α6500 発表!「APS-C ボディ内手ブレ補正初搭載フラッグシップモデル」

LINEで送る
Pocket

先日海外で発表されましたα6500が日本国内でも正式に発表されました!

α6500は、α6000シリーズの最上位に位置づけられる「フラグッシップモデル」。

最も大きな特長は「光学式5軸 ボディ内手ブレ補正機能」をAPS-Cセンサーフォーマット搭載カメラとして初搭載したところ。最近のソニーEマウントレンズはフルサイズ対応レンズを中心に、手ブレ補正機能なしのものが多数発売されてきたのですが、これらのレンズを手ブレ補正付きで使えるのはかなり魅力です。

また、11コマ秒の連写で200枚以上の連続撮影ができるバッファー容量に、新開発した進化したLSIを搭載。これまたシリーズでは初となるタッチパネルも採用しました。

α6300が発表された当初はα6000に足りなかったものを、おおよそ載せてきた。と、思ったのですが、α6500はまさに全部のせ!しかも、これだけ載せても「453g(バッテリーとメディア込)」と言う質量は「凄い」の一言!

α6500は、この冬もっとも話題を呼ぶカメラとなりそうです。

 

APS-C機「初」 光学式5軸手ブレ補正

その効果は約5段分。動画撮影時でも5軸で手ブレを補正します。(詳細

 

4Dフォーカスシステム

世界最多と言われる425点の像面位相差AFセンサーで表示内のほとんどがAFエリア。11コマの連写性能で動き物素早く補足します。(詳細

 

新開発フロントエンドLSI搭載

有効画素数2420万画素CMOSセンサーを搭載。新開発フロントエンドLSIにより、中・高感度域でのノイズの少ない圧倒的な解像感と質感描写力を実現しました。(詳細

 

タッチパネル機能

タッチフォーカスにも対応。素早いピンポイントのAFが可能です。(詳細

 

「α6500」の発売日は2016年12月2日。ソニーの直販サイト・ソニーストアでは一ヶ月前になる11月2日10時より先行予約を開始。

全国4箇所にあるソニーのショールーム「ソニーストア」での先行展示は11月26日(土)から行うとのこと。詳細につきましては、リンク先も参考になさってください。

 

α6300レビュー

当店ではα6000シリーズに中級グレード「α6300」を徹底レビュー!

α6300 レビュー 実機で徹底解説!

高速AF・見やすいファインダー・4K動画記録に対応した、ソニー Eマウント ASP-Cフォーマット デジタル一眼カメラ α6300 「ILCE-6300」のレビューをお届けします!

興味のある方はぜひご覧になってください。

 

α6500レビュー

APS-C機のフラッグシップモデル α6500のレビューを作例付きで公開しました。

ぜひ参考になさってください。

α6500 レビュー APS-Cフラッグシップを徹底解説!

α6500を実際に使用しての感想や作例を紹介しています。検討中の方はぜひ参考になさってください。。

 

ソニーのカメラ「αシリーズ」を徹底レビュー!

デジタル一眼カメラ α(アルファ)レビュー

当店ではソニーのデジタル一眼カメラ 「α」 の実機を使用したレビュー記事を掲載しています。Eマウントを始め、Aマウントのカメラボディ、それぞれに使用出来るレンズ、ソニー純正アクセサリーなども紹介しています!

α6500以外も当店ではレビュー中。

レンズレビューでは全レンズ作例付き。しかも、ちょくちょくリニューアルしています。

アクセリーレビューも掲載していますので、こちらも参考にしてくださいね!

 

blog: ソニーな、お店が大阪にあった! 最新記事5件


bloglogo_201407.jpg

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
ソニーショップさとうち 代表 鉄道写真が趣味で2017年・2019年にはソニーストア大阪にて写真展とトークショーを行い、自店イベントにおいてカメラセミナーの講師も務める。※2021年1月16日よりソニーストア大阪で写真展を行うことになりました。