FE 14mm F1.8 GM 発表! 軽量・超広角レンズは行動派の星景写真家に最適

LINEで送る
Pocket

G Masterレンズで最も広角な単焦点レンズが発表されました!

おはようございます、 ソニーショップさとうち の やす です。

2021年4月21日午後11時、全世界同時プレスリリース!G Master レンズの中でもっとも広角な単焦点レンズ「FE 14mm F1.8 GM(SEL14F18GM)」が発表されました!

明後日(4月23日)発売予定の「FE 50mm F1.2 GM(SEL50F12GM) が、ソニーEマウントレンズ40本目と発表当時言われてましたが、同日発売の Gレンズ 3本と合わせると、なんとこのレンズでEマウント44本目。

40本目おめでとう!!と言ってたのが霞んでしまうほど怒涛の発売ラッシュ!新型コロナウイルスの影響を受けた昨年の遅れを、まるで取り戻すかのようなハイペースとなっています。

さてさてこのレンズ、超広角14mm 開放F値1.8というスペックでありながらも、なんと約460gと驚くほどの軽量設計。しかも妥協のない高解像性能というのですから、特に山登りをして星景撮影されるような行動派の方には大変魅力的なレンズとも言えるでしょう。

ソニーもそれをわかっているようで、サジタルフレア(点光源の像のにじみ)を抑制した高い点像再現性を謳い文句にしています。

FE 14mm F1.8 GM 「SEL14F18GM」発表

FE 14mm F1.8 GM(SEL14F18GM)主な仕様

  • GMブランドレンズ
  • レンズ構成:11群14枚(XAレンズ2枚)
  • ナノARコーティングII
  • 9枚絞り羽根
  • XDリニアモーター2基搭載
  • 防塵・防水に配慮した設計
  • フロントガラスにフッ素コーティング
  • 最短撮影距離:0.25m
  • 最大撮影倍率:0.1倍
  • 全長:99.8mm
  • 最大径:83mm
  • フィルター非対応(リヤフィルターホルダー搭載)
  • 質量:460グラム
  • ソニーストア価格:199,100円(税込)

このレンズの最大の魅力は14mmの超広角、F1.8の大口径にも関わらず約460g、長さ10センチ未満に収まっているところ。同じスペックをもつ「シグマ14mm F1.8 DG HSM Art」が約1170gに対してソニーのこのレンズは約460g。なんと約710gも軽いということになります。

またG Masterレンズということで、使用しているレンズやガラスを始め、モーターにコーティング技術なども当然のように贅沢仕様で一切の妥協なし。それでいて約20万円という価格ですから驚きです。

14mmの単焦点レンズということもあり、かなりカメラに詳しい人にしか響かないレンズではありますが、逆にカメラに詳しい人ほど、思わず喉から手がでるくらい欲しくなる、そんな魅力的なレンズとも言えそうです。

FE 14mm F1.8 GM(SEL14F18GM)

超広角14mm、開放F値1.8を約460gの小型・軽量設計で実現。新たな視点から世界を映し出す大口径超広角単焦点G Master

ソニーストア価格:199,100円+税

 2021/04/23 現在の価格


今回はG Master レンズの中でもっとも広角な単焦点レンズ「FE 14mm F1.8 GM(SEL14F18GM)」の発表についてご案内させていただきました。Eマウントレンズ 44本目のこのレンズも大変魅力的なものとなっているようです。

ソニーのカメラとレンズを徹底レビュー

当店でのホームページではソニー αのカメラ・レンズのレビューを掲載しています。

α7RIV・α9・α7Cと言ったフルサイズ一眼、α6600やα6400などのAPS-C一眼。そしてレンズの数々をレビュー掲載中です。ぜひご購入前の参考にご活用ください。

※現在 α1のページを作成中です。公開までしばらくお待ち下さい。

ショップ店員による『デジタル一眼 α』徹底レビュー

当店ではソニーのデジタル一眼カメラ 「α」 の実機を使用したレビュー記事を掲載しています。Eマウントを始め、Aマウントのカメラボディ、それぞれに使用出来るレンズ、ソニー純正アクセサリーなどを紹介しています。

ソニーショップさとうち ホームページへ

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
ソニーショップさとうち 代表 鉄道写真が趣味 2019年・2021年にはソニーストア大阪にて写真展を行う。自店イベントにおいては主にカメラセミナー講師をつとめ、最近ではさとうちチャンネル(Youtube)でのライブ配信も始める。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL