SEL35F18F 限りなく「Gレンズ」に近い 広角単焦点レンズ発表!

LINEで送る
Pocket

2019年7月10日の本日、ソニーより小型軽量設計、フルサイズセンサー対応のEマウント交換レンズ FE 35mm F1.8 「SEL35F18F」が発表されました。

FE 35mm F1.8 「SEL35F18F」

  • レンズ構成 9群11枚
  • 最短撮影距離:0.22m
  • 最大撮影倍率:0.24倍
  • 質量:280グラム
  • 全長:73mm
  • 最大径:65.6mm
  • フィルター径:55mm
  • 希望小売価格:87,000円 税別
  • 発売日:2019年8月30日金曜日
  • 全国一斉受注開始日:2019年7月7日(水) 10時から

昨晩遅くに海外で発表されたとき、型番だけでお手軽な単焦点レンズだと思っていたのですが、調べていくとすでに発売している 85mmの単焦点レンズ FE 85mm F1.8「SEL85F18」に近い仕様。つまりは「Gレンズ」に限りなく近い性能、機能を持っているレンズであることがわかりました。

そんなこともあってお値段もそれなりにする。けれど描写性能と操作性の良さは今から楽しみにしたいところです。

発売は2019年8月30日って、夏には間に合わないか・・・

ソニーストアでの先行予約は7月17日水曜日 午前10時より始まります。

SEL35F18F 限りなくGレンズに近い 広角単焦点レンズ

ソニー公式 | SEL35F18F 撮影サンプルはこちら

数少ないサンプルをみながら、お値段なりに写りは良さげと判断。ボケの具合も味があって35mmの画角は個人的にも好み。22cmの最短撮影距離で寄れそうだし、小型軽量設計つまり「フォト散歩向き」というのは、なかなか惹かれるものがあります。

それにしてもツアイスでもない、Gレンズでもない、いわゆる「ソニー無印」のこのレンズ。所有されている方には申し訳ないのですが、SEL50F18F寄りではなくSEL85F18寄りで本当に良かった。

FE 35mm F1.8 「SEL35F18F」主な装備

  • インターナルフォーカシング
  • リニア・レスポンスMF
  • リニアモーター
  • フォーカスホールドボタン
  • 防塵・防滴に配慮した設計
  • 円形絞り

SEL35F18FとSEL85F18は共に、インナーフォ-カス、リニアモーター、フォーカスホールドボタン、防塵・防滴に配慮した設計で円形絞り。いかにも最新レンズらしい設計と装備を搭載しました。

もう・・・このレンズ。「Gレンズ」名乗ってもイイんじゃない?なんて思ってしまいました。

先行予約販売は7月17日水曜日 午前10時より開始

SEL35F18Fは7月17日10:00より先行予約販売を開始します。

単焦点レンズ(FE 35mm F1.8)SEL35F18F

開放F値1.8の大口径単焦点でありながら、質量約280g、Φ65.6×73.0mmの小型・軽量を実現

ソニーストア価格: 69,630 円+税

 2019/07/17 現在の価格

販売価格は69,630円+税(追記)。発売は2019年8月30日となっています。


以上、2019年7月10日の本日、ソニーより発表されましたEマウント交換レンズ FE 35mm F1.8 「SEL35F18F」の紹介をさせていただきました。

詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

α わかりやすく徹底解説

当店のホームページでは、最新αのカメラ・レンズを徹底レビューを掲載しています。

作例付きで紹介していますので、ぜひ参考になさってください。

ショップ店員による『デジタル一眼 α』徹底レビュー

当店ではソニーのデジタル一眼カメラ 「α」 の実機を使用したレビュー記事を掲載しています。Eマウントを始め、Aマウントのカメラボディ、それぞれに使用出来るレンズ、ソニー純正アクセサリーなどを紹介しています。

 

ソニーショップさとうち ホームページへ

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
やす
ソニーショップさとうち ストアディレクター Jリーグが開幕した1993年入社ベテラン店員。店舗とホームページ・ブログの運営管理。鉄道写真が趣味で2019年にはソニーストア大阪にて写真展とトークショーを行うなど、セミナー講師も務める。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL