祝・ウォークマン40周年!記念にウォークマン ZX300 を購入する!

LINEで送る
Pocket

当店は現在夏季休業中、わたくしも夏休みを頂いております。そんな中ではありますが、ご報告を。

2019年の今年はウォークマン誕生40周年。

それを記念してウォークマン ZX300(NW-ZX300)を購入しました!

ウォークマン誕生40周年を記念して・・・な~んて実はただの大義名分なのですが、本当は良いヘッドホン(イヤホン)を購入すると、やっぱり良いプレーヤーが欲しくなってくるというもの。

以前購入したモニターイヤホン「IER-M7」が非常に気に入っていて、バランス接続でたまらなく聴きたくなってしまい、自身「初」となるバランス接続モデルのウォークマン、NW-ZX300の購入へと至りました。

お店では散々販売しておきながら、今更バランス接続のウォークマンを買いましたっ!って、声をあげるのもナニですがZX300とIER-M7の組み合わせは実にイイ!! 音が良いので聴き慣れた楽曲でも新鮮に感じます!

コンデンサーをなじませる時間、つまりエージング時間は本体内ガイドによると約200時間。購入直後のショボさが抜けてきた約50時間くらいから、明瞭感とバランスの良さがグーンとアップしてきましたよ!

ZX300と言えば発売してからそれなりに経っているのですが、これだけの満足度、これだけの満足度、買ってよかったソニー製品のひとつと言えるでしょう。

 

ウォークマン ZX300(NW-ZX300)を購入しました!

開梱直後に記念撮影。本体色はシルバーを選択しました。

背面のラバー、アルミ素材ならではのヘアライン加工、マットガラスなどなど・・・質感高く満足度も高い。ZX300は所有欲をたいへん満たしてくれるものとなっています。

せっかくなのでマイ・コレクション、手元にあったZX系ウォークマンと記念撮影です。

ZX100はBluetoothスピーカー専用機。

アンバランスなんだけどZX2はまだまだ現役。デジタルなんだけどアナログのような音を楽しんでいます。

今年の夏の暑さは、気温日差し共に異常とも思う私。

7月中頃まで涼しかったから、よりそう感じるのかも知れませんが、今年の夏休みはあまり外出はせずに、ほぼほぼ家で過ごしています。

エアコンの効いた部屋で、静かにイヤホンで大好きなアーティストの音楽を聴く・・・いや、聴きまくるっ!こんな夏もたまにはイイのかなぁ、なんて思っています。

それにしても台風の動向が気になりますね・・・夏休みの最終日に最接近とか(><;

ウォークマン NW-ZX300

ハイレゾの、真の魅力を、ここか

ソニーストア価格:64,880円+税

 2017/09/05 現在の価格

 

実機で解説 ZX300レビュー

当店のホームページにて、実機を使用したレビューを公開しました!

どんな商品?から始まって、この手の機器が苦手って方にも解りやすく解説中。

ぜひ参考になさってください。

実機で解説!ウォークマン ZX300 レビュー

ウォークマンのフラッグシップモデル「WM1シリーズ」で搭載するデジタルアンプを搭載し、シリーズ初となるバランス接続にも対応。アルミ1枚板から削りだされた筐体はコンパクトなサイズに抑えられ、携帯しやすいサイズ感で高音質体験をどこでも可能としています。

 

ソニーショップさとうち ホームページへ

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
やす
ソニーショップさとうち ストアディレクター Jリーグが開幕した1993年入社ベテラン店員。店舗とホームページ・ブログの運営管理。鉄道写真が趣味で2019年にはソニーストア大阪にて写真展とトークショーを行うなど、セミナー講師も務める。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL