動物瞳AFに対応!α7III・α7RIII アップデートプログラム Ver3.0 配信開始! 

LINEで送る
Pocket

2019年4月11日の本日、ソニーはα7及びα7RIII のアップデートプログラム Ver3.0の配信を開始!このアップデートでついに「動物瞳AF」に対応します!!

α7RIII α7III ソフトウェアアップデート Ver3.0 アップデート内容

  • リアルタイム瞳AFの動物対応
  • リアルタイム瞳AFがシャッターボタン半押しやAF-ONボタンに対応
  • インターバル撮影機能の追加
  • ワイヤレスリモートコマンダーRMT-P1BT[別売]に対応
  • カスタムキーに割り当てできる機能に[MENU]を追加
  • FnボタンによるMENUタブの操作
  • その他の動作安定性向上

動物瞳AFに関するアップデートプログラムの配信は今年1月に告知され、その後2月末のCP+2019ではベータ版が搭載されたα7RIIIが動物瞳AFの体験コーナーで展示されるなど話題を呼びました。

本日に至るまで思えば長い3ヶ月間。

その時からワクワクしていた方も多いのではないでしょうか?!もちろん私もその一人です。

過去にも同じようなことを書いてますが、これほどのアップデート内容なら新製品として出しても普通におかしくありません。でも、ソニーは太っ腹というか、ユーザーフレンドリーというか、商売下手というか・・・本当に素晴らしい!

対象ユーザーの方は、ソニーのカメラを選んでよかった!そう思える瞬間でもあるのではないでしょうか?また、カメラをどこのメーカーにするか悩んでいるって方にも大きく背中を押すことになることでしょう。

動物瞳AF以外にもインターバル撮影機能の追加に、操作性の改善も行われている様子。ユーザーの方、カンタンなのでぜひアップデートしましょうね!

そうそう!この週末、春休み終わりなのに動物園が混んでいたら、それはα7III、α7RIIIユーザーが原因かも!動物園で見かけたカメラマン・・・手にしているカメラ、要チェックですね!!

α7RIII アップデートプログラムについてはこちら

α7III アップデートプログラムについてはこちら

アップデート内容の詳細及び、アップデート方法は上記リンク先でご確認ください。

 

ソニーのカメラ「αシリーズ」を徹底レビュー!

ソニーのカメラ「αシリーズ」のレビューを当店のホームページで公開中です!

カメラ・レンズ・アクセサリーを掲載。興味のある方は覗いてみて下さい!

デジタル一眼カメラ α(アルファ)レビュー

当店ではソニーのデジタル一眼カメラ 「α」 の実機を使用したレビュー記事を掲載しています。Eマウントを始め、Aマウントのカメラボディ、それぞれに使用出来るレンズ、ソニー純正アクセサリーなども紹介しています!

 

bloglogo_201407.jpg

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
やす
ソニーショップさとうち ストアディレクター Jリーグが開幕した1993年入社ベテラン店員。店舗とホームページ・ブログの運営管理。鉄道写真が趣味で2019年にはソニーストア大阪にて写真展とトークショーを行うなど、セミナー講師も務める。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL