SRS-XB402G/XB402M 発表!重低音と広範囲の大音量を実現したワイヤレススピーカー

LINEで送る
Pocket

2019年8月6日の本日、ソニーより迫力の重低音とライブ会場のような臨場感を再現する、ワイドアングルスピーカー「SRS-XB402G(Google アシスタント搭載)」、「SRS-XB402M(Amazon Alexa搭載)」が発表されました。

円筒状のボディ内に約53mm口径のフルレンジスピーカーユニット2基を搭載したワイヤレススピーカーは広範囲に響く迫力の重低音を再現。低音を強化する「EXTRA BASS」モードに加え、歓声、拍手などを効果的に拡散する「ライブサウンド」モードでライブ会場にいるような臨場感を実現しました。

約1.5kgのド迫力ワイヤレススピーカーは、IP67の防水・防塵性能と防錆性能を備え、海やアウトドアシーンでも使え水洗いにも対応。リチウムイオンバッテリーを内蔵し、最長12時間の再生が可能となっています。

「SRS-XB402G」「SRS-XB402M」の主な特長

ソニー ワイドアングルスピーカー「SRS-XB402G/XB402M」は「EXTRA BASS」シリーズ新モデル。Google アシスタント(XB402G)もしくはAmazon Alexa(XB402M)の音声アシスタントに対応したワイヤレススピーカー。

ボディ内に2基を搭載された約53mm口径のフルレンジスピーカーユニットは角度をつけて配置。これにより迫力のある低音を広いリスニングエリアで実現しました。

ライブサウンドモードを使えば、DSP処理により歓声や拍手、余韻成分を効果的に拡散。自宅にいながらライブ会場にいるような臨場感を実現します。

筐体の上部にはストロボ・フラッシュを搭載しました。

上部から側面にかけてはマルチカラーに対応したトリプルラインライトも用意。光によって空間を盛り上げる機能はシリーズならではの特長と言えそうです。

そのほかにもIP67の防塵・防水、防錆に対応するのでプールサイドはもちろん、海辺や砂浜での使用も可能。汚れたときのお手入れは水洗いもできるようになっています。

質量は約1500gで外形寸法は約143W×195H×122Dmmとなかなかの迫力ボディ。リチウムイオンバッテリーを内蔵により、大柄ながらもスタミナ性能は最大8時間を実現しました。


今回はソニーより迫力の重低音とライブ会場のような臨場感を再現する、ワイドアングルスピーカー「SRS-XB402G(Google アシスタント搭載)」、「SRS-XB402M(Amazon Alexa搭載)」発表のお知らせでした。

発売は2019年8月31日を予定していて、すでにソニーの直販サイト、ソニーストアでは先行予約販売を開始しています。

SRS-XB402G(Google アシスタント搭載)

Google アシスタント搭載モデル

ソニーストア価格: 26,880 円+税

 2019/08/06 現在の価格

 

SRS-XB402M(Amazon Alexa搭載)

Amazon Alexa搭載モデル 

ソニーストア価格: 26,880 円+税

 2019/08/06 現在の価格

詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

スピーカー・ヘッドホン レビュー

当店のホームページでは注目のスピーカーやヘッドホン、実機を使用したレビューを公開中です。こちらも参考のなさってください。

ショップ店員による『スピーカー・ヘッドホン・アンプ』レビュー

目的に合わせて選ぼう!スピーカー・ヘッドホンなど、音源やプレーヤーを活かせるソニー商品を紹介します。

 

ソニーショップさとうち ホームページへ

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
やす
ソニーショップさとうち ストアディレクター Jリーグが開幕した1993年入社ベテラン店員。店舗とホームページ・ブログの運営管理。鉄道写真が趣味で2019年にはソニーストア大阪にて写真展とトークショーを行うなど、セミナー講師も務める。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL