZA  絞り 1.4 SS 1/3200

今回訪れたのが月曜日。

コロナウイルスの影響もあるので、てっきり空いてるものと思ったのですがそれなりの人の数。

月曜夕方前でそれなりだから、日曜日なんかは結構混んでたのではないでしょうか?

 

α7RIV + Planar T* FE 50mm F1.4ZA  絞り 1.4 SS 1/3200

また学生さん(大学生)の姿もたくさんあったのですが、学生さんの多くは高確率で α 持ち。

5年くらい前まではほとんどキヤノンかニコンだったのになぁ。

しかも、カップルでαを持ってる率が結構高くて、若い世代にαが支持されているみたいで、なんだか嬉しくなりました。

 

α7RIV + Planar T* FE 50mm F1.4ZA  絞り 2.8 SS 1/640

散り始めた河津桜の下にはチューリップたちがスタンバイ。

季節が進むのを待ってる感じが愛おしい気分になります。

 

α7RIV + Planar T* FE 50mm F1.4ZA  絞り 4 SS 1/400

ところどころ菜の花も咲いていて桜と半分半分で写してみたり。

 

α7RIV + Planar T* FE 50mm F1.4ZA  絞り 5 SS 1/320

シンメトリーに写してみたり・・・

 

α7RIV + Planar T* FE 50mm F1.4ZA  絞り 4  SS 1/160

 

α7RIV + Planar T* FE 50mm F1.4ZA  絞り 4 SS 1/250

 

α7RIV + Planar T* FE 50mm F1.4ZA  絞り 2.2 SS 1/400

なぜか最後は菜の花フォト♪

この日は気温も高く、上着いらず。夕方5時くらいまで撮影を楽しみました。あー楽しかった。


今回はα7R IV+ SEL50F14Zをセットにフォト散歩。

つい先日まで存在すら知らなかった「淀水路の河津桜」で写してきたものを紹介させていただきました。(後で調べたら春に行きたいところランキングの上位だった)

訪れたのが満開宣言から少し経った状況だったので、今週末は散っている可能性大。と、いうことでこの記事は、来年以降の参考にしていただければと思います。

さて今回持っていったレンズの紹介も少々させていただきます。

Planar T* FE 50mm F1.4ZA はツァイスレンズならではの高コントラストと高解像を実現した、開放F値1.4の単焦点レンズ。浅い被写体深度と11枚羽根の円形絞りが作り出すボケ味は美しいの一言です。

α7RIV + Planar T* FE 50mm F1.4ZA  絞り 2.8 SS 1/500

例えば夕陽に光る、下に落ちた桜の花びらでも、玉ボケのように写すことが出来たり。

 

α7RIV + Planar T* FE 50mm F1.4ZA  絞り 2.2 SS 1/250

非常に浅い深度によって、被写体を浮かび上がらせるように写すことも。

最短撮影距離が45cmと長く、望遠レンズのように大きくも写せないので、本来、桜の花など小さな被写体での使用は不向き。しかし、空気感や質感などを伝える能力が高いレンズなので、そのあたりを意識して写してみたところ、このレンズでしか味わえない・・・そんな深い描写を楽しむことが出来ました。

Planar T* FE50mm F1.4ZA レビュー

Planar T* FE 50mm F1.4ZA「SEL50F14Z」のレビューをお届けします。

最近、ソニーブランドの「Gレンズ」や「G Masterレンズ」を好んで良く使ってますが、コントラスト高めのツアイスもやっぱりイイなぁ。と、改めて思った次第です。

さぁ、次はどこ行こう!今週はFE 20mm F1.8 Gの発売週。今からとっても楽しみです。

Planar T* FE 50mm F1.4ZA「SEL50F14Z」

ツァイスならではの高コントラストと高解像を実現した、開放F値1.4の単焦点レンズ。浅い被写界深度と11枚羽根の円形絞りが作り出す美しいぼけ味でワンランク上の作品作りが楽しめる

ソニーストア価格:172,500円+税

 2020/03/10 現在の価格

ソニーレンズ レビューを公開中

当店のWEBサイトでは、今回使用したレンズをはじめ様々なソニーのレンズレビューを公開しています。

興味のある方はぜひ、参考になさってください。

ショップ店員による『デジタル一眼 α』徹底レビュー

当店ではソニーのデジタル一眼カメラ 「α」 の実機を使用したレビュー記事を掲載しています。Eマウントを始め、Aマウントのカメラボディ、それぞれに使用出来るレンズ、ソニー純正アクセサリーなどを紹介しています。

 

ソニーショップさとうち ホームページへ

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
店舗とホームページ・ブログの運営管理。鉄道写真が趣味で2017年、2019年にはソニーストア大阪にて写真展とトークショーを行い、自店においてカメラセミナーの講師も務める。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL