α7RIV 「ILCE-7RM4」発表!6100万画素・秒10コマ連写可能な高画素モデル

LINEで送る
Pocket

2019年7月16日、日本時間23時より始まった、海外のソニー公式サイト、ライブ中継内において6100万画素・秒10コマ連写可能な高画素モデル、α7RIV 「ILCE-7RM4」が発表されました!

ウワササイトによると、α9IIだったり、APS-Cの最上位モデル?いやいやRXの新型だよ~なんてウワサが飛び交っていましたが、直前になって急展開!なんと α7RIVが出るらしいとなって数時間後、その通りの発表となりました。

日本国内での発表もおそらく近いものと思われますが、まずは速報まで。

※2019年 7月17日 13:00追記 

日本国内でも正式に発表されました。発売は2019年9月6日。2019年7月23日(火) 10時より予約販売を開始します。

 

α7RIV 発表!6100万画素・秒10コマ連写可能な高画素モデル

日本国内でも正式に発表されましたので、情報を追記させていただきました。

6100万画素裏面照射型CMOSセンサー搭載

α7R IVは世界初 有効約6100万画素裏面照射型CMOSセンサーを搭載。いまでも必要十分、いや必要以上とも言われている 4240万画素のα7R IIIの画素数を大幅に上回っての登場となりました。

6100万画素でも10コマ秒&約68枚連続記録

連写性能は10コマ/秒。大幅に画素数がアップしても α7R IIIと変わらないところは地味ながらもスゴイところ。

連続撮影枚数はJPEG時・RAW時(圧縮)で約68枚。これは α7R IIIの約76枚からするとわずかに劣りますが、画素数からするとこれでも結構スゴイこと。バッファメモリーを従来の1.5倍に大容量化した効果がわかりやすく現れています。

6100万画素でもぶれにくい、進化した手ブレ補正機能

5.5段の手ブレ補正効果は字面だけみると α7R III と同等ながらも、進化した手ぶれ補正機能に、新規シャッターユニット、衝撃吸収ダンパーを搭載。微細な振動が許されない高解像撮影のために見直されたものが用意されました。

動画対応 リアルタイム瞳AF

α6400でお馴染みのすごい技術、人口知能 AIを用いた人物の瞳情報を検出し続ける「リアルタイム瞳AF」も搭載しました。この「リアルタイム瞳AF」は動画撮影時でも使用可能でカメラまかせの被写体追尾にも対応しました。

センサーの74%をカバーするAFは567点

α7R IIIの399点から567点に大幅アップ!α7R IV は567もの測距点でより緻密なピント合わせを実現しました。カバー率74%はコントラストAFとの合わせ技で見えてる範囲ほとんどでピンと合わせが出来そうな印象を受けるのではないでしょうか?

ソニーの公式サイトでは α7R IVの撮影サンプルを公開しました。

α7R IV 撮影サンプル|ソニー公式サイト

リンク先にてご確認ください。

 

約576万ドット UXGA 有機ELファインダー搭載

α7R IIIの電子ビューファインダーは約368万ドット。比べて約1.6倍の約576万ドットの有機ELファインダーをα7R IVは搭載しました。高画素機だからこそ欲しい情報をより正確に与えてくれそうです。

UHS-II対応SDメモリーカード デュアルスロット搭載

6100万画素の高画素を記録するメモリーカードは重要な役割。α7R IVはソニーα史上初となる UHS-II対応SDメモリーカードデュアルスロットを採用しました。

少しだけサイズアップ ほんの少しだけ

α7R IVはα7R IIIと比べると、横と縦はほんの少しだけサイズアップ。また奥行きは、握りやすく進化したグリップ搭載により増したものとなっています。

そのほかの注目点

  • 大きくなったAFボタン
  • アップグレードされた防塵防滴

 

縦位置グリップ「VG-C4EM」

α7RIVには新しい縦位置グリップ「VG-C4EM」が別売りで用意されました。

VG-C4EM は横位置と同様のホールド性と操作性を実現する『α7R IV』専用の縦位置グリップ。対応するZバッテリーを2個まで装着可能、自動的に次のバッテリーに切り替える機能のほかに、本体のUSB端子を経由して縦位置グリップ内の2つのバッテリーに充電が可能です。

 

動画でも紹介中です

 

α7RIV 先行予約開始は2019年7月23日(火)10:00 スタート

ソニー 一眼カメラ α7RIV (ILCE-7RM4)

第4世代の革新が、ここから始まる 世界初 有効約6100万画素 α7RIV

ソニーストア価格:399,000円+税

 2019/07/23 現在の価格

 

今回紹介させていただきましたα7RIVですが、2019年7月23日火曜日、午前10時よりソニーストアにて先行予約を開始。発売日である 9月6日から使いたい方は、どうぞお早めのオーダーをお願いします。

ソニーストアでの販売価格は399,000円+税。ソニーストアではID登録で10%オフクーポンを配布中、またすでにIDをお持ちの方にもオフクーポンが配られていると思います。保証が手厚いソニーストア、高価な商品ですので購入先には十分配慮してオトクにゲットしましょう。

 

α わかりやすく徹底解説

当店のホームページでは、最新αのカメラ・レンズを徹底レビューを掲載しています。

掲載している全てのレンズにおいて作例付きで紹介しています。

どうぞ参考になさってくださいませ。

ショップ店員による『デジタル一眼 α』徹底レビュー

当店ではソニーのデジタル一眼カメラ 「α」 の実機を使用したレビュー記事を掲載しています。Eマウントを始め、Aマウントのカメラボディ、それぞれに使用出来るレンズ、ソニー純正アクセサリーなどを紹介しています。

 

ソニーショップさとうち ホームページへ

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
やす
ソニーショップさとうち ストアディレクター Jリーグが開幕した1993年入社ベテラン店員。店舗とホームページ・ブログの運営管理。鉄道写真が趣味で2019年にはソニーストア大阪にて写真展とトークショーを行うなど、セミナー講師も務める。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL