店頭展示中の BRAVIA 2021年 フラグシップモデル A90Jシリーズ を解説!

LINEで送る
Pocket

BRAVIA 2021年 フラグシップモデルとなる、4K有機ELテレビ「XRJ-65A90J」。さすがはフラグシップモデル と唸らせてくれる 認知特性プロセッサー「XR」による高音画質は想像以上の進化でした。

こんにちわ ソニーショップさとうち の しげ です。

当店では先日より、認知特性プロセッサー「XR」搭載で更なる高画質・高音質を追求した、BRAVIA 2021年 フラグシップモデル 「XDJ-65A90J」を壁寄せスタンドスタイルで展示しています。

今回は、ソニーの最新技術を惜しみなく投入した フラグシップ 4K有機ELテレビ BRAVIA A90J シリーズを、他の2021年モデルとの比較も交えてレビュー解説させていただきます。

オリンピックを最高の画質・音質で楽しみたいとお考えの方、どうぞ参考になさってください。

4K有機EL BRAVIA A90Jシリーズ

まずは A90Jシリーズ の基本的な製品情報からお伝えします。

4K有機EL BRAVIA A90Jシリーズ

有機EL BRAVIA XR A90Jシリーズ ラインアップ

  • 83V型 XRJ-83A90J 発売予定日 2021年7月10日 ソニーストア販売価格:1,100,000 円(税込)
  • 65V型 XRJ-65A90J 発売予定日 2021年5月1日 ソニーストア販売価格:550,000 円(税込)
  • 55V型 XRJ-55A90J 発売予定日 2021年5月1日 ソニーストア販売価格:385,000 円(税込)

ポイント・BRAVIA A9Gシリーズの後継モデル、認知特性プロセッサー「XR」を搭載

主な特長・機能

圧倒的な輝きと、映像と音の一体感が生み出す、認知特性プロセッサー「XR」搭載のフラッグシップ4K有機ELテレビ。

画質面では、自然な美しさを表現する「XR Picture(エックスアール ピクチャー)」、独自構造の有機ELパネルで鮮やかな明るさとコントラストを実現する「XR OLED(エックスアール オーレッド)コントラストプロ」などを搭載。

音質面でも、あらゆる音源を臨場感あるサウンドにする「XR Sound(エックスアール サウンド)」、水平方向のみに広がっていた音を垂直方向にも広げ音源を5.1.2chにアップスケールする「3D サラウンド アップスケーリング」も搭載するなど、画質・音質ともに大幅に進化しています。

  • 認知特性プロセッサー「XR」を搭載
  • 人が目で感じる自然な美しさを描き出す「XR Picture」搭載
  • 色再現領域をより一層拡大、より細部まで忠実で、人の目にとって自然な色を再現する「XR トリルミナス プロ」搭載
  • 映像の明るい部分のピクセルを全色同時点灯することで、発光性能を最大限まで高めた「XR OLED コントラストプロ」搭載
  • 倍速駆動パネル(120Hz)の搭載
  • 画面そのものから高音質を創出するソニー独自の音響技術「アコースティック サーフェス オーディオ プラス」搭載
  • あらゆる音源を3次元の立体音響にアップスケールする「3D サラウンド アップスケーリング」搭載
  • 最新のGoogle TVを搭載、視聴履歴や趣向から個人に最適化されたレコメンドコンテンツを表示
  • 音声での操作が可能なハンズフリー対応
  • 最大80Mbpsの高画質ストリーミングで新旧さまざまな名作を楽しめる、BRAVIA XR専用のコンテンツサービス「BRAVIA CORE」対応
  • 3チューナーを搭載、2K/4K放送を問わず、2番組同時録画と1番組の視聴が可能に
  • 4K/120fps, VRR(可変リフレッシュレート), ALLM(自動低遅延モード切替)に対応、次世代のゲーム体験が快適に
  • 映像への没入感を促すデザインと設置性に優れたスタンド

BRAVIA XR A90Jシリーズ83V型モデルは2021年7月10日土曜日を予定しています。

有機EL BRAVIA XR  A90Jシリーズ 詳細はこちら|ソニー公式サイト

鮮烈な輝きから漆黒まで「さらにキレイに美しく」

A90Jシリーズは、圧倒的な輝きと映像と音の一体感が生み出す、認知特性プロセッサー「XR」搭載のフラッグシップ4K有機ELテレビ。

下位機種である A80Jシリーズ との画質比較で最も大きい違いは、表現できる輝度が大幅に向上していること。

A80Jシリーズ含め今までの有機ELブラビアでは、明るい部分を表現する際はWRGBのW部分のみ発光していたところ、ピクセル単位で全色同時点灯することが可能になったことで、発光性能を最大限まで高めることが出来、鮮烈な輝きから有機ELならではの漆黒まで表現できる幅が大幅に向上しました。

ただでさえ認知特性プロセッサー「XR」による恩恵で高画質を実現にしている上に、より表現力を高める機能を搭載することで、フラグシップモデルに相応しい圧倒的高画質を表現できるモデルといえるかと思います。

視聴環境の明るさと色温度をリアルタイムに検出し、常に適切な画質に自動で最適化してくれる「環境光センサー」を搭載しているのもこのモデルだけ。

設置する環境を自動で判断し調整してくれます。

もちろん「環境工センサー」機能のオンオフだけでなく、明るさやホワイトバランスなどの自動調整を個別にオンオフすることもできます。

部屋の光の色に合わせて自動で調整してくれるので、常に最適な色味で映像を楽しむことができます。

こういった調整は、昼と夜など時間帯だけでも変化のあるものですので、自動で最適化してくれるのは本当にありがたいですよね。A90J だけにしか搭載していないのがちょっともったいない と思ってしまいました。

「とにかく画質にこだわったテレビを」という方に特にオススメなモデルです。

ソニー公式サイト A90Jシリーズの特長 高画質について|外部リンク

認知特性プロセッサー「XR」で更なる圧倒的臨場感!

すでにご存じの方も多いかと思いますが、ソニーの有機ELテレビは画面から音が出る「アコースティックサーフェスオーディオ+」を採用しているので、臨場感あふれるイイ音で映像を楽しむことができます。

新開発 真円の大型アクチュエーターと迫力ある重低音を実現するサブウーファーを搭載することで、さらにクリアでパワフルな高音質を実現しました。

A90Jシリーズ では加えて、認知特性プロセッサー「XR」であらゆる音源を臨場感ある3次元の立体音響に変換することも可能。

テレビのスピーカーだけで、左右方向に加え、高さ方向も加えた3次元の立体音響を実現するため、「ドルビーアトモス」以外のコンテンツでも臨場感のある音響空間を楽しむことができます。

画面そのものから音が出る特性を生かして、サラウンドシステム構成時にテレビ画面がセンタースピーカーの役割を果たすことでできる「センタースピーカーモード」 も引き続き搭載。

オーディオシステムと組み合わせることでより豊かな音場とかつてない映像と音の一体感を堪能できます。

「センタースピーカーモード」も、A90Jシリーズ だけ搭載されている機能です。

ソニー公式サイト A90Jシリーズの特長 高音質について|外部リンク

進化したUIへ 今までにないサクサク操作が気持ちいい!

昨年までのソニーのテレビは「android TV」として販売していましたが、2021年モデルでは全モデル「Google TV」と名称が変更となっています。

ただ単に名称が一新されているだけかと思いきや、いろいろと変わっているんです。

まずホーム画面からして違っていて、おすすめのコンテンツなどが表示されるようになりました。

今まではアプリ一覧やチャンネル一覧などが横一列にずらっと並んでいるだけでどこか殺風景でしたが、今回はおススメコンテンツなどが画面いっぱいに表示されて、コンテンツ軸なUIへと変貌しています。

おススメコンテンツは、GoogleのAIが視聴履歴や趣向をもとに表示しているので、使えば使うほど精度の高いホーム画面に成長していきます。

今まではアプリごとに表示されていたおススメ動画も、ジャンルごとなど、アプリをまたいで表示されるようになっています。いちいちアプリを1つずつ確認することなく一覧表示してくれるので、見たいと思えるコンテンツがかんたんに見つかりそうですね。

ただ家族共有のテレビで自分のGoogleIDを設定することで、自分のヤバい趣味嗜好がテレビ画面いっぱいに表示される可能性があるともいえます。なので家族用のテレビでは、「Google TV」専用のID を作ったほうがいいかもしれませんね。

ちなみに設定で試聴履歴を表示しない「アプリモード」や、ネット未接続、もしくはGoolgle アカウントを設定しない方用の「ベーシックモード」というモードに変更することも可能。

自分の環境にあったモードでご使用いただければと思います。

操作性は 「Android TV」とは思えないほどのサクサク操作が可能となりました。2020年モデルも大幅に操作性がよくなりましたが、今回はその比じゃないほどの進化といえます。これも認知特性プロセッサー「XR」のおかげなのかもしれませんね。

ソニー公式サイト Google TV について|外部リンク

超高画質 「BRAVIA XR」専用の配信サービス「BRAVIA CORE」

認知特性プロセッサー「XR」搭載モデル 4シリーズ(A90Jシリーズ・A80Jシリーズ・X95Jシリーズ・X90Jシリーズ)のみに搭載された、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの最新映画から過去の名作までを視聴することができる超高画質な配信サービス「BRAVIA CORE」。

大きな特徴としては、4K UHDブルーレイディスクと同クオリティとなる最大80Mbpsの高画質ストリーミング技術 Pure Stream により、超高画質で映画を楽しめるということ。

(スパイダーマンやゴーストバスターズ含む)ソニー・ピクチャーズ の映画が2年間見放題なのに加え、見放題対象外の最新の映画についても、クーポンを使うことで10作品選んで視聴することも。何ともおとくなサービスなんです。

このサービスが2年間無料でついてくるのはおいしすぎる特典ですよね、安く見積もって月々 1,000 円としても 24,000円 分のサービスがついてくるということですから。

ソニー公式サイト BRAVIA XR専用のコンテンツサービス「BRAVIA CORE」について|外部リンク

スタンドでも壁掛けでも 映像への没入感を高める洗練されたデザイン

店頭では壁寄せスタンドでの展示となっていますが、付属のスタンドを使ったときの佇まいがめちゃくちゃかっこいいんです。

超狭額のデザイン「Seamless Edge(シームレスエッジ)」を採用、映像以外の要素を最小限に抑え、より一層画面に映る映像に集中できるデザインで、映像への没入感は相当なもの。

65V型、55V型ではスタンドの取り付け位置を変更するだけで、サウンドバーを画面に重なることなく設置できる2-wayスタンドタイプに変更可能。さらに83V型では、3-wayスタンドを採用し、サウンドバースタイルに加え、スタンドの位置を外側・内側に変更することも出来ます。

スタンド幅の違いは上の画像にまとめてみました、ぜひ参考になさってください。

ソニー公式サイト A90Jシリーズの特長 デザインについて|外部リンク

A90Jシリーズ 画面サイズは全部で3種類

A90Jシリーズの画面サイズは全部で3種類。

メインストリーム(売れ線)と呼ばれている55型と65型に加えて、大型の83型が用意されています。

販売価格帯は 1,100,000円(税込) から 385,000円(税込)まで。

A90Jシリーズは2021年モデル最上位のフラグシップモデルだけあって、ほかの有機ELモデル、液晶モデルと比べると高価格帯に位置します。

しかしそれは解説してきたように、機能や性能、デザインも含め搭載されているものが別次元の性能を搭載しているため。

有機ELテレビの購入を前提に機種を悩まれている方は特に、A90Jシリーズと下位シリーズ(A80Jシリーズや昨年モデル)のどちらかで悩んでいるのでしたら、間違い無く A90Jシリーズ を選択する方が後悔の少ないお買い物になるかと思います。

もちろん、お財布の都合もあると思いますが、1度購入すると10年は使う事になるリビングの主役ともいえる家電ですので「どうせなら最もソニーがこだわったモデルを」と私はそう思います。


今回は2021年モデルの4K有機ELテレビ、BRAVIA A90Jシリーズについて解説をさせていただきました。いま悩まれている方の参考になれば幸いです。

4K有機ELテレビ「A90Jシリーズ」

圧倒的な輝きと、映像と音の一体感が生み出す没入体験。認知特性プロセッサー「XR」搭載のフラッグシップ4K有機ELテレビ

ソニーストア価格:55型 385,000円(税込)から

 2021/05/19 現在の価格

店頭では65型モデルを随時展示しておりますので、実機をじっくり「見てみたい、体験したい」という方はぜひご来店下さい。

商品の詳細につきましては、リンク先も参考になさってください。

おトクなキャンペーン実施中!

セットで買うとおトク 最大5万円 ソニーおうちエンタメ応援キャンペーン

  • 期間:2021年4月12日(月) ~ 2021年7月26日(月)
  • 内容:期間内購入 応募者全員に 最大50,000 円 のキャッシュバック

現在ソニーでは、最大 50,000円 還元の 『ソニーおうちエンタメ応援キャンペーン』を実施しています。

BDレコーダーやサウンドバーをセットで購入すると、最大 50,000 円のキャッシュバック!

詳しくはブログ記事にてご確認ください。

BRAVIA 買うならセットがおとく ソニーおうちエンタメ応援キャンペーン!

ソニーの 8K/4K テレビとBDレコーダー、サウンドバーなどを買うならセットがおトク!

最大 50,000円 還元!

ネット動画を楽しもう! ネット動画3ヵ月無料トライアルプレゼントキャンペーン

  • 期間:2021年4月12日(月) ~ 2021年7月26日(月)
  • 内容:期間内購入 3つのネット動画サイトが3ヶ月無料で楽しめる
  • 対象モデル 対象ブラビア(2019年発売のGシリーズ 一部機種・2020年発売のHシリーズ・2021年発売のJシリーズ)

現在ソニーでは、話題の有料ネット動画サイトが3ヶ月無料で楽しめる 『ネット動画3ヵ月無料トライアルプレゼントキャンペーン』を実施しています。抽選でさらに長期間ネット動画をたのしめるWチャンスも!

BRAVIAを購入された方は是非ご利用下さい!

ネット動画を楽しもう! ネット動画3ヵ月無料トライアルプレゼントキャンペーン

BRAVIA 関連記事

パッと見てすぐわかる! BRAVIA(ブラビア)2021 NEWモデル機種比較

いざ購入しようと検討をすると「機種ごとの違い」が、案外わかり辛いもの。そこで「パッと見てわかる!」をテーマに、BRAVIA(ブラビア)2021NEWモデルをカンタンに比較できるようにしてみました。

ソニー BRAVIA 2021年モデル 発表! 6シリーズ全22モデルでのラインアップ

2021年4月12日の本日、ソニーよりテレビ BRAVIA の2021年モデル 6シリーズ全22モデルが発表されました!ラインアップを紹介したいと思います。

 

ソニーショップさとうち ホームページへ

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
ソニーショップさとうち 店頭スタッフ ガジェットへの興味が常に尽きないソニー大好き人間。店頭をはじめマンツーマンセミナーを担当。キャンプ好き。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL