店員のGW2019 4日目 ~ 令和初日 フェリーさんふわらあ「あいぼり」に乗船する ~

LINEで送る
Pocket

前回の続き(店員のGW2019 初日)です。

GWが始まる4日ほど前の朝。今年のGWの予定や計画はまったく立ってはないけれど、せっかくの超・大型連休が目前に迫り、やはりと言うか案の定、泊まりでお出かけしたくなってしまいました。

そして、なにげな~く、フェリーさんふわらあの予約サイトを見てみると、なんと5月1日・・・すなわち令和初日、大阪南港発、大分・別府港行きのスタンダードツイン(二人用個室)に空きが「1つ」あるではありませんか?!

おもわず、これはっ!!と、思い、独断で「即」予約!!だって新元号初日に船で旅するって素敵すぎません?!こんな感じで、フェリーから始まるGWの宿泊旅行がスタートしました。

GW2日目、3日目の時間を使ってじっくり計画、宿も確保!

今回は基本、鉄道もしくはバス移動。午後4時過ぎ家を出ておおよそ50分、大阪メトロ・トレードセンター前駅に到着しました。

トレードセンター前駅から、さんふらわあターミナルまでは歩いてすぐ。セレッソサポ的には「メガタウン」の横。と、言ったらわかりやすいかも。いや逆にわかり辛いか(汗)。乗船手続きをします。

手続きと言っても車がないので、メールの印刷したものを係の人に渡すだけ。

QRコードが読み取られ、乗船券がすぐに発行されました。

乗船時間までしばらくあったので、音でフェリーの外観をパチリ!

お昼までの雨で出来た水たまりで、リフレクション撮影なんかをしながら遊んでいました。

この日は予約をしてないと乗れないということもあってか、予定より早く乗船が始まりました。フェリーまでの長い通路をトコトコ歩いていきます。あ、そう言えばフェリーさんふらわあに徒歩乗船って初めてかも。

船内に入るとすでに人でいっぱいです。

推測するに個室でない人たちは窓際のテーブル席で宴会の準備中。その姿をみて思わず私もテンションアップ!たのしそう~!!そうそう!船って揺れるから少量でもよく回るんですよねぇ。

フェリー内の受け付けで個室の鍵を受け取り部屋へと向かいます。

今回奇跡的に取ることができた「スタンダードツイン」。思わず童心に・・・なんだか楽しくなる二段ベッド。はしごを登って寝心地をチェック・・・をする前に、想像以上に体が重たいことに気づきます。

あ~、こ、これは降りるときにより苦労しそうだ。

「老い」と「デブ」を痛感する瞬間。

しかも、細いはしごが足のタコを猛烈に刺激します(^^;

ちなみに「スタンダードツイン」にはテレビとテーブル、洗面台が用意。お風呂とトイレはないけれど、フェリー内にどちらもあるので、一泊程度ならまったく問題なし。むしろ贅沢なくらい楽しいです。

外に出ると辺りはすっかり暗くなっていました。

そして出港の時を向かえます。

大阪よ、さようなら~

しばし流れる町の夜景を楽しんだら再び船内にもどり、晩ごはんタイム!

開店したときから利用していたお客さんがまとまって帰るってタイミングがあるので、そのタイミングを狙ってレストランへ行きました。さすがにGWということだけあって少しだけ待ちましたが、多くのお客さんが次々に帰っていきます。

落ち着いた静かならレストラン・・・バイキングを閉店直前まで楽しみましたよ。

ちなみに、先日ストア大阪で行ったトークショーに来られた方には、おなじみのフェリーバイキング。

今回もお造りをガッツリいただきました!!

ただ今回のお造りはサーモン、サーモンってそんな食べれないですね・・・そもそもカロリーお高めです。

提供されていたメニューの中には「お祝いお赤飯」も用意されてました~

とっても素敵!素敵すぎるフェリーさんふわらあのレストラン!!でも、もち米なので、少しの量でお腹が膨れそう。私は種類をいっぱい食べたいので「あえて」パス(^^;

バイキングとアルコールで心身が満たされ、部屋に戻ってベッドに横になるともう動けません。自動的に早めの就寝となりました。

そして朝を向かえました!わーい!朝日だ!!

GWの2日目・3日目(月・火)は天候が悪かったのですが、この日は良いお天気になりそうです!

フェリーも別府港に定刻どおりに到着しました。さぁ、九州上陸ですよ!!

次回に続く~

 

※撮影は全て DSC-RX100M6

 

サイバーショット RX100M6 レビュー

RX100M6の実機を使ったレビューをホームページで公開中です。

最強の旅カメラ!興味のある方はぜひ参考になさってください!

DSC-RX100M6 レビュー 作例付き・わかりすく実機を使って徹底解説!

従来のRX100サイズながらも約8.3倍、24-200mmの焦点距離をカバーする「DSC-RX100M6」を作例付きで徹底解説!最高の高画質おでかけカメラの実力はいかに?!

 

ソニーショップさとうち ホームページへ

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
やす
店舗とホームページ・ブログの運営管理。鉄道写真が趣味で2017年、2019年にはソニーストア大阪にて写真展とトークショーを行い、自店においてカメラセミナーの講師も務める。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL