確定申告用ICカードリーダーにおすすめ ソニー RS-S300 Win Mac両対応

LINEで送る
Pocket

毎年この時期になるとちょくちょく売れている商品があります、それが今回紹介するICカードリーダー。

こんにちわ ソニーショップさとうち の やす です。

お正月が過ぎて年度末を迎えようとしているこの時期になると「確定申告」が頭によぎる方も多いのではないしょうか?確定申告の申告期間は2月16日から3月15日までと、もう間もなく。今から準備を整えている方も多いのではないでしょうか?

そんなこともあって、当店ではこの時期になるとちょくちょく売れてる商品があります。

それが今回紹介するソニーの非接触ICカードリーダー PaSoRi(パソリ)。

今回紹介する「RS-S300」はマイナンバーカードに対応したICカードリーダー/ライター、e-Taxをはじめとした公的個人認証サービスをはじめ、交通系ICカードの履歴や残高確認まで幅広く使えるスグレモノなカードリーダーです。

Windows最新のOS、Windows11に対応し、Mac OSにも対応しました。セットアップもカンタンで、かさばらずにスッとしまっておける形状は、机の中での収まりも良くてe-TAX以外にもちょくちょく使う方に便利なものとなっています。

そんな非接触ICカードリーダー「RS-S300」PaSoRi(パソリ)はソニーの直販サイト、ソニーストアで販売しています。毎年申告の時期になると品切れにもなったりすることもあるようですので、いまから早めに準備しておくと良いでしょう。

なおソニーの公式WEBサイトでは商品の詳細以外にも、e-TAXの事前準備、青色申告のソフト、申請方法に関してのリンク先が掲載されるなど便利な情報が満載です。初めてのe-TAX、年に1回のことなので忘れがち、そんな方に役に立つサイトになっていると思いますので、そちらもぜひ一緒にご確認くださいませ。

確定申告用ICカードリーダーにおすすめ PaSoRi

「RS-S300」はe-Taxから交通系ICカードの履歴、残高確認まで幅広く使える、ソニー非接触ICカードリーダー PaSoRi(パソリ)。Windows, macOSのパソコンでお使いいただけるICカードリーダー/ライターです。

コンパクトな本体にはカードホルダーが付属してパソリ本体の通信をより安定させることができるほか、付属のケーブルは本体から取り外し可能で、ホルダーに接続ケーブルを束ねられるようになっていてスッキリ収納可能です。

非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi「RS-S300」

マイナンバーカードによる行政手続きや交通系ICカードの残高確認などができる、新たにmacOSにも対応した非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi(パソリ)

ソニーストア価格: 3,960 円(税込)

 2022/01/26 現在の価格

ソニー非接触ICカードリーダー PaSoRi「RS-S300」はソニーストアで販売中。詳細につきましては公式サイトもご確認ください。

 


ソニーショップさとうち ホームページへ

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
ソニーショップさとうち 代表 鉄道写真が趣味 2019年・2021年にはソニーストア大阪にて写真展を行う。自店イベントにおいては主にカメラセミナー講師をつとめ、最近ではさとうちチャンネル(Youtube)でのライブ配信も始める。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL