ソニーショップ店員による体験レビューが盛りだくさん!

ウォークマン A30シリーズ レビュー 実機で徹底解説!

ウォークマン Aシリーズレビュー トップ画像

2016年秋に発表した、2017年モデルのウォークマン Aシリーズ(NW-A35,NW-A35HN,NW-A36HN,NW-A36HN)は、ハイレゾ音源再生可能なポータブルオーディオプレーヤー。

胸ポケットにも収りやすいサイズ感ながらも、音楽専用機であるウォークマンならではの”高音質”が手軽に楽しめます。価格的にもお求めやすく「これからのハイレゾ入門機」としてもピッタリです。

それではウォークマン Aシリーズのレビューをお届けしていきましょう。

※掲載写真はモニター次第で実機とは異なった色味で見える場合があります。ご了承ください。

ウォークマン Aシリーズ 徹底レビュー INDEX

ソニーストアへのリンク画像

ウォークマン Aシリーズ って、どんな商品?

ウォークマンAシリーズは、コンパクトサイズながらも高音質が楽しめるオーディオプレーヤー。

ハイレゾ音源の再生をはじめCD音源でもハイレゾなみに高音質化する機能”DSEE HX”を搭載し、前モデルA20モデルと比べて、内蔵アンプ「S-master HX」が大幅に強化され出力もアップ(前モデル10W→35W)。さらにノイズまでも低減され、楽曲のもつ「繊細な音表現」に磨きがかかりました。

聴いてみた!

実際に聴いてみました!試聴したのはハイレゾ収録された有名な楽曲「イマジンImagine)」や「ホテルカリフォルニア (Hotel California)」など、筆者が普段聞き慣れたものを数曲チョイスしました。

聴いてすぐにわかったのが、前モデルに比べ出て来る音に余裕を感じられるところでした。

これはヘッドホン出力が前モデル10Wに対し35Wと大きくパワーアップしたことが主な要因だと思いますが、小さな音量でもごまかしてないと言うか、大きな音量でも無理してないと言うか・・・

音のことなので言葉で表現するのは本当に難しいのですが、音の出方がまるで違う。懐が深くなった。そんな余裕みたいなものを感じることが出来ました。

低音の出方も、前モデルとは明らかに違って迫力と質感がアップ。音の分離や空気感も今まで以上で、これはイイですよ。さすが音質にこだわったウォークマンって感じです。あえて難しいことは書きませんが、こだわりのパーツがきとんと仕事をしている感じ。

前モデルからの買い替えを検討されている方にも、納得できるオーディオプレーヤーと言えるでしょう。

圧縮音源をハイレゾ相当にアップスケーリング「DSEE HX」

ハイレゾ音源には及ばないCDやMP3などの圧縮音源を、ハイレゾ相当の情報量をもつ高解像度音源に自動でアップスケーリングしてくれる「DSEE HX」を搭載しました。なので、まだハイレゾ音源持ってないよ。って方でも大丈夫。いま持っているCD音源をはじめ、ほかのプレヤーで使っていたMP3音源などもハイレゾ相当の繊細な高音質で楽しむことが出来てしまいます。

イコライザー機能でより自分好みに

カンタン操作で自分好みに設定できるイコライザー機能を搭載しました。上の写真のように設定画面を呼び出せばあとは楽曲を聞きながら直感的にタッチパネル操作でススイっとグラフ線をなぞるだけです。

またサラウンド効果の設定なども出来るようになっています。今日はホールの雰囲気で聴いてみようかな。なんてことができるので、聞き慣れた楽曲を様々な効果で聴き比べてみるのも楽しいかも知れませんね。

ハイレゾノイズキャンセリング機能を搭載

A30シリーズはノイズキャンセリング機能を搭載しました。

付属のイヤホンでオンオフ繰り返すと、効果の高さがすぐにわかりました。周りの雑音が消えて楽曲も鮮明になります。これなら賑やかな場所でも、音量を大きくせずに済むので、その結果、耳にも体にも良さそうです。

また、なにかに集中したい時に便利そう。ただし、ノイズキャンセリング機能は完全に周囲の騒音を消すものではありません。日常で耳につく音や音域がよく抑えられるレベルです。それでも十分な効果を感じられることでしょう。

ちなみにノイズキャンセリングイヤホンが付属しないモデルでは、別途対応ノイズキャンセリングヘッドホンが必要になります。ご購入の際はお気を付けください。

デザイン刷新 胸ポケットに収まるサイズ感

ウォークマン Aシリーズのサイズと質量は、横幅約55.9mm、高さ97.5mm、厚み約10.7mm、重さ約98gの片手で持てるサイズ感です。前モデルであるA20シリーズよりもやや重く、横幅と厚みが増したものの、背が低くなったせいかA30シリーズの方が胸ポケットへの収まりは逆に良くなった感じです。どちらしてもコンパクトなサイズ感で持ち運びのとき、邪魔になるなんてことも少なそうです。

操作はタッチパネルと側面ボタンで

ウォークマン A30シリーズには3.1型タッチパネルディスプレイを搭載。ほとんどの操作はこのタッチパネルにて行います。また音楽に特化したUI(ユーザーインターフェース)が採用され直感的に操作しやすくなっています。

再生画面を中心としたとき、上下左右の方向にフリック操作すれば画面が切り替わるシステム。ちょっと慣れれば操作に悩むなんてことはないでしょう。

また側面には、目で見ずともブラインド操作が出来るサイドボタンが用意されました。混んでいる通勤通学などの列車内でも本体を取り出さず基本操作が可能です。ボタンも大きく判別しやすく、ポッケの中での操作もラクラク行えそうですね。

メモリーカードスロット搭載で楽曲をたくさん持ち歩ける

側面にはエモリーカードスロットを搭載しました。本体メモリーにプラスして「micoro SDカード」を使えば手軽にメモリー拡張することが可能です。

例えば64GBモデルに128GBのmicoro SDカードをプラスしたら「192GB」にもなります。

使い方の例として、超お気に入り楽曲だけを本体メモリーに、そのほかの楽曲はmicoro SDカードにという使い方も可能です。用途の合わせて、自分なりの発想で便利に使ってみてはいかがでしょうか?

なお、リスト上では内蔵メモリーとmicroSDメモリーカード内の楽曲はまとめて管理され、アルバム名/アーティスト名/ジャンルなどで検索可能。メモリーの違いを意識せず直感的に操作できるので、聴きたい曲をすぐに選曲できます。

音質にこだわる方に「専用 micoro SDカード」

音質にこだわる方は、ぜひ「micoro SDカード」の質にもこだわってみてください。ます。音にこだわるならソニーから発売されている「micoro SDカード」が、おすすめです。

SR-64HXA

ハイレゾ対応ウォークマン(R)に最適。microSDXCメモリーカード高音質モデル

ソニーストア価格:18,500 円+税

 2015/10/01 現在の価格

多くのレビュアーさんが大絶賛するのがわかるほど、質の低い「micoro SDカード」とは聞こえてくる音は雲泥の差。まるで違います。内蔵メモリーの音質に近づけたいなら、こちらの「micoro SDカード」オススメです。

ウォークマン Aシリーズ スタミナ性能

ウォークマンAシリーズは充電機会の減少にもつながるスタミナ性能をもっています。最大約45時間のスタミナ性能は、しょっちゅう充電しないといけないスマートフォンとの感覚とはまるで違い楽ですよ。

FMラジオ

メモリー内の楽曲に飽きたら、FMラジオを聞くのも良いかも。出掛けているとき何かが起きてもラジオがあれば、なにかと安心です。

高音質なワイヤレスリスニングを・・・ NFC対応 Bluetooth (LDAC対応)

ウォークマンAシリーズは、ソニーのワイヤレス高音質技術「LDAC」に対応しました。LDAC対応ヘッドホンやスピーカーを使用すれば最大3倍の高音質でワイヤレスリスニングが可能です。また機器との接続の際に便利な「NFC」も搭載。NFCマーク同士を重ねるだけで、あっという間にワイヤレス接続ができます。

語学学習に便利な機能

通学・通勤時をはじめ自宅での語学学習に便利な機能を用意しました。

再生スピードを21段階で調節可能なほか、A-Bリピート再生機能、再生中に細かく再生位置を戻したり、送ったりすることができるクイックプレイにも対応。楽曲を楽しむだけでなく、なにかと便利な機能です。

ウォークマン Aシリーズ ラインアップ

A30シリーズのラインアップは、内蔵メモリーの容量が異なる、ハイレゾノイズキャンセリングイヤホン同梱モデルが全部で3種類。イヤホンが同梱されない16GBモデルが1種類。全部で4種類用意されました。

カラーバリエーションは全部で5色。うれしいことにどの容量でもそれぞれのカラーが選べます。

ウォークマン A30シリーズ「NW-A37HN」

メモリー容量64GB、ハイレゾノイズキャンセリングイヤホン同梱モデル

ソニーストア価格:43,880円+税 3年保証

2016/10/04 現在価格


ウォークマン A30シリーズ「NW-A36HN」

メモリー容量32GB、ハイレゾノイズキャンセリングイヤホン同梱モデル

ソニーストア価格:33,880円+税 3年保証

2016/10/04 現在価格


ウォークマン A30シリーズ「NW-A35HN」

メモリー容量16GB、ハイレゾノイズキャンセリングイヤホン同梱モデル

ソニーストア価格:28,880円+税 3年保証

2016/10/04 現在価格


ウォークマン A30シリーズ「NW-A35」

メモリー容量16GB、イヤホンなしモデル

ソニーストア価格:21,880円+税 3年保証

2016/10/04 現在価格

イヤホンなしなら「21,000円台」から、ハイレゾノイキャンイヤホンありでも「28,000円台」からと、ハイレゾプレイヤーながらもお求めやすさはかなりの魅力。ウォークマンならではの高音質体験。はじめてのハイレゾオーディオプレーヤーをお考えの方にも、堂々とオススメできる商品だと思います。

カラバリで悩んだら参考にしてください!

全5色のカラーバリエーションで悩まれている方も多いのではないでしょうか?そんな方にオススメしたいのが、当店での人気カラー調査。あくまでも当店だけでのローカル調査ですが、人気なのは・・・あの色でした!!

ウォークマンA30シリーズ 人気のカラーはどれ?調べてみた!

色は好みなのでアドバイスしたところで、なんの参考にもならないと思うのですが、一体どのカラーがどれくらい選ばれているのかを調査することにしてみました。


ラッピングサービスもぜひご利用ください!

ソニーストアではプレゼントなどの贈呈用にぴったりな「ラッピングサービス」実施しています。

筆者もラッピングサービスなるものも利用してみました。と、いう記事を公開しました。もしプレゼント用途でご検討の方は、こちらも参考になさってください。

ソニーストアの包装サービス「ラッピングサービス」利用してみました!

私自身、ソニーストアでのお買い物はしょっちゅうのことなのですが、ラッピング利用したのは今回が初めてでした。実際に頼んでみて、到着したものを見たとき、これは良いサービスだなぁと思いましたよ。

ソニーストアへのリンク画像

期間内同時購入で最大5,000円のキャッシュバック!

2017年1月31日までの期間中、ウォークマン A30シリーズと対象のヘッドホンもしくはスピーカーを購入すると、最大5,000円のキャッシュバックが受けられるキャンペーンを開始しました。

ウォークマン A30シリーズ 最大5,000円キャッシュバック!

この冬は新しいウォークマンで楽しい音楽生活を!とか、考えている方には、まさに朗報!そんな内容といえるのではないでしょうか?ぜひ、この機会にお求めください。

5,000円キャシュバック ハイレゾコース

ウォークマンA30シリーズと期間中に購入することで5,000円のキャッシュバックが受けられる商品は、ヘッドホンが8種類、スピーカーが3種類。合計11種類となっています。

2,000円キャッシュバック 重低音ワイヤレスコース

2,000円のキャッシュバックが受けられるコースには、ヘッドホンが4種類、スピーカーが2種類。合計6種類となっています。重低音ワイヤレスコースなだけにSRS-XB3が選ばれているあたり、なるほどって感じです。

以上、キャッシュバックキャンペーンのお知らせでした。

Aシリーズ おすすめアクセサリー

A30シリーズとなってデザインが刷新され、同時にアクセサリーも新しいものが用意されました。

お馴染みのケースや液晶保護シートなど、用意された専用アクセサリーは全部で4種類。それぞれを紹介していきたいと思います。

NW-A30シリーズ専用保護シート「PRF-NWH31」

NW-A30シリーズ専用保護シート「PRF-NWH31」は、指紋が目立たない特殊加工の液晶保護シートです。素材はポリエステルフィルムで、傷や汚れに強いハードコーティング仕様となっています。

NW-A30シリーズ専用保護シート「PRF-NWH31」

指紋が目立たない特殊加工の液晶保護シート

ソニーストア価格:1,130 円+税

2016/10/04 現在価格

傷がつくその前、本体到着と同時に貼り付けておきたいところです。

NW-A30シリーズ専用クリアケース「CKH-NWA30」

NW-A30シリーズ専用クリアケース「CKH-NWA30」は、ウォークマンの表面をキズや汚れから守るクリアケース。ケースを装着したまま、ウォークマンの操作やWM-PORTの使用が可能です。

クリアケースと言うだけあって無色透明なわけですが、3種類出ている純正ケースの中で唯一と言ってもいいかも知れない「A30シリーズ本来のカラー」を楽しみながら保護してくれる、見た目と実用性を兼ね備えたケースとも言えるでしょう。

NW-A30シリーズ専用クリアケース「CKH-NWA30」

ウォークマンの表面をキズや汚れから守るクリアケース

ソニーストア価格:2,380 円+税

2016/10/04 現在価格

またちょっぴりオトクな、ハードコーティング仕様の保護シート付き。このケースを購入すれば保護シートも、もれなく付いてきます。

A30シリーズ クリアケース「CKH-NWA30」レビュー

重さは「約14g」で画像のとおり無色透明。それではA30シリーズに取り付けていきましょう。

店員ブログでレビュー記事を公開しました。こちらもぜひ参考になさってください。

NW-A30シリーズ専用シリコンケース「CKM-NWA30」

NW-A30シリーズ専用シリコンケース「CKM-NWA30」は、ウォークマンの表面をキズや汚れから守るシリコンケース。シリコンケース独特のホコリの付着も、つきにくく、滑らかな質感の特殊コーティング仕上げになっています。

このケースも装着したまま、ウォークマンの操作やWM-PORTの使用が可能です。

NW-A30シリーズ専用シリコンケース「CKM-NWA30」

ウォークマンの表面をキズや汚れから守るシリコンケース

ソニーストア価格:1,880 円+税

2016/10/04 現在価格

またちょっぴりオトクな、ハードコーティング仕様の保護シートもこのケースに付属。このケースを購入すれば保護シートが、もれなく付いてきます。

ウォークマン A30シリーズ シリコンケース「CKM-NWA30」 レビュー

手にするとシリコン独特のしっくりと馴染むあの感じや、ケースを装着したままでも、WM-PORTへのアクセスや側面ボタンの操作ができるのが大きな特長です。

こちらも店員ブログでレビュー記事を公開しました。ぜひ参考になさってください。

NW-A30シリーズ専用 ソフトケース「CKS-NWA30」

NW-A30シリーズ専用 ソフトケース「CKS-NWA30」は、ウォークマンの表面をキズや汚れから守るソフトケース。このケースも装着したまま、ウォークマンの操作やWM-PORTの使用が可能です。

全体を保護してくれるケースなので、厚みは他のケースよりも増す感じになりますが、安心感の高さはきっと、このケースが一番かも知れません。

NW-A30シリーズ専用 ソフトケース「CKS-NWA30

ウォークマンの表面をキズや汚れから守るソフトケース

ソニーストア価格:3,250 円+税

2016/10/04 現在価格

なお、このケースのみ保護シートは付いてきません。ケースがフタとなり表面を保護してくれるからです。それでも気になるって方は、別途 NW-A30シリーズ専用保護シート「PRF-NWH31」をお買い求めください。

ウォークマン A30シリーズ ソフトケース 「CKS-NWA30」 レビュー

「CKS-NWA30」は2つ折りタイプの専用ケース。大切な本体表面を傷から守り、フタを閉じたままでも側面ボタンの操作にWM-PORTが使用可能と、実用と便利さを兼ね備えたケースとなっていました。

このケースも店員ブログにてレビュー記事を公開。ぜひ参考になさってください。

以上が、ウォークマン Aシリーズ(A30シリーズ)アクセサリーの紹介でした。参考にしていただければ幸いです。

ソニーストアへのリンク画像

Aシリーズ おすすめヘッドホン&イヤホン

A30シリーズとなってヘッドホンアンプ出力もアップ。せっかくなら付属のイヤホンだけで楽しむだけではなく高音質なヘッドホンやイヤホンで大好きな音楽を楽しんでみてはいかがでしょうか?

ここから紹介するヘッドホンやイヤホンはすべて筆者が実機を使用して聴いたものばかりを集めてみました。そのレビュー記事へのリンクも貼ってあるので、是非参考にしていただければと思います。

エンリーとしてもおすすめ!h.ear on「MDR-100A」

ウォークマン Aシリーズのカラーバリエーションに合わせたカジュアルデザインのヘッドホンながらも、奏でる音はハイレゾ対応そのもの。1万円台後半で購入可能なヘッドホンということで考えると、十分高音質を感じることができるものとなっていました。

MDR-100A レビュー エントリーとしてもおすすめ!ハイレゾ ヘッドホン

ソニー h.ear on ヘッドホン「MDR-100A」のレビューをお届けします。

心に響く ハイレゾ対応ヘッドホン「MDR-1A」

軽くて装着感バツグン。低音から超高音域までを再生するとはその通りで、音楽を聴くのがすごく楽しくなる。価格的にもハイレゾ始めたばかりの方にも、かなりオススメ出来る「心に響く」ヘッドホンとなっていました。

MDR-1Aレビュー「掛け心地の良く高音から低音までバランス抜群」

ハイレゾ音源再生に対応したオーバーヘッドバンド式のヘッドホン「MDR-1A」のレビューをお届けします。

優れたNC性能でワイヤレス 質感にも優れた「MDR-1000X」

MDR-1000Xは業界最高レベルのノイズキャンセリング機能を搭載したソニーのワイヤレスヘッドホン。心地よい装着性で、驚くほど効果的なノイズキャンセリング機能を搭載し高音質。右側を手で覆うと、周囲の音を取り込む「外音取り込み機能」なども用意されました。

MDR-1000X レビュー 優れたNC ワイヤレスヘッドホン

ソニー ワイヤレスNCヘッドホン「MDR-1000X」のレビューをお届けします。

軽い装着感と高音質の両立「XBA-N3」

XBA-N3は、原音そのままの美しい音楽表現と高い装着性の両立を目指したインナーイヤーレシーバー。実際に使用してみると、すっぽり耳に収まる軽い装着感と、高音域の伸びと解像感に優れた自然とバランスの良い音に、『聴いていて、とても気持ちのイイものとなっていました。

XBA-N3 レビュー 軽い装着感と高音質の両立 ハイレゾ対応イヤホン

ソニー 密閉型インナーイヤーレシーバー「XBA-N3」のレビューをお届けしています。

高い解像感と伸びる中高音「XBA-300」

XBA-N3は、原音そのままの美しい音楽表現と高い装着性の両立を目指したインナーイヤーレシーバー。実際に使用してみると、すっぽり耳に収まる軽い装着感と、高音域の伸びと解像感に優れた自然とバランスの良い音に、『聴いていて、とても気持ちのイイものとなっていました。

高い解像感と伸びる中高音「XBA-300」レビュー

ハイレゾ音源対応のイヤーレシーバー、ソニー XBA-300 のレビューをお届けします。


以上、ウォークマン A30シリーズのレビューをお届けしました。この記事が皆様の参考になれば幸いです。

商品のより詳しい仕様につきましてはリンク先も参考になさってください。

 

ウォークマン レビュー

当店では現在発売中のウォークマンを徹底レビューしています。他のシリーズにも興味がある方はぜひ参考になさってくださいね!

ウォークマンのフラッグシップモデル WM1レビュー

スピードとパワフルな音が魅力 ウォークマン ZX100レビュー

定番モデル ウォークマン Sシリーズ レビュー

リケーブルで高音質化計画!

お手持ちのソニーのイヤホンやヘッドホンを「より良い音」で楽しんでみませんか?

イヤホンやヘッドホンのケーブルを交換することを「リケーブル」と言うのですが、最初から付属しているケーブルから、別売りの高音質ケーブルに交換すると、わかりやすいレベルで高音質化することができ、音楽を聴くことがさらに楽しくなることでしょう。

リケーブル しま線か? ケーブル交換で高音質化計画!

お手持ちのソニーのイヤホンやヘッドホンを「より良い音」で楽しんでみませんか?音楽を聴くことがさらに楽しくなりますよ。


関連記事を読む

ソニーショップさとうち

当ページは「ソニーショップさとうち」が運営する、ソニー商品やVAIOなどを中心とした情報サイトです。

また当店はソニーストアの正規代理店(e-sony Shop)です。ソニーストアでの取り扱い商品の展示や、ご購入相談も店頭にて行っております。

当店の記事を一発検索!

カテゴリー

VAIO レビュー!

VAIO Zレビュー

VAIO S11レビュー

VAIO S13レビュー

VAIO S15レビュー

VAIO C15レビュー

VAIO Z Canvasレビュー

VAIO用 ケースを徹底レビュー

カメラ レビュー!

α7R II (ILCE-7RM2) 徹底レビュー

α7 II (ILCE-7M2) 徹底レビュー

α6500レビュー

α6300レビュー

α6000レビュー

作例付き Eマウント対応レンズレビュー

α99IIレビュー

α77IIレビュー

αをもっと楽しもう!アクセサリーレビュー

DSC-RX1RM2レビュー

DSC-RX100M4レビュー

DSC-RX100M3レビュー

オーディオ レビュー!

ウォークマン ZX2(NW-ZX2)レビュー

ウォークマン ZX100(NW-ZX100) レビュー

ウォークマン Aシリーズ(A30)レビュー

ウォークマン Sシリーズ(S10)レビュー

ポータブルアンプ「PHA-3」レビュー

ポータブルアンプ「PHA-1A」レビュー

ハイレゾ対応イヤホン「MDR-EX750BT」レビュー

MDR-Z1R レビュー

MDR-1000X レビュー

MDR-1A レビュー

SRS-HG1レビュー

SRS-X1レビュー

注目のソニー商品 レビュー!

超単焦点プロジェクター「LSPX-P1」レビュー

グラスサウンドスピーカー「LSPX-S1」レビュー

当店のイベント情報

営業日・定休日のお知らせ

営業時間

平日 お昼12:00~19:00

土曜 お昼12:00~18:00

写真サークル

安心できる お買い物を

ソニーショップさとうちはソニー特約店です。ご購入いただいたソニー製品に添付される保証書には、ソニー特約店としての販売証明を付しますので、ご安心ください。

ページの上部へ