FE 12-24mm F2.8 GM 発表! 想像よりもコンパクト!F2.8 超広角ズーム

LINEで送る
Pocket

風景撮影、星景撮影、スポーツ撮影に!大口径超広角ズームレンズ SEL1224GM が発表!

こんにちわ ソニーショップさとうち の やすです。

2020年7月8日の本日、ソニーよりEマウントレンズ FE 12-24mm F2.8 GM 「SEL1224GM」が発表されました!35mmフルサイズセンサー搭載デジタルカメラ用としては、世界初となる12mmの超広角端から撮影可能なズームレンズは、最先端の光学技術とメカニカルを投入し、Gマスターならではの高い解像性能と自然で美しいぼけ描写を両立しているのだとか。

しかも、この手の超広角レンズとしては、驚くほど小型軽量も実現。

小型化出来るのはフランジバックの恩恵とミラーレス一眼ならではな感じもしますが、広角GMレンズ SEL1635GMに近いサイズ感でこれほどのスペックを扱えるというのは、昔からカメラをやってきたものとして驚異と言ってもいいほどです。

それではわかる範囲で、このレンズのことを紹介させていただきます。

FE 12-24mm F2.8 GM 発表!

FE 12-24mm F2.8 GM (SEL1224GM)主な仕様

  • GMブランドレンズ
  • レンズ構成:14群17枚
  • ナノARコーティングII
  • 9枚絞り羽根
  • XDリニアモーター搭載
  • 防塵・防水に配慮した設計
  • フロントガラスにフッ素コーティング
  • 最短撮影距離:0.28m
  • 最大撮影倍率:0.14倍
  • 全長:137mm
  • 最大径:97.6mm
  • 質量:847グラム
  • リヤフィルターホルダー搭載

SEL1224GMの外見は超広角レンズらしく出目金仕様。

レンズ構成は14群17枚。新開発の「ナノARコーティングII」採用し、最前面でも使用している XAレンズ3枚をはじめ、非球面レンズが1枚、スーパーED(特殊低分散)ガラス2枚、ED(特殊低分散)ガラス3枚など、贅沢で多いレンズ群となっています。

それでいて長さは137mm程度で収めました。

このレンズの長さは比較するとGマスターレンズのSEL1635GMに近しい全長(SEL1635GMの全長 121.6mm)。口径や前玉こそ存在感が非常に目立ちますが、12mmF2.8 スタートの超広角ズームレンズとして考えるとかなりコンパクトな印象です。

そんな出目金仕様のレンズで心配なのはフィルターですが、市販のシートタイプのフィルターが装着可能なリヤフィルターホルダーを搭載。レンズ最前面には汚れを拭き取りやすくするフッ素コーティングも採用されました。

駆動系には「XDリニアモーター」を4基搭載。これにより重たいレンズでもなんなく動かしてくれそう。XDリニアモーター専用に開発された制御アルゴリズムも搭載しており、静粛・低振動なAF駆動も実現しているのだとか。GMレンズと言えば、すばやいAF性能が魅力ですが、このレンズにもその性能は引き継がれています。

それ以外にも防塵・防滴に配慮した設計に加え、フォーカスホールドボタンやフォーカスモードスイッチを搭載。GMレンズが標準とする装備を、このレンズにも採用しています。

気になる価格は希望小売価格 380,920円+税。

発売日は2020年8月7日金曜日となっています。

予約開始時期は 2020年7月14日(火) 10時より予約販売開始。さすがにこのスペックになると購入を検討する層は一定だと思うのですが、いわゆるGMレンズのプレミアム検品を通過したものだけが販売されるので「モノが少なそう」な印象が今からプンプンしています。

発売日から全力で使いたい!そんな方は速攻で注文入れたほうが良さそうです。あくまでも経験則ですが発売日前には確実に品薄になりそうです。


ウワサが出始めたころから12mmF2.8の超広角ズームと聞いて、いったいどんなサイズで出すんだろう?そして重さはどうなるの?価格は?!と、なにかと心配したのですが全て「良い意味で想定外」。

これはかなり魅力的なレンズになっていると言えるのではないでしょうか?動画撮影にもジャストミートなスペックで広々とした風景から狭い場所での撮影、様々なシーンで使えそうなレンズだと思います。

詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

キャッシュバックキャンペーン 実施中!

カメラグランプリ2020三冠受賞 α受賞記念キャンペーン

  • 期間 : 2020年6月19日(金)~2020年7月26日(日)
  • 募集期間:2020年6月19日(金)~2020年8月11日(火)

対象モデル

  • α7RIV ※10,000円増額 同時購入対象商品 ※キャンペーン初登場
  • α9 ※10,000円増額 同時購入対象商品 
  • α7RIII ※10,000円増額 同時購入対象商品 
  • α7III ※10,000円増額 同時購入対象商品
  • α7II
  • SEL2470GM ※10,000円増額 同時購入対象商品 
  • SEL24105G ※10,000円増額 同時購入対象商品
  • SEL70200G 
  • SEL70300G
  • SEL200600G ※キャンペーン初登場
  • SEL90M28G
  • SEL2470Z
  • SEL1635Z
  • SEL55F18Z 
  • SEL24240
  • SEL85F18
  • HVL-F60RM

SEL1224GMが対象製品ではありませんが、現在一部のカメラ・レンズにてキャッシュバックキャンペーンを実施中。個人的にはα7RIVがかなりの狙い目!SEL1224GMのパートナーはα7RIVで決めたいところです。

ソニーのカメラとレンズを徹底レビュー

当店でのホームページではソニー αのカメラ・レンズを徹底レビュー!

α7RIVやα9と言ったフルサイズ一眼、α6100やあα6400などのAPS-C一眼、そしてレンズの数々。キャッシュバック対象製品はすべてレビューを掲載中です。購入前の参考にご活用ください。

ショップ店員による『デジタル一眼 α』徹底レビュー

当店ではソニーのデジタル一眼カメラ 「α」 の実機を使用したレビュー記事を掲載しています。Eマウントを始め、Aマウントのカメラボディ、それぞれに使用出来るレンズ、ソニー純正アクセサリーなどを紹介しています。

 


ソニーショップさとうち ホームページへ

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
やす
店舗とホームページ・ブログの運営管理。鉄道写真が趣味で2017年、2019年にはソニーストア大阪にて写真展とトークショーを行い、自店においてカメラセミナーの講師も務める。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL