降り続く雨にやきもきするも無事開催! さとうち花火撮影会 実施報告!

LINEで送る
Pocket

こんにちわ!ソニーショップさとうち の やす です。

2020年10月17日の土曜日、当店主催の撮影会「2020年夏の忘れものを撮り戻そう(撮りに行こう) ソニーのカメラを使った花火撮影会」を実施いたしました! 当日は全国的に雨模様、大阪でも夕方までず~っと雨だったのですが、奇跡的にも撮影開始時間近くに雨があがり、無事に開催することができました!

これも参加者さんの撮りたいと言う想い、そして絶対に順延させたくない我々の想い。それぞれの強い想いが、きっとこの奇跡を呼んだのだと思っています。

それでは当日の様子、ダイジェストでどうぞ!

ソニーショップさとうち 花火撮影会 ダイジェスト

撮影会当日はこのようなタイムスケジュールで進行しました。

開始時刻が16時、終了時刻がおおよそ20時。当店主催の撮影会としてはやや短めのスケジュール。夜間ということもあり、ぎゅぎゅっと凝縮することにしました。

今回、会場となったのは大阪此花区にある「舞洲」という場所。

ホテル・ロッジ舞洲さん(ホームページ)の会議室をセミナールームとしてお借りしました。そうそう、この開催をするにあたってミズノスポーツさん、ホテル・ロッジ舞洲さんには多大なご協力を頂きました、心より感謝いたしますm(__)m

 

スタッフの現地入り時刻は14:30。まずはセミナールームの設営です。

なるべく前の席の人と頭がかぶらないように座席を配置していきます。今回はスタッフを入れて総数30名程度で想定していましたが、なんとピッタリ30名での開催となりました。

 

貸し出しレンズも広角ズームを中心に最近出たばかりのSEL1224GMなども用意しました。並んでいる箱を見たら思わず、おぉ~!って、言っちゃいそうです。

 

セミナールームの設営が終わった直後、早い方はもうご到着、同時に受付を開始しました。

 

参加者のみなさま無事に到着です。揃ったところでセミナーを開始、進行は私がさせていただきました。

今回は花火を写すという結構難しいテーマでしたので、直前の土曜日にシークレットセミナーを実施しました。またシークレットセミナーに来れなかった方にたいしても、カメラの設定や写し方がわかるPDFを事前に配布。そんなことも功を奏したようで、とくに質問が飛び交うことなくセミナーは進んで行きます。

 

なお、今回の打ち上げ花火は全てこちらのオーダメード。例えば映える色の花火にして頂いたり、1度に上げる発数、打ち上げるタイミングなども全てオーダーメード。上の写真は、打ち上げ発数やタイミング、インターバル中には次に向けて何をするべきかなどをレクチャーしているところです。

そんなレクチャーをしながらも・・・気になるのは外の状況。

セミナーを開始して30分くらいでしょうか・・・まったく雨が止む気配がありません。(こころが折れそうでした)

 

本来は撮影場所まで行って、あの辺りから打ち上げますよ~とか、説明する予定だったのですが急遽変更。セミナールーム横のベランダから解説します。

このあとセミナーが終わって軽食タイムに突入するも天候は回復せず、スマートフォンで雨雲レーダーを見ながらヤキモキ・・・しかし、美味しいサンドイッチを頬張ってると!!!!

 

夕陽がキターーーー!!!!!!!!!!!

天気予報少しずれたけど、回復キターーーーーーーー!!!!

この時、まだ雨はパラついてるものの、ここで全員が写せる!を、実感!!! ベランダよりサンセット撮影をしながら、花火撮影ができるタイミングを待ちます。

 

定刻より22分遅れましたが、撮影会開始です!!

雨がたっぷり降ったので、非常に足元が悪かったのですが、空気が澄んで空は非常に良い状態。

 

みなさん、用意できましたか?!打ち上げますよ~の号令。

そして、サン・ニー・イチ・・・・どーん!!!

 

印象的だったのは1発目直後。

目の前であがるホンモノの打ち上げ花火の大きさ、そして音。みなさん驚かれてる様子でした。

 

構図的にそのままで良い人。

大きすぎて収まり切らないから、少し離れて構える人、それぞれです。

 

先程も書きましたが、完全オーダーメードですから準備ができるまで、打ち上げることもありません。

徐々に慣らしていき確認しながら、その後は順調に撮影が行われました。

 

 

 

参加者の方からの作品もお借りして掲載させていただきました。

ご協力ありがとうございます、この構図めちゃめちゃイイ!!素晴らしいです。

 

基本 単発~5発同時打ち上げだったのですが、ファイナルは20発の同時打ち上げ。

写すもよし、動画撮るのもよし、見るのもよし、この夏は花火が見れなかったこともあるので、参加者のみなさまにはファイナルの楽しみ方はお任せすることにしました。

 

そして最後の最後は、今回の花火撮影でお世話になった、葛城煙火さん(ホームページ)の市販花火による芸術的なもので締めくくり。さすがに音こそ打ち上げ花火の迫力はありませんが、これはこれで感動しましたよ~

 

花火撮影が無事に終わりセミナールームに帰ってきました。

ここから、かんたんレタッチ講座です。

 

ソニーのアプリ イメージング エッジ(Imaging Edge)を使ってRAW現像を実演しました。

 

撮影会、少々の遅れが出たののの、なんとか遅れを取り戻して気がつけば時間ピッタリ!ミラクル!

19時50分過ぎに全行程を終了いたしました。


今回の撮影会は最後の最後まで天気予報に踊らされました。でも無事に雨があがり開催できて本当に良かった。早めの決断で順延でも良かったのですがそれはそれで大変。だって30食分の軽食、カンタンにはキャンセルできませんから!(そこかっ)

イベント終えた直後から、大変大きな反響を頂いております。みなさま口々に「感動した」「すごく良かった」「参加して本当に良かった」と主催者としては思わず涙が出てきそうです。

今年はコロナウイルスの影響により各地でイベントが続々自粛。とくに夏に花火がないと言うのは季節の移ろいすらも感じにくいものだったのではないでしょうか?そういった意味でも花火をテーマにこのような撮影会が出来てよかったと思っています。

それとこの夏に旅立った、先代社長・里内映子さんにもこの花火、きっと届いていることでしょう。

イベントの成功・・・天国で喜んでくれてるかな?喜んでくれてるよね、きっと。

以上、2020年10月17日土曜日に開催しました、当店主催の撮影会「2020年夏の忘れものを撮り戻そう(撮りに行こう) ソニーのカメラを使った花火撮影会」の実施報告でした。

最後になりますが、協力・協賛いただいた関係各位のみなさま、本当にありがとうございました。

協力・協賛

  • ソニー

協賛 

  • おトラ会の皆様(FaceBook おとなの遠足グループ)

協力

  • ミズノスポーツ
  • ホテル・ロッジ舞洲
  • 葛城煙火

※敬称略

そしてソニー担当のMさん。尽力なくて成功なし。企画の立ち上がりからフィニッシュまでありがとうございました!

さぁ、次はなにやりましょ?しばらくは予算控えめでね(笑)。

 

ソニーショップさとうち ホームページへ

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
店舗とホームページ・ブログの運営管理。鉄道写真が趣味で2017年、2019年にはソニーストア大阪にて写真展とトークショーを行い、自店においてカメラセミナーの講師も務める。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL