α7III 初登場 αキャッシュバックキャンペーン開始!最大50,000円の大盤振る舞い!

LINEで送る
Pocket

α7 III がキャッシュバックキャンペーン初登場!!

α7 IIIやα9 などの対象製品購入で、なんと最大50,000円のキャッシュバック!『表現に無限の可能性を αフルサイズミラーレス ウインターキャンペーン 』が、2019年11月1日から期間限定で始まります!

表現に無限の可能性を αフルサイズミラーレス ウインターキャンペーン

  • 期間 : 2019年11月1日(金)~2020年1月13日(月)
  • 募集期間:2019年11月1日(金)~2020年1月13日(月)

対象モデル

  • α9 ※10,000円増額 同時購入対象商品 
  • α7 III ※10,000円増額 同時購入対象商品 
  • α7R III ※10,000円増額 同時購入対象商品 
  • α7 II
  • SEL2470GM ※10,000円増額 同時購入対象商品 
  • SEL24105G ※10,000円増額 同時購入対象商品
  • SEL70200G 
  • SEL70300G 
  • SEL90M28G
  • SEL2470Z
  • SEL50F14Z
  • SEL55F18Z 
  • SEL24240
  • SEL85F18
  • HVL-F60RM

αのキャッシュバックキャンペーンは春・夏・秋・冬 と恒例になっているだけに「待っていた!」って方も多いのではないでしょうか?今回のキャンペーンではα7 III が初登場!キャッシュバック額も20,000円と魅力的ですので、検討していた方にとってはこの上ないチャンスと言えそうです。

しかし、しかしですよ。

今回凄いのは「同時購入」による追加キャッシュバック!!

レンズSEL2470GMもしくはSEL24105G と、カメラα9、α7 III、α7R III いずれかと同時購入をすると、通常キャッシュバック額に加え10,000円がさらにキャッシュバック! なんと最大で50,000円ものキャッシュバックが受けられるんです!

人気のα7 III と便利なズームレンズSEL24105Gとの組み合わせで40,000円のキャッシュバック。このセット同時購入機会の多い組み合わせだけに、これはちょっと見逃せないでしょう!

なお、本キャンペーンは今週金曜日11月1日よりスタートします。

その日まで購入されてもキャッシュバックの「対象にはなりません」ので、ご注意くださいませ!

詳しくはリンク先もご確認ください。

α9

主にプロ向き、スポーツ撮影に特化している印象を受ける「α9」ですが、実は意外なほどオールラウンダーな活躍をするカメラ。

とにかく高性能なAFで、狙った被写体をロックオンする能力の高さは他のαをはじめ他メーカーの追従を許さす、ブラックアウトフリーで像の喪失は皆無に等しい。撮影者がストレス感じることなく撮影できる環境の整ったカメラとも言えるでしょう。

風景からスナップまで、暗所に至るまで撮影者の期待に応えてくれます。

α9 レビュー 作例付き・わかりやすく実機を使って徹底解説!

コンパクトサイズながらも最高秒20コマの連写性能に、隅々まで配置された「693点」像面位相差AF、α史上最高画質の有機EL電子ビューファインダーを搭載。まさに新次元のカメラ。

 

α7 III

「α7 III」は「α7 II」の上位モデル。「α7シリーズの3世代目」として、ソニーがうたうフルサイズミラーレス一眼カメラのベーシックモデルでありながらも「妥協のなきスペック」を引っさげて登場しました。

例えば、AF・AEが追従する秒10コマの高速連写性能に、ファストハイブリッドAFが搭載された優れたAF性能は画面の端までピント合わせが可能。そして必要十分とも言えるフルサイズ2420万画素センサーは新開発されたものが搭載されました。

使用する人に高い性能をもって「写すことの喜びを与えてくれる」。α7IIIはそんなカメラです。

α7 III レビュー 作例付き・わかりやすく実機を使って徹底解説!

α7 IIIはソニーがうたうフルサイズミラーレス一眼カメラの「ベーシックモデル」でありながらも、そのスペックには一切妥協が見当たらない。これ1台でほとんどのものが写せてしまいそう!

 

α7 RIII

9月6日発売を向かえるα7 RIVの存在ですっかり影を潜めてしまった α7 RIII・・・なんて実はとんでもない!

α7 RIV 発表後、α7 RIIIの販売価格も下がって、これだけのスペックを搭載しながらこの価格で買えるならと、逆に人気を起こしている状況です。

4240万画素の裏面照射型CMOSセンサーとBIONZ Xに当時、新世代フロントエンド LSIの組み合わせは、高解像かつとても『リアル』に表現してくれます。

α7R III レビュー 作例付き・わかりやすく実機を使って徹底解説!

写すたびに感動があって今までの常識では考えられないような撮影条件でも写し止めることが出来たり衝撃的!α7R IIIの実機を使用したレビューをお届けします!

 

α7 II

α7 IIは、35mmフルサイズセンサーを搭載しながらも扱いやすいコンパクトボディに世界初となる5軸の手ブレ補正機能を搭載したソニーのミラーレス一眼カメラ。最新モデル α7 IIIへの流れは、このカメラをなくしては語れないものがあるでしょう。

そんなα7 IIがこのたびキャッシュバックの対象になりました。APS-Cセンサーのカメラでは物足りなくなってきた。と、思ったらフルサイズエントリーモデルである α7 IIにこのタミング以降するのもアリだと思います。

α7II レビュー 作例付き・わかりやすく実機を使って徹底解説!

機動力の活かせるコンパクトなボディに35mmフルサイズセンサーと、当時世界初となる5軸の手ブレ補正機能をボディ内に搭載。α7 IIの解説をはじめ、実際に使用しての作例や、関連アクセサリーなどを紹介しています。

 


今回は2019年11月1日より開始する「表現に無限の可能性を αフルサイズミラーレス ウインターキャンペーン」のご案内をさせていただきました。詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

 

α わかりやすく徹底解説

当店のホームページでは、最新αのカメラ・レンズを徹底レビューを掲載しています。

今回キャッシュバックの対象となっている全てのレンズ、作例付きで紹介しています。

どうぞ参考になさってくださいませ。

ショップ店員による『デジタル一眼 α』徹底レビュー

当店ではソニーのデジタル一眼カメラ 「α」 の実機を使用したレビュー記事を掲載しています。Eマウントを始め、Aマウントのカメラボディ、それぞれに使用出来るレンズ、ソニー純正アクセサリーなどを紹介しています。

 

ソニーショップさとうち ホームページへ

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
やす
ソニーショップさとうち ストアディレクター Jリーグが開幕した1993年入社ベテラン店員。店舗とホームページ・ブログの運営管理。鉄道写真が趣味で2019年にはソニーストア大阪にて写真展とトークショーを行うなど、セミナー講師も務める。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL