ウォークマン40周年記念モデル を詳しく見る!ネタバレ注意!!

LINEで送る
Pocket

2019年12月15日までの期間限定で現在予約受付中のウォークマン40周年記念モデル。

本日のブログエントリーではウワサのウォークマン40周年記念モデルを詳しく紹介したいと思います。

ウォークマン A100シリーズ 「ウォークマン 40周年記念モデル」

  • 対象商品:ウォークマン A100シリーズ
  • オリジナルケース・デザイン刻印・オリジナルステッカー・オリジナルパッケージ
  • 販売価格 42,000 円+税
  • 受注期間 2019年10月16日~2019年12月15日
  • お届け期間 2019年11月14日以降順次出荷

到着後、ワクワクしながら開梱しようという方にとっては、思いっきり「ネタバレ」となってしまいます。

取り扱いにはくれぐれもご注意ください!

ウォークマン40周年記念モデル 詳しく見る!

詳しく見る!その前に。まずは「ウォークマン40周年記念モデル」について紹介します。

2019年7月1日で誕生40周年を迎えたウォークマン。

これを記念したスペシャルパッケージを期間限定でご用意しました。

ウォークマン40周年記念モデル は、2019年10月16日発表されたウォークマン A100シリーズの「NW-A105(16GBモデル・ブラック)」をベースに、1979年に発売した初代ウォークマン「TPS-L2」のデザインが施されたソフトケースをはじめ、本体背面には40周年記念のウォークマンロゴ、オリジナルステッカーが、スペシャルボックスに収納されてお手元に届くというものです。

こちらの商品、2019年12月15日までの期間限定の受注商品で2019年11月14日木曜日以降から順次出荷されます。ソニーの直販サイト・ソニーストアではすでに予約を開始。販売価格は42,000円+税となっています。

ウォークマン A100シリーズ 「ウォークマン 発売40周年記念モデル」

ウォークマン誕生40周年モデルは初代をモチーフにしてケースが付属。期間限定販売です。

ソニーストア価格:42,000円+税

 2019/10/16 現在の価格

以上、「ウォークマン40周年記念モデル」についての紹介でした。

それでは本編開始!詳しく見ていきましょう!!

ウォークマン40周年記念モデル スペシャルボックス

ウォークマン40周年記念モデルは外箱からこだわりました。

その名も「スペシャルボックス」。

・・・少したいそうな感じもしますが、ブルーのツートンで彩られた特別感のある箱には、ウォークマン40周年を記念するデザインロゴ、そしてオールドファンには懐かしい、足4本のウォークマンロゴが印刷されました。

型名は「NW-A100TPS」。

こちらの「TPS」とは、初代ウォークマンの型番「TPS-L2」から付けられたものとなっています。

 

ウォークマン40周年記念モデル ウォークマン本体背面に記念プリント

40周年記念モデルのベースとなっているのは、ウォークマン A100シリーズ 16GBモデルのブラック(型名で言うところのNW-A105 B)。背面には40周年を記念するデザインロゴが施されました。

ブラックなのでなるべく手で汚さないように、慎重に電源を投入・・・わくわくしながら初期設定を済ませたのですが、壁紙・アイコンを始め通常のA100となんら変わりません。私の探し方が悪いのかも?と思って、公式サイトを確認しにいったのですが、どうやら40周年にまつわるものの収録は本体内にはないようです(がーん)。

まぁ、この手の商品はコレクターアイテムでもあるので、使わずに一度眺めたらそのまま箱になおす人も多いと思いますが、個人的にはガワだけとは言わず、せめて本体の壁紙くらいは40周年をイメージするものを収録して欲しかったかも。せっかくのロゴも背面にあったら、付属のケースに装着したら拝むことも出来ないですし。

でも発売まで、まだ1ヶ月近くもあります!!

今からでもソニーさんにはウォークマンを40年間も頑張ってきた意地と、40周年をめでたく迎えた意味もこの込め、壁紙やらアイコンで、ディスプレイを通じて40周年を感じられるものを用意して欲しい。と、思ってしまうのでした。

 

ウォークマン40周年記念モデル オリジナルステッカー

ステッカーが2種類、各1枚づつ用意されました。

40周年をイメージするものと、初代ウォークマンのデザインロゴ、それぞれ別のシートとなって構成されています。でも各1枚、こ、これじゃ勿体なくて貼れない・・・なんとなくですが、ほとんどの人が保存用として使わず終いになりそうです。

そこで要望!(またか)ストア限定でも良いので「単品販売」もして欲しい!さっきから要望ばかりでスミマセン(汗)。

 

ウォークマン40周年記念モデル 初代ウォークマンを彷彿 ソフトケース

ウォークマン 40周年記念モデルで最も注目したいのが、やはり初代ウォークマンをイメージしたソフトケースの存在です。ソフトケースなだけに、表面がフニフニした素材感が気にはなりますが色味等は、非常によく出来てるそんな印象を受けました。

本体の設定で再生画面を「カセットテープ」にすると、窓からラベルやテープが動いている様子がよくわかります。実機感というよりは、おもちゃ感ですが、これはこれで面白いなぁ。と思いました。

背面もちゃんと再現されています。

サイズは当時の何分の1くらいでしょうか?手にしてみると、初代ウォークマンと言うよりはマイクロカセット(*)のテープレコーダーみたいです。

*マイクロカセット=当時 留守番電話用のテープとしても活躍した記録メディア

ケース装着後も側面のポートや操作性が失われることはありませんでした。

うん実用的!でも、これも勿体なくて使わないかも!(汗)


今回はウォークマン40周年記念モデルを詳しくみていただきました。

外箱・内箱・ケース・ステッカーは40周年を感じられるもので、まさにコレクターアイテムの装い。

ただ本体に40周年をイメージできるものが収録されてないのは残念な感じ。せめて起動時、壁紙、アイコンなど、画面からでも40周年を感じられるものであったら最高だったのになぁ。と思うのでした。

ウォークマン A100シリーズ 「ウォークマン 発売40周年記念モデル」

ウォークマン誕生40周年モデルは初代をモチーフにしてケースが付属。期間限定販売です。

ソニーストア価格:42,000円+税

 2019/10/16 現在の価格

商品の詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

ウォークマン レビュー

当店のホームページではソニーウォークマンのレビューを公開中。今回紹介させていただきましたウォークマンも、公開を予定しており現在執筆中です。今しばらくお待ち下さい。

 

ソニーショップさとうち ホームページへ

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
やす
ソニーショップさとうち ストアディレクター Jリーグが開幕した1993年入社ベテラン店員。店舗とホームページ・ブログの運営管理。鉄道写真が趣味で2019年にはソニーストア大阪にて写真展とトークショーを行うなど、セミナー講師も務める。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL