VAIO A12をデスクトップPCへ!使い勝手広がる拡張クレードル「VJ8PRA1」レビュー

VAIO A12用のアクセサリーとして販売中の拡張クレードル「VJ8PRA1」のレビューをお届けします。

USB端子をはじめHDMI端子などを搭載した拡張クレードル「VJ8PRA1」はまさに拡張性に優れたVAIO A12専用のクレードル。拠点となるところにモニターやプリンターなどの周辺機器とセットしておけば VAIO A12 がデスクトップPC的に使えるアクセサリーとなっていました。

VAIO A12とアクセサリーを収納可能 専用のPCケース

拡張クレードル「VJ8PRA1」はデスクに置いても邪魔にならないサイズ感に、VAIO A12をデスクトップPCとして使える端子類を搭載しました。

  • USB 3.0端子 ×1 背面 (給電機能付き)×1
  • USB 2.0端子 ×2 側面
  • LAN端子 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
  • HDMI出力 最大解像度:1920 × 1200ドット/60Hz
  • アナログ出力 ミニD-Sub 15ピン×1 最大解像度:1920 × 1080ドット
  • SDメモリーカードスロット SDHC、SDXC対応
  • セキュリティーロック クレードル + タブレット ロック×1、クレードルのみ× 1
  • 約 298 × 31 × 121.5 mm (幅 × 高さ × 奥行き)
  • 約 390g
  • 付属品 取扱説明書、保証書、ACアダプター
  • ※注意 HDMI出力とアナログ出力同時使用不可

用意されている端子類は、USB3.0端子×1(背面)、USB2.0端子×2(側面)、をはじめ、HDMI端子、VGA端子(アナログRGB出力端子)、有線LAN端子、SDメモリーカードスロットなどがあります。

クレードルにタブレット本体を差し込むだけで、あらかじめセットしておいた外部ディスプレイや、キーボード、マウスなどの周辺機器とつながり、タブレット本体の充電も行ってくれます。

ご覧のように2画面でも使えるので、いつもより作業効率は格段にアップ。さらにタブレット本体にある Type-C端子経由で映像出力をすれば3画面表示も可能です。

キーボードはVAIO A12のバッテリー搭載タイプ・ワイヤレスキーボードを使用していますが、ワイヤレスキーボードを使用することでレイアウトの自由度はさらにあがります。

例えばUSBやBluetoothでワイヤレスつながるテンキー付きキーボードやマウスなどをセットすれば、まさに快適デスクトップPC空間の完成です。

拡張クレードルを使用した「拠点」発想も可能

職場や自宅など、ガッツリ使う場所があらかじめ決まっていると言う方には、クレードルを複数購入してタブレット部分だけを持ち歩くという「拠点発想」もオススメの使い方です。

VAIO A12はキーボードを含めると約1.1kgのいわゆるビジネスモバイルパソコンくらいの重量なのですが、タブレット部分のみってことなら約607gと、超軽量級のパソコンです。

1キロ超えると毎日の持ち運びは厳しくなると思うのですが約600gならペットボトル強の重さしかありません。

あくまでVAIO A12をデスクトップPCとしても使う前提での話ですが、決まった複数の場所でガッツリ作業をするのなら、拡張クレードルを複数購入する「拠点発想」も検討いただければと思います。

なお拡張クレードルをリビングのテレビと接続すれば大迫力・大画面パソコンとしても使えます。

これは、いままでのHDMI端子搭載のパソコンでも出来た話ですが、なんだかVAIO A12ですると非常にお気軽さに感じます。「よっこいしょ」感がないと言うか、カチャッとさせばセット完了はとってもお気軽です。

VAIO A12とクレードルを購入されたら、ぜひとも試していただきたい使い方だと思いました。

※拡張クレードルからのHDMI出力は4Kに対応していません。

拡張クレードル「VJ8PRA1」は本体同時購入がオススメです

紹介してきました拡張クレードル「VJ8PRA1」はアクセサリーとして単品購入可能ですが、なんと言ってもお得なのはVAIO A12本体同時購入です。

VAIO A12を販売するソニーストアでは、VAIO A12のカスタマイズ項目に拡張クレードルを用意。差額はなんと4,800円!本体同時購入なら4,800円もお安く購入可能です。

VAIO A12本体の購入がまだで、クレードル選択で悩まれている方は、ぜひオトクな同時購入をお忘れなくお願いします。


今回はVAIO A12用の拡張クレードル「VJ8PRA1」を紹介させていただきました。この記事が参考になれば幸いです。

VAIO A12/Pro PA専用拡張クレードル

デスクで利用する際に役立つ純正クレードル、VAIO株式会社製VAIO A12、VAIO Pro PAに対応

ソニーストア価格:23,800 円+税

2018/12/13 現在の価格

VAIO A12 関連アクセサリー

VAIO A12専用ケース ポケットもついて便利!「V-INNER-CASE」レビュー

軽く柔らかな生地で作られているこのケースは、キーボードユニットを取り付けが状態でもタブレット単体でも収納可能。バッグinバッグのインナーバッグとしても使えるスリムな形状となっていました。

VAIO A12専用タブレットケース ケースにもスタンドにもなる優れモノ「VB-C11/BK」レビュー

収納後Type-C端子にアクセス可能でデジタイザースタイラス(ペン)も装着でき折りたたむとタブレットスタンドにも!VAIO A12のタブレット部分だけを持ち歩きたい方にオススメの薄型ケース。

VAIO A12 徹底レビュー

VAIO A12 レビュー『2018年11月発表 最新モデル』実機を使って徹底解説!

VAIO A12 レビュー 実機を使って徹底解説!

VAIO社独自開発の特別なヒンジ構造「スタビライザーフラップ」の採用(特許)により、キーボード使用時もタブレット使用時も使い勝手の良さ犠牲にしない2 in 1パソコン。拡張端子も豊富で拡張クレードルをオプション購入すればデスクワークにも応えてくれます。

VAIO A12はタブレットとキーボードが分離する「2in1」構造のパソコン。VAIO社独自開発の特別なヒンジ構造「スタビライザーフラップ」の採用(特許)により、キーボード使用時もタブレット使用時も使い勝手の良さを犠牲にせず、しかも軽いを実現。


VAIO最新モデルを徹底レビュー

最新モデルのVAIOを使用した実機レビュー

最新のVAIO株式会社製、パーソナルコンピューター「VAIO」の実機を使用したレビュー記事を掲載しています。ソニーストアで購入可能な「カスタマイズモデル(VAIO オーナーメードモデル)」を始め、各モデルごとに用意されたケースなども徹底解説しています。


ページの上部へ