新しい α が発表間近! 公式サイトにティザー出現! 思えばNEX-5から10年目

LINEで送る
Pocket

ソニー公式サイトに新しいαの発表を予告する、ティザーが出現しました!

こんにちわ、ソニーショップさとうち の やす です。

2020年9月8日の本日、ソニーの公式サイトにて、新しいコンセプトのαの発表を予告するティザー広告が出現しました。

それによると発表は2020年9月15日火曜日午前10時。

ちょうど1週間後かぁ・・・うわ結構近い。

いわゆるウワサ系情報サイトで盛り上がっていた、α6000系スタイルのフルサイズカメラで登場するのか?それとも思ってたのと全然ちゃうやん!ってカメラが登場するのか、いまのところ全くわからないのですが、新コンセプトって聞くだけで、胸踊り、ココロもときめきメモリアル。私の頭の中は、発表日をとおりこして発売日がいつになるのか気になってしまう始末です。

繰り返しになりますが、発表は2020年9月15日火曜日午前10時。

そうだ・・・今年はEマウントの初号機、NEX-5が登場してから10年目と節目の年だった。

これは実に計画的なモノなのかしら?ナンバリングも気になるなぁ?それらも含めて楽しみに当日を待ちたいですね!

α7R IV作例付きレビュー

新しいコンセントのαもいいけど、α史上最高画質も最高にイイ!

そんなα7R IVのレビューを当店のホームページでは作例付きでお届けしてます!

α7R IV レビュー 作例付き・わかりやすく実機を使って徹底解説!

2019年9月16日に発売された「α7R IV」はソニーのフルサイズミラーレス一眼カメラの高画素モデル「α7Rシリーズ」の4世代目で、フルサイズとして世界初となる有効画素数6100万画素の裏面照射型CMOSセンサーを搭載しての登場となりました。

ソニー 一眼カメラ α7RIV (ILCE-7RM4)

第4世代の革新が、ここから始まる 世界初 有効約6100万画素 α7RIV

ソニーストア価格:399,000円+税

 2019/09/09 現在の価格

 

α6600 作例付きレビュー

APS-Cフラッグシップカメラが注目の1台。

代を重ね、さらに魅力を増したα6600のレビューもどうぞ参考になさってください。

α6600 レビュー 作例付き・実機を使って徹底解説!

APS-Cセンサーを搭載するソニーミラーレス一眼カメラのフラッグシップモデル α6600 を徹底レビュー。

デジタル一眼カメラ α6600

光学式ボディ内手ブレ補正と業界最大バッテリーライフを小型ボディに凝縮。静止画・動画性能を極めたオールラウンド一眼

ソニーストア価格:159,900 円+税

 2020/09/02 現在の価格

 

ソニーショップさとうち ホームページへ

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
やす
店舗とホームページ・ブログの運営管理。鉄道写真が趣味で2017年、2019年にはソニーストア大阪にて写真展とトークショーを行い、自店においてカメラセミナーの講師も務める。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL