VAIO Z SIGNATURE EDITION 2021モデル到着 開梱からセットアップまで

LINEで送る
Pocket

お引越し作業はたいへんだったけど、今はめちゃめちゃ快適ですよっ!

こんにちわ! ソニーショップさとうち の やす です。

先日、当ブログにてご案内させていただきました個人購入した「VAIO Z SIGNATURE EDITION」は2021年7月7日の七夕の日に到着しました。当初セットアップは時間もかかることだし東京五輪が始まる連休にでもまったりとしようかな?なんて思っていたのですが、いざ開梱し実機をみたら、時間に余裕がなくてもセットアップしたくなってしまいました(笑)。

今回は到着直後、私の興奮した様子の開梱からセットアップ、そして使ってみた感想も書いてみたいと思いますよ。

VAIO Z SIGNATURE EDITION 開梱

外箱から取り出した VAIO Z SIGNATURE EDITION のパッケージ・・・やっぱりインパクトあるなぁ。

まずは前回からのおさらい。私が購入したVAIO Z のカスタマイズスペックは以下のとおりです。

VAIO Z 2021モデル 購入スペック

  • Core i7-11375H(3.30GHz)
  • メモリー32GB(オンボード)
  • 14型ワイド(3840×2160)HDR
  • 第四世代ハイスピードSSD(NVMe対応) 1TB
  • シグネチャーブラック
  • WANなし
  • LTEなし
  • TPMセキュリティーチップなし
  • 日本語配列バックライトキーボード(カナなし)
  • 長期保証<3年ワイド>
  • VAIO Z SIGNATURE EDITION 2021年モデルの詳細はこちら

いままで使ってきたVAIO Z や VAIO Z Canvas 同様に6年は買い換えなくても大丈夫であろう、そんな仕様にするべく主要パーツはグレードアップ。一般のモバイルでは搭載されないTDP35WのインテルHプロセッサーの中で、さらに最上位にあたるCore i7-11375H+メモリー32GBの仕様は、思わず誰かに自慢したくなるところだったりします(笑)。

化粧箱を開けるとそこに中袋にまでVAIOのロゴ。これはテンションあがりますよ~↑↑

そして袋から取り出し、姿を現した VAIO Z SIGNATURE EDITION ! うはーやっぱりカッコいい!お店にも展示してるので、見慣れた感があるのかなぁ?と思っていたのですが、自分のものとなるとまた格別です。

カーボンはツヤテカのグロッシー仕上げも良きですが、このマットな感じがめっちゃ良い。VAIOロゴもブラックで表現され、ブラック&カーボンはレーシーな感じでもこれもまた良いんです!

VAIO Z のウリでもあるのが全面にカーボン素材採用したところ。

なかでもSIGNATURE EDITION のみに設定されたシグネチャーブラックは、カーボン全面素材を生かした塗装となっていて、どの面をみてもカーボンのレイヤーが堪能できます。

実は先日、実家に帰る機会があってパソコンのセットアップの続きを実家でもしてたのですが、いつもこの手のものに興味を示さない父親が、ええもん持ってるなぁ~と予想外の食いつき(笑)。

やっぱり人を魅了するのがこのカラーにはあるようです。

続いて付属品です。とは言っても取説とTYPE-C ACアダプター(65W出力対応)のみ。

そしてVAIOを買ったらコレ!というカードが同封。カードには保証書とも書いてあり、手押しのはんことシリアル(製造番号)が印刷されたものが用意されてました。印刷されたシリアル入りの保証書カードはまさにオンリーワン。

眺めるだけ眺めたら、元箱のなかへと戻しました。

ACアダプターをさして、いざセットアップ!いま使ってVAIO Z とVAIO Z CANVAS 2台を1台へまとめようと言うのですから結構たいへん。ここから数日はセットアップに没頭するのでした・・・

VAIO Z SIGNATURE EDITION セットアップ完了!

セットアップが完了しました!

3種のブラウザにOffice365 、adobe CCとかをインストール。それ以外にも自宅や会社のプリンターの設定をしたり、2台のZにあるローカルフォルダからファイルの移動やら、その移動のついでに整理をしたり、NASにつなげたりとか、なんやかんやで3日ほど費やしてしまいました。

なかでもメールソフト Outlook2013 から OFFICE 365 の Outlook に引っ越すのが時間かかっちゃいました。

でも、その苦労の結果・・・実に快適♪

いや、ちょ~快適! 素晴らしくキビキビ動いてくれます!!

基本的にはドッキングステーション経由で外部ディスプレイ 2台+HDD 2台に接続、いわゆるデスクトップ的な使い方をするのですが、例えば本体だけで使おうものなら電源オンからWEB接続まで10秒くらいしかかかりません。これだけのアプリ・ソフト入れてもめっちゃ早いんです。

ディスプレイもこのサイズ感で14型ですから迫力があって見やすい!しかも4Kを選択したものですから、文字の解像感もすごく良い!小さな字も実になめらかなんですよね・・・

まだプロセッサーの能力についてはわかりませんが、Zに搭載されているハイスピードSSDは相当速い印象を受けました。私は写真を趣味にしているのでファイル移動が多いのですが驚くほど速くて感動もの。逆に言えば、もう遅いパソコンには戻れないということです(汗)

キーボードにかな文字なしをチョイスしたのも良かったです。見た目かなりスタイリッシュな印象です。タイピング音は静かだし、入力もすごくしやすいし。このあたりもよく考えられてます。

パームレストが汗ジミしないのも最高です!上の写真は使ってから数日お手入れしてないものとなってますが、このように汗ジミが目立たないんですよ。これってポイント高いですよね!

VAIO Z の唯一の不満点といえばSDカードスロットがないところ。

UGREEN USB-C SD TF カードリーダー 3in1

SDスロット、TFスロットとUSB2.0ポートが付きの3-in-1カードリーダー

Amazon価格:1,598円 税込(Prime)

2021/07/15 現在の価格 最新の価格はリンク先でご確認ください。

なのですが、カードリーダーの購入でその問題は解決できました。いまのところAmazonで購入したこのカードリーダー、USBメモリーを使用することもできてなかなか優秀。色も質感もVAIO Zにマッチしてて、とても気に入ってますよ。よければ参考になさってくださいね!


今回は個人的に購入させていただた、VAIO Z SIGNATURE EDITION 2021モデルの到着報告と開梱からセットアップまでを記事にさせていただきました。パソコンのセットアップ、とくに引っ越しってかなり大変だけど、新しいパソコンってやっぱり快適ですね。

これから、良きパートナーとしてしっかり働いてもらいます(笑)

VAIO Z 2021発表モデル

圧倒的な速さと美しさを、この1台で VAIO社製ノートパソコン「VAIO Z」

ソニーストア価格:260,700 円(税込) から

 2021/07/151 現在の価格

商品の詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

VAIO Z 関連記事

当店のホームページにてVAIO Z 実機を使用たレビューを掲載中。

どんなパソコン?から詳細・細部・カスタマイズ項目に至るまでご紹介、こちらもぜひ参考になさってください。

VAIO Z レビュー 実機を使って徹底解説!

VAIO Z はフラッグシップモバイルとして位置づけされたVAIO社のハイエンドモバイルノートパソコン。詳しく紹介していきましょう!

関連記事

シグネチャーブラックとブラック 写真でカラバリ比較

VAIO Z 2021年モデルに用意されたカラーは全部で2色。今回は写真でその2色を徹底比較していきますよ~

効果のほどは? VAIO Z 専用 のぞき見防止フィルター

外出先でVAIO Z を使う方にとって、このアクセサリーはスゴく気になる存在かも?!

VAIO Z (2021年モデル)展示用を購入!紹介します!

発表日から数日、徐々に納期が延びつつあるとは・・・「VAIO Z」、やっぱり人気なんですね!!

 

ソニーショップさとうち ホームページへ

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
ソニーショップさとうち 代表 鉄道写真が趣味 2019年・2021年にはソニーストア大阪にて写真展を行う。自店イベントにおいては主にカメラセミナー講師をつとめ、最近ではさとうちチャンネル(Youtube)でのライブ配信も始める。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL