人気のオールインワンノートPCがパワーアップ!新しくなった VAIO S15 発表!

LINEで送る
Pocket

2019年4月10日の本日、パソコン「VAIO S15」のフルモデルチェンジが発表されました!

VAIO S15は大画面・テンキー・光学ドライブが搭載された人気の高いオールインワンノートパソコン。実に5年半ぶりとなるフルモデルチェンジはデザイン一新と圧倒パフォーマンスを搭載しての登場となりました。

まずスタイリッシュなデザインはより薄くより軽く、搭載されたプロセッサーは最新の第8世代インテル Core プロセッサー Hプロセッサーライン。デスクトップPC並みのパフォーマンスを実現しました。

また大画面の15.6型ディスプレイは4K解像度(3840×2160ドット)パネルが選択可能、充実の端子類にはThunderbolt3に対応したUSB Type-C端子などを搭載。

時代に合わせて正当進化したと言っていい「VAIO S15 2019年モデル」。

とっても魅力的なパソコンに仕上がっているみたいです。

 

最新の高性能プロセッサー搭載でハイパフォーマンスノートPCへ

VAIO S15は、第8世代インテル Core プロセッサー Hプロセッサーラインを搭載しました。カスタマイズモデルではクアッドコアの「Core i5」をベースにヘキサコア「Core i7 (6コア/12スレッド)」の搭載が可能です。

ノートPCの多くで採用されている省電力優先のUプロセッサーラインCore i7と比較してもパフォーマンスなHプロセッサーラインでは、CPU性能が2倍以上に向上。Adobe Photoshop Lightroomなど、マルチコアに最適化されているアプリケーションでは、より大きなパフォーマンスを発揮するのだとか。

もちろん、このパフォーマンスは普段遣いから違いを感じられるレベル。快適さはすぐに体感できることでしょう。なおメモリーも最大32GBまで搭載可能。マルチタスクでバリバリ作業する方にも好適です。

 

美しくなった15.6型大画面ディスプレイ

VAIO S15では、4K解像度(3840×2160ドット)パネルが選択可能。写真や動画の表示・編集などといったクリエイティブな用途にも好適なほか、文字や図表が滑らかに表示されることによる視認性向上、画面あたりの情報量の拡大というメリットも得られます。

VAIO S15を検討するなら、ぜひ4K解像度(3840×2160ドット)パネルは選択肢の1つに入れたいところですね。

 

USB Type-C端子搭載で、さらに充実のインターフェイス

VAIOのパソコンと言えば充実のインターフェイスが有名ですが、新しいVAIO S15はThunderbolt3に対応したUSB Type-C端子搭載で、さらに充実したものとなりました。

例えばUSB Type-C端子を搭載したことにより、トリプルディスプレイ出力にも対応。内蔵ディスプレイを含めて3画面同時出力が可能です。(USB Type-C端子よりのディスプレイ出力は別途アダプターやドッキングステーション(サードパーティ)が必要です)

 

Ultra HD BD対応のブルーレイディスクドライブ

ベーススペックの光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブながらも、カスタマイズによりUltra HD BD対応のブルーレイディスクドライブを搭載をすることも可能です。

光学ドライブはただファイルなどを保存するだけではなく、プレーヤーとしても使いたいもの。BDドライブを選択すれば、最新規格Ultra HDブルーレイ(Ultra HD BD)の再生に対応、映画などの4K映像の再生が可能となります。

 

VAIO S15 デザイン 一新

VAIO S15はデザインを一新。VAIO SX14やS13,S11など、モバイルノートで好評な見た目になり、スマートなデザインを採用。これにより従来モデルより軽くてコンパクトになりました。

フラットでカバンの中にもすっと収まるサイズ感。もちろんモバイルってわけには行きませんが、職場から自宅、自宅のリビングから書斎くらいの移動なら、問題なく扱えることでしょう。

 

販売価格、ソニーストアで119,800円+税から

VAIO S15

ノートPCへの思い込みを打ち砕くデスクトップ級のパフォーマンス「VAIO S15」

ソニーストア価格:119,800円+税から

 2019/04/10 現在の価格

H プロセッサーラインを搭載しただけあって、Core i3やCeleronが存在しない「新しい VAIO S15」。ベーススペックのプロセッサーはCore i5で販売価格は119,800円+税からのスタートです。

しかし、4Kディスプレイを搭載するなら、Core i7を搭載しなければいけないので、理想を高く求めると購入価格はあっという間に20万円を超えていきますが、ストレージによほど大容量を選ばない限り、デュアルストレージ仕様にしても25万円程度で購入可能です。

あなたにぴったりな1台をお探しくださいませ。

 

いまなら5%オフのキャンペーンを実施中

2019年5月24日(金)23時59分59秒までの期間限定で、新VAIO S15が5%オフで購入可能になる「新VAIO S15発売記念VAIO株式会社主催アンケートキャンペーン」がソニーストアで行われています。

モニターアンケートに答えて5%オフクーポンをゲット!オトクに買うならぜひご利用ください。


今回は2019年4月10日の本日に発表された新しいパソコン「VAIO S15 2019年」モデルの紹介をさせていただきました。新世代のHプロセッサーに4K、USB-TypeC端子など、この1台があれば長い期間使って行けそうですね!

ここ最近VAIOのパソコンは、SX14やA12など魅力的モバイルを出していますが、このオールインワンもかなり魅力的なパソコンに仕上がっているのではないでしょうか?

詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

 

VAIO S15 2019年モデルを早速レビュー!

当店のホームページにおいて、本日発表されたばかりのVAIO S15のレビューを公開しています。外観からカスタマイズまで書いてますので、こちらの方も参考になさってくださいね!

VAIO S15 レビュー『2019年4月発表 最新モデル』実機を使って徹底解説!

2019年4月発表の最新モデル、実機を使用したVAIO S15 レビューをお届けします!広視野角15.6型ディスプレイにテンキーや光学ドライブを搭載したオールインノートパソコンのVAIO S15は、クラス上位の高性能プロセッサーやUSB-typeC端子を搭載したハイスペックモデルとなっていました!

 

 

bloglogo_201407.jpg

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
やす
ソニーショップさとうち ストアディレクター Jリーグが開幕した1993年入社ベテラン店員。店舗とホームページ・ブログの運営管理。鉄道写真が趣味で2019年にはソニーストア大阪にて写真展とトークショーを行うなど、セミナー講師も務める。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL