ブイログカム ZV-1 6月2日予約開始 単体とキットの価格差を知っておこう!

LINEで送る
Pocket

ブイログカム ZV-1 単体とシューティンググリップキットの実質価格差は?!調べてみました!

※2020年6月2日AM10時 販売価格が判明しましたので、内容の書き換え、画像を変更しました。

こんにちわ、ソニーショップさとうち やす です。

6月2日の火曜日AM10時より先行予約販売が始まった、Vlog撮影に特化した新コンセプトカメラ「VLOGCAM ZV-1」。

サイバーショットRX100シリーズをベースにした、顔・瞳を認識する高速オートフォーカス性能と、画質・ぼけ 共に美しい1インチセンサーに加え、Vlog向きのメニューや操作性を搭載。注目されている方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな「ZV-1」の価格差のお話をしたいと思います。

「VLOGCAM ZV-1」は単体とシューティンググリップキットの2ラインアップ展開。シューティンググリップキットにはグリップやバッテリーのアクセサリーが追加されていることもあって単体よりも高価格設定。では単品でそれらのアクセサリーを揃えるとしたら、実際の価格差は一体いくらになるのでしょうか?

そんなことチョチョイと調べたら、わかることなのですが案外面倒臭いモノ。ぜひ参考になさってください。

ZV-1 と ZV-1G 価格差を調べてみました!

ZV-1 それでは基本情報です。

VLOGCAM ZV-1 単体とシューティンググリップキットのソニーストアでの価格差は12,727円。シューティンググリップキットの方が12,727円 高価です。その代わりキットには「シューティンググリップ GP-VPT2BT」と「予備バッテリー NP-BX1」のアクセサリーがセットになっています。

そんな2つのアクセサリーは、ソニーストアでも単品販売中。販売価格は上の画像のとおり、合計17,238円。すなわち・・・

シューティンググリップキットのほうが、あとでアクサリーを追加購入するよりもかなりおトク。

4,511円 も おトクということになります。

シューティンググリップキットの同梱アクセサリー、 シューティンググリップ GP-VPT2BT は、VLOGCAM ZV-1を使いこなしたい方なら、是非とも持っておきたいアクセサリー。また当カメラだけでなく、α7RIVやα6100系、RX100VII (他)と言ったソニーのカメラで使用することができるのも特長で、これから出てくるαやRXシリーズも続々対応してくることでしょう。

結論から言うと、ZV-1を購入するのなら・・・ シューティンググリップキット(ZV-1G) が絶対にオススメです!

すでにシューティンググリップ GP-VPT2BT を持ってる方を除いて。という事になりますが、お持ちでないなら、シューティンググリップキットを選ぶ方が絶対に幸せになれると思います。

もちろんカメラの使い方は人それぞれ・・・参考になさってください。

VLOGCAM ZV-1

UP! ME セカイにジブンをアップしよう。

ソニーストア価格: 90,819円+税

 2020/06/02 現在の販売価格

VLOGCAM ZV-1G

シューティンググリップとバッテリーがセットになっておトク、スターターキット的存在。

市場推定価格:103,546円+税

 2020/06/02 現在の販売価格

予約の開始は全国一斉、6月2日火曜日の午前10時にスタートしました。まったくもっての勝手な予想ですが 単体1:キット9 もしくは単体2:キット8 くらいの選択率では?と思っております。

一緒に買っておきたい おすすめ アクセサリー

番外編です「 VLOGCAM ZV-1 」と一緒に買っておきたいアクセサリーを紹介させていただきます。

液晶保護ガラス「PCK-LG1」

 

屋外で使用する機会が多いカメラなだけに、この保護ガラスは是非とも同時注文したいところ。

大切なモニター面にガリッと傷がついたら撮影しに行くたびにテンションはダダ下がり・・・そうなる前にペタっと貼れば、安心感はグンとアップします。保護ガラスシートは、もっともオススメしたいアクセサリーです。

モニター保護ガラスシート『PCK-LG1』

タッチ操作に対応した、保護性・信頼性が高いガラスシート

ソニーストア価格: 3,380 円+税

 2020/05/30 現在の価格

 

アクセサリーキット「ACC-TRBX」

このアクセサリーキットは充電器とバッテリーがセットでお買い求めやすい価格になったもの。

シューティンググリップキットを購入すれば、本体1本、追加1本、合計2本のバッテリーとなりますが、買えるならバッテリーは何本でも持っておきたいところ。と、言うのも動画撮影はかなりの電力を消費します。

またカメラにはバッテリーチャージャーが付属しないところも、このキットのオススメポイント。このチャージャーはUSB出力も可能なので、いざという時はスマホの充電用ACアダプターとしても使えるところも大きなポイントです。

アクセサリーキット『ACC-TRBX』

バッテリー(NP-BX1)とUSB出力が可能なバッテリーチャージャー(BC-TRX)のお得なキット

ソニーストア価格: 8,380 円+税

 2020/05/30 現在の価格

 


VLOGCAM ZV-1の発売日は2020年6月19日。6月2日火曜10時から予約開始!発売日から使いたい方お早めのご予約を!

VLOGCAM ZV-1 基本スペック

  • センサータイプ 1.0型 Exmor RS CMOSセンサー(3:2)
  • 有効画素数 約2010万画素
  • 35mm換算 24-70mm F1.8-2.8
  • レンズ先端からの撮影距離 AF約5cm-∞(ワイド端時)、約30cm-∞(テレ端時)
  • 3.0型 タッチパネル搭載モニター(92万ドット) オープン角:約176度、チルト角:約270度
  • 光学式手ブレ補正
  • 3カプセルマイク内蔵
  • マイク端子搭載(3.5mmステレオミニジャック)
  • 動画記録 4K/30p、1080/120p、960pハイスピード動画モードなど
  • 約294g(バッテリーNP-BX1、“メモリーカード”を含む)
  • 約105.5×60.0×43.5 mm
VLOGCAM ZV-1

UP! ME セカイにジブンをアップしよう。

ソニーストア価格: 90,819円+税

 2020/06/02 現在の販売価格

VLOGCAM ZV-1G

シューティンググリップとバッテリーがセットになっておトク、スターターキット的存在。

市場推定価格:103,546円+税

 2020/06/02 現在の販売価格

商品のより詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

ソニーショップさとうち ホームページへ

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
やす
店舗とホームページ・ブログの運営管理。鉄道写真が趣味で2017年、2019年にはソニーストア大阪にて写真展とトークショーを行い、自店においてカメラセミナーの講師も務める。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL