万が一の備えに!太陽光や手回しでも充電可能な防災ラジオ ICF-B300 発表

LINEで送る
Pocket

ソニーから太陽光や手回しでも充電できる防災ラジオ ICF-B300 が発表されました!

こんにちわ ソニーショップさとうち の しげ です。

2022年8月9日の本日、ソニーより約7年ぶりとなる新型防災ラジオICF-B300』が発表されました。

太陽光や手回しでも充電可能なだけでなくライトとしても使えるので、万が一の時の備えに一家に一台置いておきたくなる、そんなラジオとなっていますよ。

ICF-B300 防災ラジオ 発表

それでは本日発表された防災ラジオ「ICF-B300」の特長をお伝えします。

非常時・緊急時に備える1台3役手回し充電ラジオ

普段使いだけでなく非常時・緊急時にも便利な3つの機能を搭載。

FM/AMラジオ受信

大口径3.6cmスピーカーを搭載でコンパクトながら聴きとりやすい音量でラジオを聴けます。「電気的チューニング方式」を採用することでにより隣接する放送局と混信を緩和し、さらにチューニングしやすくなったとのこと。「ワイドFM」にも対応しているので、AM放送が入りづらい場所でもクリアな音質でAMラジオ番組を楽しめます。

iPhoneなどのスマートフォン、携帯電話を充電できる

内蔵充電池、手回し充電、単3形アルカリ乾電池からiPhoneなどのスマートフォン、携帯電話への充電に対応。スマホのバッテリーがなくなっても、内蔵充電池でモバイルバッテリーのように使えたり、入手しやすい単3アルカリ乾電池 2本での充電にも対応しているのは強いですね。

夜間や停電時に便利なLEDスポットライトを装備

本体前面にLEDスポットライトを装備しているので、夜間や停電時に懐中電灯として使用可能。

様々な方法で充電出来る 3つの充電方法

コンセントからの「USB AC充電」だけでなく「手回し充電」や「太陽光での充電」にも対応。

「手回し充電」では内蔵充電池への充電だけでなく、スマホや携帯電話への充電にも対応。災害時など電気が利用できない環境下でも(一時的ではありますが)スマートフォンを使えるようにすることが可能です。

その他の機能

他にも、キッチンなどの水回りや屋外でも使用可能な防滴仕様であったり、充電用のUSBケーブル(microUSBケーブル・Type-Cケーブス)とハンドストラップ、非常用の笛や本体と付属品をまとめて入れておけるキャリングポーチも付属。

「防災パック」などにまとめて入れておくと、いざという時に付属品がなくて使えないということにならないのがいいですね。


今回は2022年8月09日の本日、ソニーより発表された防災ラジオICF-B300』についてご案内させていただきました。いざという時の備えとしてお一つ、手元に置いておくのもいいかもしれませんね。

発売日は8月26日(金)、ソニーのweb直販サイト「ソニーストア」では先行予約販売を開始しています。

防災ラジオICF-B300』

好きを極めたい人々に、想像を超えるエクスペリエンスを

ソニーストア価格:16,500 円 (税込)

 2022/08/09 現在の価格

 

商品の詳細につきましてはリンク先も参考になさってくださいね。

スピーカー・ヘッドホン レビュー

当店のホームページではソニーのスピーカーやヘッドホンのレビューを公開中です。

他の機種もたくさん紹介していますので、ぜひ参考になさってください。

ショップ店員による『スピーカー・ヘッドホン・アンプ』レビュー

目的に合わせて選ぼう!スピーカー・ヘッドホンなど、音源やプレーヤーを活かせるソニー商品を紹介します。

 

ソニーショップさとうち ホームページへ

 
LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
ソニーショップさとうち 店頭スタッフ ガジェットへの興味が常に尽きないソニー大好き人間。店頭をはじめマンツーマンセミナーを担当。キャンプ好き。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL