店員のGW2019 5日目-2 ~ 令和になった今だからこそ 昭和の町へ行くの巻 ~

LINEで送る
Pocket

前回の続きです(前回:店員のGW2019 5日目-1)!

気がついたらもう5月も半分まで来ちゃいましたね!写真多めのため牛歩です!お許しくださいっ!

別府からレンタカーを利用して、ドライブと鉄道撮影を楽しんだあとは予定どおりの普通列車に乗って日豊本線を北上です。

この区間は単線のため普通列車は特急町のため途中駅で長時間停車。これも普通列車旅の醍醐味でキライじゃない、そんな時間を利用して列車をパチリと楽しんでいました♪

別府駅からおおよそ1時間で宇佐駅に到着。ここは全国の八幡宮の総本社である宇佐神宮の最寄り駅。そういうのを意識していて駅舎の柱は朱塗りとなっていました。

お昼ご飯は別府駅構内にあった「なつま屋さん」の「焼きそば・とりめしおにぎり・とりてん」の茶色3点セットを、バスが来るまでの時間、駅舎の待合室で頂くことにしました。

フェリーさんふらわあの朝食バイキングのおかげ(?)もあってお腹のもちは抜群。余裕のある、おそめの昼食です。

バスは定刻どおりにやってきました。

ここから10分位で目的地・・・

最初この旅の計画を練ってるとき、待ち合わせ時間が30分以上もあるなら、10分なら歩こうかとも思ったのですが、バスは信号止まることなく、おそらく時速5~60キロ以上のスピードでぐんぐん走って10分ちょいで到着。大阪市内とは訳が違うってところを思い知りました。

今はスマホでマップとか見れるので、よく考えればありえない話ですが、もし無計画に歩いていたらトンでもないことになったかも!

そんな感じでバスは目的地「豊後高田」に到着しました。

このバス停・・・と、いうかこのバスターミナル、どこか駅舎っぽいなぁ、と思ったら正解でした。にわか鉄の私ですので後から調べた話ですが、どうやら昭和40年まではこの場所、宇佐参宮鉄道の駅舎だったとか。

もう50年以上も前の話ですが、面影は十分にありますね。

そんな豊後高田のバスターミナルを抜けると・・・

今回の目的地、豊後高田・昭和の町に到着です。

令和2日目に昭和の町へ行く・・・なかなかオモシロイ企画ではないでしょうか?豊後高田・昭和の町については知識はないけどTV番組で存在を知っていました。でも、まさか自分が来るとはって感じ。

これも新元号効果なのかな?!α7R IIIメインにしてさっそく散策開始です。

ソニー坊やって知ってますか?!なつかしの看板を発見!さすが昭和の町!?

なつかし「のぼり」も発見。

昔の銭湯・・・今は営業してないみたい。今はパソコン教室らしい・・

古葉監督ちっくな有名看板。(古葉竹識監督って解るかな?)

上の開き戸が実に味あります。

グロリア!

サトコちゃん!!

メニューにゴックス 発見!!!(わからないひとググってください)

そんな感じでフォトジェニックも楽しめる豊後高田・昭和の町でした。

フォトぶらを楽しんだあとは、移動のお時間。

路線バスで宇佐駅に戻ってきたら、ちょうど乗車する普通列車が出発待ちです。

その列車が止まっておるホームで、小学生がしきりにハイテンションで「♪カーモン ベイビー アメリカ~♪」って歌ってるなぁ。と思ったら・・・

うさって「USA」・・・そうですか!なるほどっ!!!(今頃気づいた)

そんな USA 出発のNAKATSU行きの列車に乗って、NAKATSU発 MOJIKOU行きの列車に乗り換えKOKURAに到着しました。

小倉駅ではキレイな夕焼けがお出迎えです。

小倉駅からは新幹線に乗車して・・・東へ・・・

こだま号に乗車しているので、各駅長時間停車。

写真は新山口駅での1枚。三脚なしで、奇跡的に長秒撮影に成功しました♪

まだまだ東へ向かいます。

って、このままでは大阪まで戻ってしまいそう?!でも・・・安心してください!徳山駅で下車しました。

徳山駅近くのホテルにチェックインしたあとは、近くの居酒屋さんで晩ごはん。寿司うまー

いろんなところへ行ったGW5日目、5月2日が終了しました。

次回へとそしてまだまだ続く~!! (次回はこちら

※撮影にはα7R IIIと サイバーショット RX100M6 を使用

 

ソニー一眼カメラ α7R III レビュー

当店のホームページでは今回使用したカメラのレビュー記事を公開しています。

使用例もたっぷり紹介中。最高画質のソニーミラーレス一眼「α7R III」ぜひ参考になさってください。

α7R III レビュー 作例付き・わかりやすく実機を使って徹底解説!

α至上最高画質のカメラが登場!写すたびに感動があり、今までの常識では考えられないような撮影条件でも写すことが出来て衝撃的!α7R IIIのレビューをお届けします!

 

サイバーショット RX100M6 レビュー

RX100M6の実機を使ったレビューをホームページで公開中です。

最強の旅カメラ!興味のある方はぜひ参考になさってください!

DSC-RX100M6 レビュー 作例付き・わかりすく実機を使って徹底解説!

従来のRX100サイズながらも約8.3倍、24-200mmの焦点距離をカバーする「DSC-RX100M6」を作例付きで徹底解説!最高の高画質おでかけカメラの実力はいかに?!

 

ソニーショップさとうち ホームページへ

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
店舗とホームページ・ブログの運営管理。鉄道写真が趣味で2017年、2019年にはソニーストア大阪にて写真展とトークショーを行い、自店においてカメラセミナーの講師も務める。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL