VAIO SX14 発表!4Kディスプレイ搭載14型PCは狭額ベゼルで13型サイズの大きさに

LINEで送る
Pocket

2019年1月17日の本日、VAIO株式会社は14型ノートパソコン「VAIO SX14」を発表しました。

高精細な4Kディスプレイを搭載できる「VAIO SX14」はそのサイズ感にも注目。14型ディスプレイを搭載しながらも13型ノートパソコン「VAIO S13」に近い大きさ、そして約999gの軽量ボディを実現!

持ち運びはモバイルPC並でも大画面。使うシーンを選ばない快適な使い勝手が魅力です。

昨年末の登場したギミックに満載の2in1パソコン「VAIO A12」に引き続き、大注目のパソコンが登場です!

大画面モバイルノート「VAIO SX14」発表!

それではカタログ情報になりますが「VAIO SX14」の特長を紹介させていただきます。

大画面だけどコンパクト&軽量を実現

VAIO SX14は一回り大きな14.0型ディスプレイを搭載しながら、13型サイズのノートパソコン「VAIO S13」とほとんど同じサイズ。狭額ベゼルの採用により全体のサイズをモバイルサイズにとどめながら大画面を実現しました。

また東レ株式会社との共同開発による最先端のカーボン素材「超高弾性UDカーボン」を採用することで、マグネシウム合金を使用するよりも約30%軽量化、本体重量は約999gの軽量ボディとなっています。

VAIO SX14のフットプリント(設置面積)は、13.3型ディスプレイを搭載するVAIO S13とほとんど同じ。そのため厚みも17.9mmと様々な端子を搭載したにも関わらず超スリム。

持ち歩きを苦にしない大画面コンパクト。モバイルシーンでも大活躍と言ったところでしょう。

4Kディスプレイを搭載!高画質&圧倒的作業領域

VAIO SX14はカスタマイズで4Kディスプレイ(3840×2160ドット)を選択可能。文字や図表が滑らかに表示されることによる視認性向上や、画面あたりの情報量が拡大されるメリットを手に入れました。

近づいてみてもなめらかな表示は、写真や動画の表示・編集などといったクリエイティブな用途にも好適ですね。

Windows 10は、高解像度ディスプレイに完全対応しているので、スタートメニューやアイコンなどを、ユーザーが使いやすい大きさに調整が可能。表示が小さくなりすぎて、かえって操作性を損なうなんて高解像度パソコンあるあるですが、そんなネガになることもなく安心して使えます。

そんな液晶パネルには映り込みの少ないアンチグレアタイプのIPS方式液晶パネルを採用。高輝度・広視野角・ハイコントラストな表示も実現しています。

第8世代 インテル Core プロセッサー×VAIO TruePerformanceチューニング

パソコンの頭脳と呼ばれるプロセッサーには、第8世代の中でも最新のインテル Core プロセッサー Uプロセッサーラインを搭載。さらにVAIO社独自のチューニング「VAIO TruePerformance」を施し、通常のプロセッサー能力よりもさらに高性能化しました。

また専用の特別部品を用いた「Core i7プロセッサーモデル」では「VAIO TruePerformance」がより効果を発揮、より高いパフォーマンスを引きだすことに成功しているのだとか。

VAIO SX14は、せっかくなら4Kディスプレイ(3840×2160ドット)×Core i7プロセッサーの組み合わせで購入したいところかも。お高くなっちゃいますけど、満足度はすごく高そうです。

ストレージには第三世代 ハイスピードSSDをメモリーには16GBを選択可能です。カスタマイズによってどんどん高性能化が可能となっています。

最大連続約11.0時間のスタミナバッテリー

スタミナ性能は最大約11.0時間の連続駆動。

しかも、わずか1時間でも最大約8時間分の充電ができる急速充電にも対応しました。

付属のACアダプターは約200gの小型・軽量タイプ。充電用のUSB端子が搭載されてタイプのものを採用。PCと同時にスマートフォンなどを充電することができます。

またモバイルバッテリーからの電源供給・充電も可能に。最新のUSB Power Delivery対応機器からの給電/充電に加え、スマートフォン向けの5Vモバイルバッテリーや充電器を使った、VAIO独自の「5Vアシスト充電」も可能です。

大画面ながらもどこでもオンライン可能

モバイルデータ通信機能を内蔵したLTE対応モデルを選択すると、どこでもオンラインを実現します。VAIO SX14は契約する通信事業者を選ばないSIMフリー対応。大手通信事業者はもちろん、いわゆる「格安SIM」も利用可能です。

人気のALL BLACK EDITIONも用意

VAIOロゴまでブラックで人気の高いALL BLACK EDITIONも用意されました。またALL BLACK EDITIONでは、キーボードに文字が入っていない「無刻印」キーボードの選択も可能です。

使う人はもちろん選ぶけど、これまで以上のブラックを表現可能です。

ソニーストアでの販売価格は139,800円から

VAIO SX14を取り扱うソニーストアでの販売価格は139,800円+税からお買い求めになれますが、4K搭載モデルは181,800 円+税から、ALL BLACK EDITIONは201,800 円+税からとなっています。

VAIO SX14
VAIO SX14通常モデル

ソニーストア価格:139,800円+税から

2019/01/17 現在の価格

VAIO SX14|4K搭載モデル
VAIO SX14 4Kディスプレイモデル

ソニーストア価格:181,800 円+税から

2019/01/17 現在の価格

VAIO SX14|ALL BLACK EDITION
VAIO SX14 ALL BLACK EDITION

ソニーストア価格:201,800 円+税から

2019/01/17 現在の価格

VAIO SX14 発売記念キャンペーンを開始!

VAIO SX14を取り扱うソニーストアでは、VAIO株式会社主催のアンケートにお答えいただいた方に、VAIO SX14が購入時に5%オフになる「VAIO SX14 発売記念キャンペーン」を開始しました。

期間は今月末、2019年1月31日までと短いのですが、新しいパソコンを割引で購入できるチャンス!ぜひこの機会にアンケートに答えてオトクに購入しましょう!


2019年1月17日の本日、VAIO株式会社より発表されました新しいパソコン「VAIO SX14」の紹介をさせていただきました。

14型サイズで厚みが18mm以下、重さは1kgを下回りサイズ感は13型ノートと同様で4Kディスプレイを搭載・・・これはモバイルもするしディスクワークもする、デジカメやビデオ編集などのクリエイティブな作業をする人にも、もってこいなスペックですね!

興味津津!いま私が使っているVAIO Zの後継に・・・ピッタリな1台かも!

正直言って欲しいです・・・

詳細につきましては、リンク先も参考になさってくださいませ。

わかりやすく徹底解説! VAIO徹底レビュー

当店では最新VAIOを徹底レビュー!

カスタマイズからアクセサリーまでバッチリ掲載しています!

VAIO SX14のレビューも追加しました!ぜひ当店のレビューを参考になさってください。

VAIO徹底レビュー
入門者の方にもわかりやすいよう徹底解説!実機を使用し、カスタマイズモデルも詳しく紹介しています!

店員shigeのつぶやき日記

ソニーショップさとうち、スタッフ「shige」のブログもよろしくお願いします。

スタッフ「shige」のブログ 『shigeのつぶやき日記』
基本ソニーの情報をお届け。ときどき趣味も発信中。

bloglogo_201407.jpg

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
やす
ソニーショップさとうち ストアディレクター Jリーグが開幕した1993年入社ベテラン店員。店舗とホームページ・ブログの運営管理。鉄道写真が趣味で2019年にはソニーストア大阪にて写真展とトークショーを行うなど、セミナー講師も務める。