α7RIV α7RIII 型名末尾に A が追加 小変更 マイナーチェンジモデル発表へ

LINEで送る
Pocket

機能面にほぼ変化なし!? α7RIV と α7RIII にマイナーチェンジモデルが登場しました!

α7RIV α7RIII マイナーチェンジモデル発表 末尾に A 追加

おはようございます ソニーショップさとうち の やす です。

2021年5月17日の昨日、ソニーは現在発売中のミラーレス一眼カメラ α7R IV と α7R III の型名末尾に”A”を加えたマイナーチェンジモデル「α7R IV(ILCE-7RM4A)」と「α7R III(ILCE-7RM3A)」を発表しました。

これらの機種は、海外では今年の4月発表されていましたが、このたび日本国内でも正式に発売が決定したかたちになります。

マイナーチェンジモデルと言っても、自動車のようなフェイスリフトを行うようなものではなく、これが驚くほどの小変更。製品名やロゴなどはそのまま、目立つ部分では背面モニターの液晶パネルが仕様変更になっている程度にとどまっています。

ILCE-7RM4A、ILCE-7RM3A 共通仕様変更点

  • 背面モニター 144万ドットWhiteMagic液晶 → 約236万ドット液晶
  • 背面モニターにソニーのロゴ印字が消滅
  • 背面モニター使用時の撮影可能枚数が各10枚減少

基本的にはそれぞれの最新版ファームウェアに準じた仕様、UIなどの使い勝手についても変化なしとのこと。

そんな「α7R IV(ILCE-7RM4A)」と「α7R III(ILCE-7RM3A)」それぞれの発売日は共に2021年6月4日。ソニーの公式通販サイト・ソニーストアでは先行予約販売を開始しています。

ソニーのカメラとレンズを徹底レビュー

当店でのホームページではソニー αのカメラ・レンズのレビューを掲載しています。

ぜひご購入前の参考にご活用ください。

ショップ店員による『デジタル一眼 α』徹底レビュー

当店ではソニーのデジタル一眼カメラ 「α」 の実機を使用したレビュー記事を掲載しています。Eマウントを始め、Aマウントのカメラボディ、それぞれに使用出来るレンズ、ソニー純正アクセサリーなどを紹介しています。

 

ソニーショップさとうち ホームページへ

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
ソニーショップさとうち 代表 鉄道写真が趣味 2019年・2021年にはソニーストア大阪にて写真展を行う。自店イベントにおいては主にカメラセミナー講師をつとめ、最近ではさとうちチャンネル(Youtube)でのライブ配信も始める。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL