充実の内容で無事終了!因幡カメラマンから学ぶスナップ&レタッチ 結果報告

LINEで送る
Pocket

先日、2019年6月2日の日曜日、当店主催プロカメラマンによるセミナー「さとうちプレミアム撮影会 因幡カメラマンから学ぶスナップ&レタッチ」を行いました。

座学から始まり、屋外で撮影、そして講評からレタッチまでのフルコース。それでは当日の様子を振り返りたいと思います。

 

撮影会まずは座学からスタートです。

本日のテーマ「印象スナップ」、このテーマに基づいたカメラの設定や構図のお話が進んでいきます。が、ここで時間かけてももったいない、詳しいことは撮影する場所でその都度、お伝えするということで座学はそこそこに移動をしました。

今回撮影に選んだ場所は、淀屋橋~天満橋といった大阪の中心部、中之島エリア。「印象スナップ」これを頭に置きつつ撮影タイムが始まります。途中「モノクロ縛り」や「ピクチャーエフェクト縛り」などのお題が出され、飽きさせない進行はさすがプロカメラマンと言ったところ。

因幡カメラマンによるイナバーツアーもそのつど開催しました。

自由に写す人、教えてもらいながら写す人。途中、カメラやレンズ交換体験なども行いました。

撮影することおおよそ2時間・・・撮影終了の時間を向かえます。

かなり内容を詰め込んだこともあり、2時間でもあっという間。気がついたらお腹がすいちゃってました。

 

さて、昼休憩後は講評会からスタートです。

講評会はお1人様1枚づつ、私のも講評してほしかったなぁ・・・

という冗談はおいておいて。撮影場所が数箇所あって、縛り設定もあったものですから講評会の内容は「被り」がほとんどなし。参加者の方々のいろんな作品を拝見することが出来て楽しかったです!

最後はレタッチ解説、ソニーのアプリ「edge」とAdobe「Lightroom」を使って行いました。

当店主催のプロカメラマンセミナーは今回で5回目となる訳ですがレタッチという内容は初めて。そんなこともあり何度も来ていただいている参加者の方もすごく興味を示されていました。


今回も充実した内容が評価され、多くの方から楽しかったの一言を頂きました。プロカメラマンセミナーは予算の都合で年に何度も開催することはできませんが、これからもこのような機会を設けたいと思います。

ちなみに私によるセミナーは、ワンコイン(=必要経費)もしくは無料で行っています。次回開催予定は近々アナウンスさせていただきますので、こちらにも興味を傾けて頂ければと思います。

今回、参加してくださった皆さま、本当にありがとうございました!

 

α わかりやすく徹底解説

当店のホームページでは、最新αのカメラ・レンズを徹底レビューを掲載しています。

作例付きで紹介していますので、ぜひ参考になさってください。

ショップ店員による『デジタル一眼 α』徹底レビュー

当店ではソニーのデジタル一眼カメラ 「α」 の実機を使用したレビュー記事を掲載しています。Eマウントを始め、Aマウントのカメラボディ、それぞれに使用出来るレンズ、ソニー純正アクセサリーなどを紹介しています。

 

ソニーショップさとうち ホームページへ

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
やす
ソニーショップさとうち ストアディレクター Jリーグが開幕した1993年入社ベテラン店員。店舗とホームページ・ブログの運営管理。鉄道写真が趣味で2019年にはソニーストア大阪にて写真展とトークショーを行うなど、セミナー講師も務める。

この投稿へのコメント

  1. SHO said on 2019年6月4日 at 2:23 PM

    今回は「絶対参加」の予定だったのですが
    体調を崩してしまってご迷惑をかけてしまう結果となりました。
    本当に申し訳ありません。
    当日は週間天気予報で雨だったり晴れだったり曇りだったりと
    コロコロ変わってましたが雨は降ってなかったみたいで何よりです。
    座学は私も勉強させてもらいたかったです。。。

    • やす
      やす said on 2019年6月4日 at 6:03 PM

      SHOさん こんにちわ♪
      この際のタイミングで体調不良とは・・・興奮しすぎちゃいましたか?!
      な~んてことは冗談ですが、その後、お具合大丈夫でしょうか?
      この手のイベントは、これからも続きますのでその際いらしてください!
      もちろん、そのときは体調管理にお気をつけて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL