ソニー BRAVIA 2020年モデル 発表! 6シリーズ全16モデルでのラインアップ

LINEで送る
Pocket

ソニーのテレビ BRAVIAの新製品2020年モデルが発表されました!

ソニーショップさとうち ストアD のやすです。

2020年4月2日の本日、ソニーよりテレビ BRAVIA の2020年モデル 6シリーズ全16モデルが発表されました!

本来であればオリンピックイヤーである今年は例年以上に需要があったかも知れないテレビですが、まさかこんな世の中になるとは、一体だれが予想出来たことでしょうか?

しかし、ソニーのテレビはAndroid OSを搭載していることから、地上波やBSなどのテレビ放送以外のコンテンツ、例えばYouTubeやNETFLIX、Amazon Videoなど、ネット配信動画を大画面で楽しむことができるので、外出自粛を要請され、自宅に引きこもっても飽きることはないでしょう。

それでは本日発表されたテレビのラインアップを紹介したいと思います。

BRAVIA 2020年モデル 発表!

BRAVIA の2020年モデル 6シリーズ全16モデルが発表。有機ELと液晶、上位モデルより順にお伝えします。

有機EL BRAVIA A8Hシリーズ

有機EL BRAVIA A8Hシリーズ ラインアップ

  • 65型 KJ-65A8H 発売予定日 2020年6月6日
  • 55型 KJ-55A8H 発売予定日 2020年6月6日

ポイント・BRAVIA A8Gシリーズの後継モデル

主な特長・機能

映像と音が一体となって感動を届ける 4K有機ELテレビ。

高画質プロセッサー「X1 Ultimate(エックスワン アルティメット)」を搭載し、超解像エンジン「4K X-Reality PRO(4K エックス リアリティー プロ)」によって、地上放送やネット動画など、あらゆる映像を高精細な4K画質へアップコンバート。

音質面では、好評の画面そのものから音がでる「アコースティックサーフェス オーディオ」を搭載、高音域の明瞭感を重視し、セリフや歌声もいちだんとクリアに再現します。スリムなデザインでありながらも画面全体がスピーカーで、その場にいるような空気感までも感じることができる映像体験を可能にしました。

  • 究極に迫る画質を実現する高画質プロセッサー「X1 Ultimate」搭載
  • 速い動きも明るいままくっきり「X-Motion Clarity」搭載
  • 倍速駆動パネル(120Hz)の搭載
  • 画面から生まれる豊かな高音質「Acoustic Surface Audio」搭載
  • 最新の音声フォーマット「Dolby Atmos」対応

BRAVIA A8Hシリーズ発売は2020年6月6日土曜日を予定しています。

有機EL BRAVIA A8Hシリーズ 詳細はこちら|ソニー公式サイト

 

有機EL BRAVIA A9Sシリーズ

有機EL BRAVIA A9Sシリーズ ラインアップ

  • 48型 KJ-48A9S 発売予定日 2020年7月25日

ポイント・初となる48型有機EL BRAVIA

主な特長・機能

限られたスペースでも設置可能、有機ELテレビ・MASTER Series初の48V型、新サイズの4K有機ELテレビ。KJ-48A9Sは先に紹介させていただいたA8Hシリーズの48型モデル。

  • 究極に迫る画質を実現する高画質プロセッサー「X1 Ultimate」搭載
  • 速い動きも明るいままくっきり「X-Motion Clarity」搭載
  • 倍速駆動パネル(120Hz)の搭載
  • 画面から生まれる豊かな高音質「Acoustic Surface Audio」搭載
  • 最新の音声フォーマット「Dolby Atmos」対応

BRAVIA A9Sシリーズ発売は2020年7月25日土曜日を予定しています。

有機EL BRAVIA A9Sシリーズ 詳細はこちら|ソニー公式サイト

 

液晶BRAVIA X9500Hシリーズ

液晶BRAVIA X9500Hシリーズ ラインアップ

  • 75型 KJ-75X9500H 発売予定日 2020年5月16日
  • 65型 KJ-65X9500H 発売予定日 2020年5月30日
  • 55型 KJ-55X9500H 発売予定日 2020年5月23日
  • 49型 KJ-49X9500H 発売予定日 2020年秋以降

ポイント・BRAVIA X9500Gシリーズの後継モデル

主な特長・機能

直下型LED部分駆動搭載のプレミアム4K液晶テレビシリーズ。

有機ELテレビの2シリーズと同じ高画質プロセッサー「X1 Ultimate(エックスワン アルティメット)」を搭載し、従来モデルよりもさらなる高精細、なめらかな階調表現、HDR相当の高コントラストを実現しました。また複数個のLEDバックライトを小さなブロック単位で細やかにコントロールする直下型LED部分駆動、速い動きも明るいままくっきりと映し出す「X-Motion Clarity(エックス モーション クラリティー)」などプレミアム4K液晶テレビらしい仕様となっています。

高音質技術として、映像から音が出ているかのような音響技術「Acoustic Multi-Audio(アコースティック マルチ オーディオ)」搭載(49V型除く)、最新の音声フォーマット「Dolby Atmos」にも対応しました。

  • 究極に迫る画質を実現する高画質プロセッサー「X1 Ultimate」搭載
  • 速い動きも明るいままくっきり「X-Motion Clarity」搭載
  • 倍速駆動パネル(120Hz)の搭載
  • 映像から音が出ているかのような音響技術「Acoustic Multi-Audio」搭載(49V型除く)
  • 新開発スピーカー「X-Balanced Speaker」搭載(49V型除く)
  • 最新の音声フォーマット「Dolby Atmos」対応

液晶BRAVIA X9500Hシリーズ 詳細はこちら|ソニー公式サイト

まさにプレミアム! 4K液晶ブラビア 2020モデル X9500Hシリーズ を解説!

まさにプレミアム!2020年モデルとして発表されたブラビア X9500Hシリーズ は映像美、イイ音、没入感に優れたデザイン。そんなBRAVIA X9500Hシリーズを機種比較も交えレビュー解説しました!

 

液晶BRAVIA X8550Hシリーズ

液晶BRAVIA X8550Hシリーズ ラインアップ

  • 65型 KJ-65X8550H 発売予定日 2020年6月6日
  • 55型 KJ-55X8550H 発売予定日 2020年5月16日

ポイント・BRAVIA X8550Gシリーズの後継モデル

主な特長・機能

倍速駆動パネル搭載で動きの速い映像もなめらかする、4K液晶テレビシリーズ。

白飛びしやすい明るい部分の色味や、つぶれてしまいがちな暗部の階調も緻密に再現。肉眼で見ているかのような奥行き感や立体感のある映像表現を可能にする4K高画質プロセッサー「HDR X1」を搭載しました。倍速駆動パネル(120Hz)により、動きの速い映像もなめらかに表示、スポーツや映画を堪能したい方は、このシリーズより上位モデルがオススメです。

また、X9500Hシリーズ同様の高音質技術として、映像から音が出ているかのような音響技術「Acoustic Multi-Audio(アコースティック マルチ オーディオ)」を搭載。最新の音声フォーマット「Dolby Atmos」にも対応しました。

  • 4K高画質プロセッサー「HDR X1」搭載
  • 倍速駆動パネル(120Hz)の搭載
  • 映像から音が出ているかのような音響技術「Acoustic Multi-Audio」搭載
  • 最新の音声フォーマット「Dolby Atmos」対応

液晶BRAVIA X8550Hシリーズ 詳細はこちら|ソニー公式サイト

 

液晶BRAVIA X8500Hシリーズ

液晶BRAVIA X8500Hシリーズ ラインアップ

  • 49型 KJ-49X8500H 発売予定日 2020年4月25日
  • 43型 KJ-43X8500H 発売予定日 2020年5月16日

ポイント・BRAVIA X8500Gシリーズの後継モデル

主な特長・機能

基本的な映像機能はX8550Hシリーズと同様ですが、音響技術「Acoustic Multi-Audio(アコースティック マルチ オーディオ)」が非搭載。最新の音声フォーマット「Dolby Atmos」には対応しました。

  • 4K高画質プロセッサー「HDR X1」搭載
  • 倍速駆動パネル(120Hz)の搭載
  • 最新の音声フォーマット「Dolby Atmos」対応

液晶BRAVIA X8500Hシリーズ詳細はこちら|ソニー公式サイト

 

液晶BRAVIA X8000Hシリーズ

液晶BRAVIA X8000Hシリーズ ラインアップ

  • 75型 KJ-75X8000H 発売予定日 2020年4月18日
  • 65型 KJ-65X8000H 発売予定日 2020年4月18日
  • 55型 KJ-55X8000H 発売予定日 2020年4月18日
  • 49型 KJ-49X8000H 発売予定日 2020年4月18日
  • 43型 KJ-43X8000H 発売予定日 2020年4月18日

ポイント・BRAVIA X8000Gシリーズの後継モデル

主な特長・機能

75型から43型まで幅広いサイズを用意したスタンダードモデルの4K液晶テレビ。4K高画質プロセッサー「HDR X1」を搭載していますが、倍速パネルは非搭載など機能よりも価格を重視したモデルとなってなっています。

  • 4K高画質プロセッサー「HDR X1」搭載
  • 新開発スピーカー「X-Balanced Speaker」搭載(43V、49V型を除く)
  • 最新の音声フォーマット「Dolby Atmos」対応

液晶BRAVIA X8000Hシリーズ 詳細はこちら|ソニー公式サイト

 

2020年モデル登場後も継続されるシリーズ

2020年モデル登場後も継続されるシリーズ

  • 有機EL BRAVIA A9Gシリーズ KJ-77A9G、KJ-65A9G、KJ-55A9G
  • 液晶 BRAVIA X9500Gシリーズ KJ-85X9500G
  • 液晶 BRAVIA X8550Gシリーズ KJ-75X8550G

2020年モデル登場後も継続販売されるBRAVIAは上記の3シリーズ。

A9Gシリーズは有機ELモデルのフラッグシップモデルとして継続販売が決定。圧倒的クオリティで2020年モデルが登場後も有機ELのBRAVIAを牽引することになります。

また、液晶BRAVIAでは X9500GシリーズはX9500Hシリーズとして、X8550GシリーズはX8550Hシリーズとして2020年モデルが発表されましたが、いずれも最大画面サイズの「KJ-85X9500G」「KJ-75X8550G」継続販売されることとなりました。ぜひ参考になさってください。


今回は2020年4月2日の本日発表されました BRAVIA 2020年 NEWモデルラインアップについて紹介させていただきました。各製品の詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

 

ブラビア・ロトキャンペーン 実施中

テレビを買う前に抽選参加!最大10万円 ブラビア・ロトキャンペーン

  • 期間 2020年4月2日(木) 〜 2020年7月28日(火)
  • 10万円/5万円/3万円/1万円 のいずれかをもれなくキャッシュバック
  • 対象モデル 55V型以上の対象ブラビア(2019年発売のGシリーズ・2020年発売のHシリーズ)

現在、ソニーでは『テレビを買う前に抽選参加!最大10万円 ブラビア・ロトキャンペーン』を実施しています。

このキャンペーンのスゴイところは、なんと言ってもキャッシュバックの額。最大で10万円のキャッシュバックが受けられるところ。購入予定の方は、参加しない手はありません。BRAVIA買う前に、ぜひ参加しておきましょう!

・テレビを買う前に抽選参加!最大10万円 ブラビア・ロトキャンペーンの詳細はこちら

 

BRAVIA 関連記事

パッと見てすぐわかる! BRAVIA2020 NEWモデル機種比較

いざ購入しようと検討をすると「機種ごとの違い」が、案外わかり辛いもの。そこで「パッと見てわかる!」をテーマに、BRAVIA(ブラビア)2020NEWモデルをカンタンに比較できるようにしてみました。

 

ソニーショップさとうち ホームページへ

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
やす
店舗とホームページ・ブログの運営管理。鉄道写真が趣味で2017年、2019年にはソニーストア大阪にて写真展とトークショーを行い、自店においてカメラセミナーの講師も務める。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL