G MASTERレンズ発表!「FE24-70mm F2.8 GM」「FE85mm F1.4 GM」「FE70-200mm F2.8 GM OSS」

LINEで送る
Pocket

高い解像度に、とろけるよな美しいぼけ味。

この2つを高い次元で実現するという「G MASTER レンズ」はソニー最高の技術を使って生まれた最高峰のレンズラインアップ。すでに海外で発表されていた注目のレンズ3本が、ついに日本国内でも正式に発表されました!

シャープネスを追求し、高解像度時代に求められる描写力を備えたズーム全域F2.8の大口径標準ズームレンズの「FE24-70mm F2.8 GM」こと『SEL2470GM』。

解像感と美しいぼけ味を両立させ、高次元の表現力を手に入れたベストポートレートレンズといえる「FE85mm F1.4 GM 」こと『SEL85F14GM』。

目を見張る描写とAF性能。待望のEマウント大口径F2.8望遠ズームレンズの「FE70-200mm F2.8 GM OSS」こと『SEL70200GM』。同時発売予定のテレコンバーターを使用してさらなる望遠域の撮影も可能です。

 

『G MASTER』 3本のレンズを発表!

それではこのたび発表されたレンズ3本を紹介していきたいと思います。

FE24-70mm F2.8 GM (SEL2470GM)

以下、公式サイトより引用しています。

FE24-70mm F2.8 GMは、シャープネスを追求し高解像度時代に求められる描写力を備えた、ズーム全域F2.8の大口径標準ズームレンズ。これまでにない水準の高解像設計によって徹底的に解像性能にこだわり、被写体の細部まで精密に描写が出来るようになっているとのこと。

MFリング、AF/MFスイッチ、フォーカスホールドボタン、ズームロックスイッチ搭載など、プロユースに応える高い操作性で、防塵防滴に配慮した設計となっています。

FE24-70mm F2.8 GM「SEL2470GM」主な仕様

  • FE24-70mm F2.8
  • レンズ構成 13群18枚
  • 最短撮影距離0.38m、最大撮影倍率0.24倍
  • ナノARコーティング
  • ダイレクトドライブ超音波モーター
  • インナーフォカース
  • 手ブレ補正は非搭載
  • フィルター径82mm
  • 全長136mm、最大径88m
  • 重さ886g

フィルター経82mmと聞くだけでその大きさ、重さは計り知れるものがありますが、F2.8通しのズームレンズはα7が発表された時点から待望とされてきました。G MASTER群としてラインアップされたこのレンズの描写力は安価な単焦点レンズの描写力を軽く凌駕してくれることでしょう。そうなればレンズ複数本をもつ理由もなくなり、結果的に軽量化となりそうです。

ズームレンズ(FE 24-70mm F2.8 GM)

シャープネスを追求し、高解像度時代に求められる描写力を備えたズーム全域F2.8の大口径標準ズームレンズ

ソニーストア価格: 252,500円+税

2016/02/19 現在価格

「αフォトライフサポート」会員ならクーポン併用+5% OFFで買える!

ソニーの直販サイト・ソニーストアでは4月発売ということもあり先行予約を開始しています。発売日到着及び、初期ロットをお求めの方は、お早めにご注文をお願いします。

 

FE85mm F1.4 GM (SEL85F14GM)

以下、公式サイトより引用しています。

SEL85F14GMはソニーの最先端技術を惜しみなく投入し、従来よりも高い設計基準で作られたG Masterとして、圧倒的な解像性能と、αレンズならではのぼけ味をさらに進化させたポートレートレンズ。

フォーカス駆動には、大きく重いフォーカスレンズを動かすためリングドライブSSMを採用し、スムーズなフォーカシングを実現。さらに、2つの位置検出セ ンサーにより、高精度な制御を実現し、高解像度時代のシビアなピント合わせに応るとのこと。

レンズ本体には絞りリングやAF/MFスイッチ、フォーカスホールドボタ ンを搭載、防塵防滴設計となっています。

FE85mm F1.4 GM 「SEL85F14GM」 主な仕様

  • FE85mm F1.4
  • レンズ構成 8群11枚
  • 最短撮影距離0.80m、最大撮影倍率0.12倍
  • ナノARコーティング
  • リングドライブ
  • インナーフォーカス
  • 手ブレ補正非搭載
  • フィルター径77mm
  • 全長108mm、最大径90mm
  • 重さ820g

かつてのミノルタの名玉「Gリミテッド」を思い出してしまうのは私だけでしょうか?それがデジタルの高画質化時代に生まれ変わったと考えるとその描写力に思わず身震いをしてしまいます。このレンズは、ソニー歴代レンズの中でも最高峰の描写力レンズであることはもう確定しているのではないでしょうか?今からどのような描写力で魅了してくれるのか?本当に楽しみです。

単焦点レンズ(FE 85mm F1.4 GM)

ソニーの最先端技術を惜しみなく投入し、従来よりも高い設計基準で作られたG Masterとして、圧倒的な解像性能と、αレンズならではのぼけ味をさらに進化させたポートレートレンズ。

ソニーストア価格: 204,630円+税

2016/02/19 現在価格

「αフォトライフサポート」会員ならクーポン併用+5% OFFで買える!

このレンズもソニーの直販サイト・ソニーストアでは4月発売ということもありすでに先行予約を開始。こちらのレンズも人気が予想出来るだけに発売日到着及び、初期ロットをお求めの方は、お早めにご注文をお願いします。

 

FE70-200mm F2.8 GM OSS(SEL70200GM)

FE70-200mm F2.8 GM OSS「SEL70200GM」 主な仕様

  • FE70-200mm F2.8
  • レンズ構成 18群32枚
  • 最短撮影距離0.96m、最大撮影倍率0.25倍
  • ナノARコーティング
  • ダブル超音波モーター
  • インナーフォカース
  • フォーカスリミッター搭載
  • 光学式手ブレ補正
  • フィルター径77mm
  • 全長200mm、最大径88mm
  • 重さ1480g
  • 三脚座付属

このレンズは6月発売ということもあり、まだ公式サイトには商品ページが出来ておらず、詳細なことは不明ながらも「目を見張る描写とAF性能。」と書かれているとおり、高い描写力とAF性能に注目が集まります。

フルサイズセンサー機での使用はもちろん、「先ほど記事にした」APS-Cのハイエンド機「α6300」との組み合わせで「爆速AF」が実現するのでしょうか?このレンズも今から本当に楽しみですね!

楽しみと言えば、このレンズ専用にテレコンバーターレンズも2本も用意されました。1.4倍と2.0倍でのラインアップ。こちらも今後に注目ですね。詳しくわかったらまたご案内致します。

 

Eマウントフラッグシップモデル『α7R II』レビュー

当店のホームページでは「α7R II 徹底 レビュー」を公開しています。

興味のある方はこの記事も、ぜひお目通しください。

カメラ本体以外にも、作例を掲載したレンズレビューも公開しています。

α7R II(ILCE-7RM2) 徹底レビュー

コンパクトな本体にソニーの最先端技術を惜しみなく投入!! α7R IIは歴代最高スペックを搭載し登場。数えきれないほどの魅力が、α7R IIには詰まっています。

αフォトライフサポート 加入しやすくなりました!

ソニーストアが提案する3年間の有料サポートメニュー「αフォトライフサポート」が加入しやすくなりました!

α7R II同時加入なら通常より2,000円お安くご加入いただけます。

αフォトライフサポートに加入すると・・・ソニーのレンズが通常より5%OFFで購入可能。ソニーストアセミナーやセンサークリーニングも割引優待受けられます!

内容は詳しく記事にしましたので、そちらの方もご確認ください。

レンズやセミナーが割引価格、メンテも優待「αフォトライフサポート」

αフォトライフサポートとは、有料で加入できる「ソニーストアの限定サービス」。大きな声では言えませんが、特に交換レンズを購入検討されている方はオススメで3年間は5%OFFで購入可能!これは知らねば絶対に「損」。ぜひご一読ください!!

 

blog: ソニーな、お店が大阪にあった! 最新記事5件


bloglogo_201407.jpg

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
やす
ソニーショップさとうち ストアディレクター Jリーグが開幕した1993年入社ベテラン店員。店舗とホームページ・ブログの運営管理。鉄道写真が趣味で2019年にはソニーストア大阪にて写真展とトークショーを行うなど、セミナー講師も務める。