店員の夏休み ファミコンディスクシステムを修理するの巻

LINEで送る
Pocket

本日のブログエントリーはソニー製品からほど遠いお話。夏休みネタです。

あまりネタにしないのでご存知でない方も多いかも知れませんが、レトロゲームがわりと趣味な私。数年前にレトロフリークなる互換ゲーム機を購入してからというもの、いわゆる実機を使ってあまり遊ばなくなりました。

で、先日のこと。レトロフリ-クでは遊ぶことができない、ファミコンディスクシステムのタイトルが急に遊びたくなり、押し入れからガサゴソとディスクシステムを引っ張り出してきたところ・・・読み取りエラーが発生!

これは有名なベルト系の故障っぽいということで、夏休みを活かして修理をするのでした。

※ この修理は先人様のお知恵を拝借してあくまでも個人的に行っております、お店で修理は一切受け付けておりません。あしからずご了承ください。

 

ファミコンディスクシステムを修理するの巻

さっそく分解開始です、ディスクシステムはドライバーや六角レンチ、ピンセットなどいわゆる普通の家庭にあるような工具で修理が出来るので手軽に始められます。

まず開けてみてビックリしたのは、中がとってもキレイと言うこと。PCエンジンDuoを修理するとき(未修理のまま放置)、開けたらホコリだらけでビックリしちゃったのですが、30年以上前に購入したとはキレイさでした。

どんどん分解していき、ディスクドライブを取り出したところ・・・

やっぱりゴムバンドが切れてました!!

ディスクシステムの故障って、ほとんどが経年劣化によるバンド切れ。らしいです。

先にネット通販で代用可能なモビロンバンド(検索してね)を購入していたので交換作業に入ります。

バンド交換するには、さらなる分解が必要。あとで取り付ける際に、間違えないよう広いテーブルを使って慎重に配置していきます。狭いスペースで作業をされる方は、受け皿等があった方が良さそうですね。

分解の際、バンドが触れるプーリー表面もクリーニング。

マイナスドライバーでこびりついたゴムをはがし取りって、仕上げは無水エタノールでキレイに。

そして取り付けが完了しました!!

まだバラバラの状態ではありますが、仮テストです。

どうだろうなぁ・・・ドキドキ・・・

読み込んだーーー!!

ファルシオンきたー!!

ハレーウォーズきたー!!

探偵クラブきたー!!

そして、愛戦士ニコルもキター!!!

と、こんな感じでディスクシステムは無事に修理完了♪嬉しいなぁ~

先人様(参考サイトのUP主様)、誠にありがとうございました!!

 

このあと、もっている他のディスクタイトルの動作確認と共に、ポチポチと遊ぶのでした。

 

最近はバーチャルコンソールや、ニンテンドーオンラインなどでも遊ぶことができるファミコンのタイトル。それでもまだまだ配信されているタイトル数は少なく、遊びたいタイトルをプレイするには実機が必要だったりします。

レトロなハードの場合、メンテナンスは自分で行うのが基本。

それでもメンテすることで内部のことがわかり、修理が無事にできれば愛着もより湧いてきます。

そんな訳で、今度は放置していたPCエンジンDuoの修理をいよいよすることに・・・

ひさしぶりにハンダゴテを握る日が近づいてきました!!その前にコンデンサー等のパーツ仕入れなきゃ!!

今回は以上です、お粗末さまでしたm(__)m

※今回のブログエントリーの内容はあくまでも「店員の趣味」でやっているお話です。メールでのお問い合わせや、お店に相談をしに来られても修理受付できません。あらかじめご了承くださいませm(__)m

 

ソニーショップさとうち ホームページへ

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
やす
ソニーショップさとうち ストアディレクター Jリーグが開幕した1993年入社ベテラン店員。店舗とホームページ・ブログの運営管理。鉄道写真が趣味で2019年にはソニーストア大阪にて写真展とトークショーを行うなど、セミナー講師も務める。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL