WH-H810 発表 小ぶりながらも高音質 h.ear on mini ワイヤレスヘッドホン

LINEで送る
Pocket

2019年10月16日の本日、ソニーより新しいウォークマンが3機種(そのうち1機種は限定モデル)、ヘッドホン3台が同時に発表されました。前回の「ワイヤレスイヤホン WH-H910N」に続いて、最後となる今回は「ワイヤレスヘッドホン WH-H810」を紹介させていただきます。

WH-H810 は小ぶりながらもハイレゾ級の高音質を楽しめるワイヤレスヘッドホン。

耳に乗せるオンイヤータイプとしてはソニー初となるタッチセンサーを搭載。ヘッドホンの側面に指先でジェスチャーすることにより、オーディプレーヤーの操作をすることが可能です。

ソニーが掲げる「音楽を着こなす」h.ear シリーズらしく、カラーバリエーションも魅力。同日に発表されたウォークマン A100シリーズと同色で一緒にコーデするのも楽しみも持ち合わせいます。

そんな WH-H810 は2019年11月23日の発売予定。

ソニーの直販サイト・ソニーストアではすでに先行予約を開始しています。

ワイヤレスヘッドホン WH-H810 発表!

WH-H810 は小型・軽量のオンイヤータイプのワイヤレスヘッドホン。

先程紹介した h.ear on 3 の上位モデル「WH-H910N」と同じ、25mmのダイナミックドライバーユニットを搭載。ワイヤレスでもハイレゾ相当を楽しめる高音質コーデックのLDACや、さまざまな音源をハイレゾ相当の高解像度音源にアップスケーリングしてくれるDSEE HXにも対応するなど、小ぶりながらも高音質化を実現しています。

また、ソニーのオンイヤー型として初めて右側のハウジングにタッチセンサーコントロールパネルを搭載。指先でのジェスチャーでオーディオプレーヤーの基本的な再生・停止・早送り・巻戻り、音量調整などの操作が可能です。

最大30時間の連続再生に加え、10分間の充電で3.5時間再生するクイック充電にも対応。

忙しい朝でも素早く充電してくれます。

カラーは個性的な5色展開。流行りのツートンが多くラインアップされています。ウォークマン A100シリーズとコーデ出来るようになっているので、合わせて使うことも検討したいですね!

なお、 WH-H910Nのところでも書きましたが、色味が気になる方はぜひ実機を見てからの購入がオススメです。パソコンのモニターって微妙な色を出すのを苦手とすることも。

買ってから思ったより色が違う!ってことにならないよう、くれぐれも注意しましょう!


今回は2019年10月16日の本日に発表されました、ワイヤレスヘッドホン WH-H810について紹介させていただきました、商品の詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

ワイヤレスステレオヘッドセット WH-H810

小型・軽量なh.ear on 3 Mini Wirelessはウォークマン A100シリーズとのカラーコーデも楽しいヘッドホン

ソニーストア価格:20,000円+税

 2019/10/16 現在の価格

以上をもちまして本日発表されたウォークマンとヘッドホン、計6機種の紹介をさせていただきました、最後までお付き合いくださいまして、誠にありがとうございました!!

なお、今回紹介させていただきました機種につきましては、近日中に当店のホームページでレビュー記事を公開する予定です、今しばらくお待ちくださいませ。

スピーカー・ヘッドホン レビュー

当店のホームページではソニーのスピーカーやヘッドホンのレビューを公開中。今回紹介させていただきましたヘッドホンも、公開を予定しており現在執筆中です。今しばらくお待ち下さい。

ショップ店員による『スピーカー・ヘッドホン・アンプ』レビュー

目的に合わせて選ぼう!スピーカー・ヘッドホンなど、音源やプレーヤーを活かせるソニー商品を紹介します。

 

ソニーショップさとうち ホームページへ

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
やす
ソニーショップさとうち ストアディレクター Jリーグが開幕した1993年入社ベテラン店員。店舗とホームページ・ブログの運営管理。鉄道写真が趣味で2019年にはソニーストア大阪にて写真展とトークショーを行うなど、セミナー講師も務める。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL