Bluetooth対応でケーブルレス! シューティンググリップ GP-VPT2BT 発表

LINEで送る
Pocket

2020年1月15日の本日、ソニーよりワイヤレスリモートコマンダー機能付きのシューティンググリップ GP-VPT2BT が発表されました!

GP-VPT2BT 対象機種

  • α9 II
  • α9 *
  • α7R IV
  • α7R III *
  • α7 III *
  • α6100
  • α6400 *
  • α6600
  • RX0 II *
  • RX100 VII
  • *印 は アップデート必要

こんにちわ ソニーショップさとうち ストア D の やす です。

魅力たっぷりなカメラ用アクセサリーがソニーより発表されました。GP-VPT2BT はワイヤレス(Bluetooth)でカメラとつながるリモートコマンダー機能付きのシューティンググリップ。

現在ソニーから販売されているシューティンググリップと言えば、micro USB端子経由のケーブルを使用するタイプの「VCT-SGR1」ですが、使っていて時々ケーブルが煩わしいと思うことがありました。(そのぶん対象機種は幅が広いのですが)

今度のはある意味「完全ワイヤレス」。

ミニ三脚にもなるし、アングル調整可能なチルト機構も用意。これは めちゃめちゃ便利そうです!!

シューティンググリップ GP-VPT2BT

GP-VPT2BT 主な特長

  • Bluetooth対応によりケーブル不要で取り回しが容易
  • 防塵防滴に配慮した設計(※カメラ本体も防塵防滴仕様でないと意味がありません)
  • ホールド性に優れたグリップ形状
  • アングル調整可能なチルト機構、撮影方向切り替え可能な雲台
  • 使用電池 CR2032

シューティンググリップ GP-VPT2BTの発売日は2020年1月30日。ソニーの直販サイトソニーストアではすでに先行予約販売を開始しています。


以上、2020年1月15日の本日、ソニーよりワイヤレスリモートコマンダー機能付きのシューティンググリップ GP-VPT2BTの紹介をさせていただきました。

シューティンググリップ GP-VPT2BT

ワイヤレスリモートコマンダー機能付き

ソニーストア価格:11,728 円+税

 2020/01/15 現在の価格

商品の詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

サイバーショット DSC-RX100VII レビュー

シューティンググリップ「GP-VPT2BT」が対応するサイバーショットを徹底レビュー!

こちらも参考になさってください。

DSC-RX100M7 レビュー 作例付きで徹底解説!

高速オートフォーカス性能に24-200mmのズームレンズの組み合わせは多くの被写体に対応し、本格的な撮影から旅行まで1台でこなしてくれる優れモノ。

 

α わかりやすく徹底解説

当店のホームページでは、最新αのカメラ・レンズを徹底レビューを掲載しています。

作例付きで紹介していますので、ぜひ参考になさってください。

ショップ店員による『デジタル一眼 α』徹底レビュー

当店ではソニーのデジタル一眼カメラ 「α」 の実機を使用したレビュー記事を掲載しています。Eマウントを始め、Aマウントのカメラボディ、それぞれに使用出来るレンズ、ソニー純正アクセサリーなどを紹介しています。

ソニーショップさとうち ホームページへ

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
やす
店舗とホームページ・ブログの運営管理。鉄道写真が趣味で2017年、2019年にはソニーストア大阪にて写真展とトークショーを行い、自店においてカメラセミナーの講師も務める。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL