物欲を激しくそそる!勝色特別仕様 VAIO SX12 SX14登場!台数限定!!

LINEで送る
Pocket

美しさ、カッコよさに激しく物欲をそそられる!!

2019年7月9日の本日、VAIO株式会社より VAIO SX12 および VAIO SX14をベースとした台数限定モデル「VAIO SX12 SX14|勝色特別仕様」が発表されました。

ほれぼれしてしまう美しい表面処理を施された天板に、自然の藍を含む有機染料を使用したアルマイト加工のアルミパームレスト。VAIOのロゴからパッケージに至るまで、通常仕様とはまったく異なるスペシャルモデル。

それでは紹介していきましょう。

 

物欲を激しくそそる!勝色特別仕様 VAIO SX12 SX14 で登場!台数限定!!

VAIO SX 勝色特別仕様は、日本の職人技を駆使して「勝色」に染め上げたVAIO社こだわりの1台。

つやつやの透明UVコーティングによる天板部分はUDカーボンの繊維が光線の具合で見え隠れ。光を受ける角度や量によって「勝色」の青さが表現されたり、実に表情豊かなものがありました。

過去、ソニー時代のVAIOにも「グロッシーカーボン」と言う、有料オプションのカラーバリエーションがありましたが、この天板にはそのときの雰囲気に近いものがあります。

とにかく実機を見たらヤバイです。カッコいいです・・・欲しくなります(汗)。 

キーボードのアルミパームレストも実にイイ色です。

なんとこのアルミパームレストは藍染のアルマイト加工。自然藍由来の多様な色素のため、同じ工程で加工しても「一点一点」異なる色合いになるのだとか。

もちろん全く異なる色が出るということではなく、差はほんの僅かレベル。

関係者の方にカラーサンプルを見せて頂いたのですが、たしかにわずかに異なるく程度。でもこれはある意味一点物。同じ勝色特別仕様を購入した人を集めて、思わず見せあいっこしたくなりそうです。

VAIOのロゴとオーナメントは黄金色を採用しました。

これは勝色を際立たせる意味と、古来より武具等に用いられた勝色の縁起色として採用されたのだとか。

そして最後に紹介するのが、特別仕様のパッケージ。

あくまでも勝色にこだわるパッケージでかつ、専用クロスも勝色で付属しました。

クロスの素材には東レのウルトラスェード。通常モデルにはないこの特別感。これはきっと持つ人の気持ちまで高めてくれるものになるでしょう。

 

VAIO SX 勝色特別仕様 ベーススペック(基本構成)

  • プロセッサー:Core i7-8565U
  • メモリー:8GB(8GBオンボード)※カスタマイズ可能
  • ストレージ:第三世代ハイスピードSSD(PCIe) 約256GB ※カスタマイズ可能
  • ディスプレイ:フルHD(1920×1080)※SX14のみカスタマイズ可能
  • LTE:なし ※カスタマイズ可能
  • 指紋認証:あり
  • キーボード:日本語キーボード ※カスタマイズ可能
  • TPMセキュリティーチップ:なし ※カスタマイズ可能
  • ワープロ・表計算ソフトウェア:なし ※カスタマイズ可能

VAIO SX 勝色特別仕様 はベーススペックでもカスタマイズ上位の組み合わせ。特別仕様モデルらしく、購入者を選ぶ価格になっています。 ただ、プロセッサーこそ「第8世代 Core i7」に固定されていますが、ストレージやメモリー、LTEなどを搭載するしないまで、予算や目的に応じてカスタマイズ可能になっています。特別仕様だからと言ってパーツがガチガチに固定されてないってところは嬉しいところでしょう。

VAIO SX12 勝色特別仕様

日本の職人技が光る、表情が変化するグロッシー仕上げのカーボン天板に、藍で染めたアルミパームレスト。VAIO 5周年を祝う勝ち色モデル

ソニーストア価格:216,800円+税~

 2019/07/09 現在の価格

 

VAIO SX14 勝色特別仕様

日本の職人技が光る、表情が変化するグロッシー仕上げのカーボン天板に、藍で染めたアルミパームレスト。VAIO 5周年を祝う勝ち色モデル

ソニーストア価格:216,800円+税~

 2019/07/09 現在の価格

そんな『VAIO SX 勝色特別仕様』はソニーストアでの216,800円から購入することができます。気になる方はカスタマイズしてみて価格シミュレーションをしてみてはいかがでしょうか?

 

職人技が光る!勝色レザーケースも登場!

VAIO SX 勝色特別仕様に最適。100%藍染ヌメ革を使用したコダワリのケース「勝色レザーケース」も同時に発表されました。

国内の工房で1点1点手仕上げ。VAIOのボディをしっかりとフィットさせるため、細かな仕込みを入れた立体縫製。

ヌメ革により使い込むほどの艶と青みが増していきます。

個数限定 VAIO SX 勝色レザーケース

100%藍染ヌメ革を使用したコダワリのケース「勝色レザーケース」VAIO SX14専用

ソニーストア価格:24,000円+税 ~

 2019/07/09 現在の価格

こちらも数量限定です。

おそらく本体よりかなり少ない数だと思われます。お早めにお買い求めください。


以上、「VAIO SX12」「VAIO SX14」のスペシャルモデル『VAIO SX 勝色特別仕様』を紹介させていただきました

VAIO SX12 勝色特別仕様

日本の職人技が光る、表情が変化するグロッシー仕上げのカーボン天板に、藍で染めたアルミパームレスト。VAIO 5周年を祝う勝ち色モデル

ソニーストア価格:216,800円+税~

 2019/07/09 現在の価格

 

VAIO SX14 勝色特別仕様

日本の職人技が光る、表情が変化するグロッシー仕上げのカーボン天板に、藍で染めたアルミパームレスト。VAIO 5周年を祝う勝ち色モデル

ソニーストア価格:216,800円+税~

 2019/07/09 現在の価格

詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

 

VAIO SX 勝色特別仕様

当店のホームページでも勝色特別仕様についてのレビュー記事も公開しています。

こちらもぜひ参考になさってください。

VAIO SX 勝色特別仕様 レビュー 実機を使って徹底解説!

VAIOのコーポレートカラー「勝色」をまとった『VAIO SX|勝色特別仕様』が台数限定で登場しました!このページではカーボン天板に藍染めアルミパームレスト、特別仕様のパッケージなど実機を使って余すことなく紹介します。

 

VAIO SX12 実機を使って徹底解説!

当店のホームページでは、いち早く注目のVAIO SX12についてレビュー記事を公開しています。特別仕様の勝色特別仕様についても、写真付きで触れています。ぜひ参考になさってください。

VAIO SX12 レビュー『2019年7月発表モデル』実機を使って徹底解説

VAIO SX12 は11型サイズの筐体に12.5型ディスプレイを搭載し、キーサイズ・キーピッチともにフルサイズ、メインマシンの使い勝手をモバイルサイズで実現したノートパソコン

 

モデルチェンジでなにが変わった?! VAIO SX12 と VAIO S11

2019年7月 VAIO S11 の後継モデルとして発表された VAIO SX12 。

VAIO SX12の大きな特長はVAIO S11に近いサイズながらも12.5型ディスプレイ、キーサイズ・キーピッチともにフルサイズのキーボードを搭載するなど、モバイルパソコンながらもメインマシンの使い勝手を実現しているところ。当店のブログではそんなVAIO SX12とVAIO S11を徹底比較した記事を掲載しました。

新旧比較 VAIO SX12とVAIO S11 何が変わった?調べてみました!

今回のブログエントリーでは、新旧のVAIOを徹底比較!実機をつかって、どこが変わったのかを紹介していきたいと思います。ぜひ参考になさってください!

VAIO SX12になってどれほど変化したのか?気になる方はぜひ参考になさってください。

 

VAIO SX14 実機を使って徹底解説!

VAIO SX14のレビューも公開しています。こちらもよろしくお願いします。

VAIO SX14 レビュー

高精細な4Kディスプレイを搭載できる「VAIO SX14」はサイズ感に注目。14型サイズながらも13型ノートパソコンとほぼ変わらない大きさに約999gの軽量ボディを実現!大画面モバイルノートここに誕生です!

 

 

ソニーショップさとうち ホームページへ

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
やす
ソニーショップさとうち ストアディレクター Jリーグが開幕した1993年入社ベテラン店員。店舗とホームページ・ブログの運営管理。鉄道写真が趣味で2019年にはソニーストア大阪にて写真展とトークショーを行うなど、セミナー講師も務める。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL