α9 レビュー 徹底解説!

このページではソニーのデジタル一眼カメラ「α9(ILCE-9)」のレビューをお届けしています。

※発売前商品のため、この記事は書きかけです。α9入手後、実機を使用しての感想や作例などをこのページに追加・加筆していく予定です。

デジタル一眼カメラ α9(ILCE-9)レビュー INDEX

α9 って、どんなカメラ?

α9はプロが求める性能を新しい次元で詰め込んだ、ソニーのミラーレス一眼カメラです。

その仕様はα7II シリーズに近いコンパクトサイズながらも、電子シャッターによる無音・無振動の最高秒20コマの連写性能に、隅々まで配置された「693点」像面位相差AF、α史上最高画質の有機EL電子ビューファインダーを搭載するなど、ソニー最新技術を詰め込んだ、まさに「革新的」と言えるカメラになっていました。

※レンズは別売り(FE24-70mm F2.8 GM「SEL2470GM」

メモリー内蔵 35mmフルサイズ積層型CMOSセンサー

α9の撮像センサーは、世界初となるメモリー内蔵35mmフルサイズ積層型CMOSイメージセンサー「Exmor RS」を搭載しました。

このセンサーが凄いところはとにかく「処理が速い」というところ。画素数は約2400万画素とα7IIと同じながらもメモリーを搭載したことにより『読み出し速度が20倍以上に』なっています。これは後ほど紹介するAF性能と連写性能など大いに貢献するものとなっています。

また裏面照射型ということもあり、高感度撮影時にノイズが少ないことも大きな特長。常用ISO感度はISO 100-51200で、拡張ISO感度は ISO 50 から ISO 204800を実現。実際に撮影してみないと本当の実力はわかりませんが、ノイズ少なく記録できるのはα7シリーズでも実証済み。α9でもきっとクリアーに記録してくれそうな気がします。

ブラックアウトなし AE・AF追従最高20コマ/秒の連写性能

α9は新型センサーと電子シャッターにより「AE・AF追従、コマ間がブラックアウトしない最高20コマ/秒」の連写性能を身につけました。

また無音・無振動で撮影出来るほか、最高1/32,000秒の超高速シャッターが使えるなど、メカニカルシャッターでは出来ない撮影スタイルも可能にしています。ちなみに、メカニカルシャッターも使用可能。その時は最高秒5コマの連写性能となります。

なお電子シャッターには、ローリングシャッターではなく、高速で動く被写体がゆがみにくい「アンチディストーションシャッター」を採用しました。これもまた「新センサー」だから出来た機能となっています。

隅々までカバー 693点 全面位相差AF搭載

α9のAFはまるで碁盤の目のように配置された693点の撮像面位相差検出AFと、25点のコントラスト検出を併用する「ファストハイブリッドAFシステム」を搭載しました。

測距点数多さに加えカバーエリアがものすごく広いのも大きな特長で「93%」と言われるカバー率は画面内の端っこの方でもピント合わせが可能。まさに「ピンポイントなピント合わせ」を実現にしています。

新型センサーが搭載する60回/秒の演算処理で、AFの食いつきはとても素晴らしいものがあるという話も聞きます。実機を使用しての撮影がいまから楽しみでなりません。

息切れしない RAW+JPEG 222枚連続記録

α9は積層センサーやバッファメモリーの大容量化などによって驚くほど息切れしない連続記録性能を身につけました。なんと2420万画素ながらも、14bit圧縮RAWなら241枚、JPEGでは362枚、RAW+JPEGの場合は222枚まで、連続記録が可能と、ものすごいことになっています。なお、これら条件を満たすのはUHS-II対応のSDカードが必要となります。

最大限の能力を引き出すために対応メモリーカードをご用意ください

SDXC/SDHC UHS-II メモリーカード SF-Gシリーズ

UHS-II対応、最大書き込み速度299MB/sと読み出し速度300MB/sを実現、高速連写や4K動画の撮影、大容量データの転送に適したSDXC/SDHC UHSスピードクラス3対応メモリーカード(Class10)

ソニーストア価格:14,880 円+税 ~

2017/04/27 現在価格

作例・サンプル

α9到着後、使用感などのテストを含め撮影に行きます。

その時まで作例の公開はお預けなのですが、ソニーではα9で撮影した作品を公開しています。

α9 撮影サンプル | ソニー公式サイト

しばらくは、こちらにてご確認ください。

動画記録

α9はXAVC Sの4K動画記録をはじめ、フルハイビジョンのAVCHDやMP4形式の動画記録ができます。

6K解像度に相当する領域から4K映像を取得するオーバーサンプリングで高画質な記録を可能にしています。

暗所はもちろん常時ブレも軽減 最高5段分 ボディ内手ブレ補正機能

α7IIシリーズなどで効果抜群のボディ内手振れ補正機能がα9にも採用されました。

その効果は5段分で、暗所での撮影時はもちろん日中の撮影においてもブレにくいを約束してくれます。ファインダーを覗いた時からピタと像が止まるので、特に望遠時では構図づくりにも大きく貢献してくれる機能です。

α至上最高画質 約369万画素有機ELファインダーを搭載

α9はフラッグシップモデルだけあって『α史上最高画質』の電子ファインダーを搭載しました。

約369万画素有機ELファインダーはα史上「最も高精細」。輝度はなんとα7RIIの2倍というスペック。内部に使用した接眼レンズには両面非球面レンズを用い倍率は0.78倍、もちろん視野率は100%。隅々までクリアな映像を映し出してくれます。また覗いた際の映り込みも大幅に低減するT*コーティングが施され、贅沢なファインダーとなっています。

タッチフォーカスにも対応 高精細3.0型タッチパネルモニター搭載

ソニーフルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラでは初となるタッチフォーカスにも対応したタッチパネルディスプレイを採用しました。画素数は144万画素(800×600)と高精細なものを搭載しています。

チルト機能は2軸。ローポジションもしくはハイポジションでの撮影をサポートしてくれます。

プロユースに対応したボタン・装備類

ぱっとみはα7IIに似ているα9。しかしボタンなどの操作系レイアウトはかなり異なります。

α99IIに採用されてるマルチセレクターや、AF-ON、AELが独立ボタン使い勝手はさらに向上している模様。録画ボタンはメモリーカードスロットがデュアルになったからか、ファインダー右横へと移動しました。

また、Wi-Fi、Bluetoothの無線機能に加え、暗号化してイメージファイルを転送可能な有線LAN端子を本体内に備えました。プロフェッショナルな現場にも応えてくれます。

ボディにはマグネシウム合金が採用され、防塵・防水に配慮した設計。コンパクトなのにとても塊感の強いものとなっていることでしょう。

SDカード(UHS-II対応)とSD/MSカードのデュアルスロット採用

α9はUHS-II対応SDカードスロットと、UHS-I対応SDメモリーカードもしくはメモリースティックDuoが使用できるスロットのデュアルメモリーカードスロットを採用しました。

静止画のみ動画のみと言った記録方法や、2枚のカードに同時記録できたり、片方から片方へコピーへ出来たりと多彩な使い方が可能になっています。

新型 Zバッテリー採用

バッテリーは新型「Zバッテリー」を採用することになりました。

ソニーミラーレス一眼でお馴染みのWバッテリーより、2.2倍の容量がありスタミナ性能も向上しました。なお画像の「縦位置グリップVG-C3EM」を使用すれば、1つのバッテリーが残量0になったとしてもリレー機能が働き、もうひとつのバッテリーにバトンタッチしてくれます。頻繁にバッテリーを交換する手間も軽減します。

α7IIシリーズと同じサイズ感で質量約673g

これほどの機能を搭載し、フラッグシップモデルを語るに相応しいものの、α9は驚くほど小さく軽い。

なんと横幅126mmで質量は約673g(メモリーカードとバッテリー含む)しかありません。プロ機の迫力はないけれど、これだけのスペックを詰め込んでこのサイズ感。改めてソニーって本当に凄い技術をもっています。

Eマウントデジタルカメラ α9

新時代の高速性能を実現。秒20コマの連射性能、693点全面位相差検出AFなどを搭載、Eマウントフラッグシップモデル。

ソニーストア価格:498,880 円+税

2017/04/27 現在価格

10%OFF!メーカー直販でも安く買える!クーポン配布中!

ソニーからの特典がいっぱい。「My SONY ID」を新規取得すると、ソニーの直販サイト・ソニーストアにて10%OFFで購入可能な「Welcomクーポン」がもらえます!しかもソニーストアなら3年間の保証付き!!まだ「My SONY ID」をお持ちでない方はこれを機会に取得してみてはいかがでしょうか?ID取得後、製品登録するとアップデートなどのお知らせや、新商品情報もメールで届きます。これはなかなか便利ですよ!

My Sony IDを新規登録し、割引クーポンなど様々な特典を受け取ろう!

すでに会員になっている方には「定期割引クーポン」が届いているかも?!確認は下のリンク先で行えますので、このレンズがお安く買えるのかチェックしておきましょう。

My Sony アカウントサービスでクーポン確認はこちら

24回払い 分割金利手数料0% キャンペーン実施中!

分割金利手数料0% キャンペーン

  • キャンペーン期間:2017年5月31日(水)11時まで

現在ソニーの直販サイトソニーストアではお支払いがラクになる「24回払い 分割金利手数料0%」のキャンペーンを実施中。α9は販売価格が価格なだけ分割払いで購入したいという方も多いハズ。期間限定のキャンペーンですので、どうぞお見逃しなく!!

2017年5月31日(水)11時まで!分割金利手数料0%キャンペーンの詳細

α9 おすすめアクセサリー

ここからは店員がオススメする、α9対応アクセサリーを紹介していきましょう。

縦位置グリップ『VG-C3EM』

VG-C3EMは『α9』専用縦位置グリップ。『α9』と同等のグリップ形状に、測距点をすばやく選択できるマルチセレクター、前後ダイヤル、AFオンボタン、シャッターボタンなどを配置。

本体に合わせて軽量化と高剛性を両立させるマグネシウム合金を採用。各部操作ボタンやダイヤル部には防塵・防滴に配慮した設計を施しました。

α9用のZシリーズバッテリーも2個まで装着可能。自動的に次のバッテリーに切り替えて連続撮影ができるので、バッテリー交換の手間も省けたり、長時間の撮影でもバッテリー残容量を気にせず撮影できます。なお、α9本体のUSB端子を経由して、縦位置グリップ内の二つのバッテリーに充電が可能。α7用やα7II用はできなかっただけに、嬉しい機能とも言えそうです。

縦位置グリップ『VG-C3EM』

『α9』と同等のグリップ形状に、測距点をすばやく選択できるマルチセレクター、前後ダイヤル、AFオンボタン、シャッターボタンなどを配置しました。

ソニーストア価格:34,250 円+税

2017/04/27 現在価格

グリップエクステンション『GP-X1EM』

グリップエクステンション『GP-X1EM』は本体のグリップを縦方向に拡張し、カメラのホールド性を高めるアクセサリー。小ぶりなEマウントボディに大きなレンズを装着し構えた時、しっかり持てるので安定感が増します。

対応機種はα9をはじめ、α7R II、α7S II、α7 IIなど幅広機種で使用可能。α9ユーザーになる方は、α7II系をお持ちの方も多いハズ。他の機種でも使えるのっていうのは魅力です。

高価だけど「効果」は抜群!グリップエクステンション「GP-X1EM」

α9と同時に発表され、「α7IIシリーズ」でも使用可能なグリップエクステンション「GP-X1EM」にも触ってきたのですが、その効果は抜群!!ボディサイズに比べ、大きなレンズがラインアップされるフルサイズのEマウントレンズなだけに、想像以上の効果の高さを実感しましたよ。

このアクセサリーの実体験記事を店員ブログで公開しています。ぜひ参考になさってください。

グリップエクステンション『GP-X1EM』

GP-X1EMは、本体のグリップを縦方向に拡張し、カメラのホールド性を高めるアクセサリーです。

ソニーストア価格:12,130 円+税

2017/04/27 現在価格

リチャージャブルバッテリーパック『NP-FZ100』

Wシリーズバッテリー『NP-FW50』の約2.2倍の電力容量をもつと言われる新型高容量バッテリーパック「NP-FZ100」。こちらのバッテリーパックはα9に付属するものと同じですが、やはり予備は用意しておきたいところ。

リチャージャブルバッテリーパック『NP-FZ100』

Wシリーズバッテリー『NP-FW50』の約2.2倍の電力容量をもつ、インフォリチウム機能対応の高容量バッテリーパック。

ソニーストア価格:8,500 円+税

2017/04/27 現在価格

リチャージャブルバッテリーチャージャー『BC-QZ1』

BC-QZ1は、Zシリーズバッテリー『NP-FZ100』専用のバッテリーチャージャーです。持ち運びに便利な薄型設計で、約150分で満充電となる急速充電に対応しました。もっていたらとっても便利。そんなアクセサリーといえるでしょう。※α9同梱品です。

リチャージャブルバッテリーチャージャー『BC-QZ1』

Zシリーズバッテリー『NP-FZ100』専用のバッテリーチャージャー

ソニーストア価格: 9,250 円+税

2017/04/27 現在価格

外付けマルチバッテリーアダプターキット『NPA-MQZ1K』

NPA-MQZ1Kは、『NP-FZ100』を最大4個使用した長時間撮影を可能にする外付けマルチバッテリーアダプターキット。また、最大4個のZシリーズバッテリーの急速充電も可能でバッテリーチャージャーとしても使用できます。

外付けマルチバッテリーアダプターキット『NPA-MQZ1K』

NPA-MQZ1Kは、『NP-FZ100』を最大4個使用した長時間撮影を可能にする外付けマルチバッテリーアダプターキット

ソニーストア価格: 39,250 円+税

2017/04/27 現在価格

モニター保護ガラスシート『PCK-LG1』

モニター保護ガラスシートはα9のマストアイテムといえるべき存在。本体とぜひ同時購入を。タッチ操作と高い視認性を実現しました。

モニター保護ガラスシート『PCK-LG1』

液晶モニター画面を、汚れや傷、衝撃から守るガラスタイプのモニター保護シート。

ソニーストア価格:3,380 円+税

2017/04/27 現在価格

アイピースカップ『FDA-EP18』

FDA-EP18は、同梱のアイピースカップと同等品。言わば予備のアイピースカップです。紛失した際の予備に1つお手元に残しておくのはいかがでしょうか?なお対応機種はα9をはじめ、α7R II、α7S II、α7 II、α99 IIなど幅広機種で使用可能です。ロック機構がついているので、今使用しているものに不満の方は、装着されてみても面白いかも知れませんね。

アイピースカップ『FDA-EP18』

ロック機構つきアイピースカップ。対応機種はα9をはじめ、α7R II、α7S II、α7 II、α99 IIなど幅広機種で使用可能

ソニーストア価格:1,250 円+税

2017/04/27 現在価格

UHS-II SDカード「SF-Gシリーズ」

RAWで連続241枚記録を可能と恐ろしい処理能力をもつα9。その能力を活かすのは実はSDカードの存在。カタログでうたう、RAW連続241枚記録はUHS-II SDカードを使ってこそ実現します。また画像チェックの再生も素早く行えるし、パソコンでの取り込みも軽快。価格分だけの価値があるSDカードとなっています。

SDXC/SDHC UHS-II メモリーカード SF-Gシリーズ

UHS-II対応、最大書き込み速度299MB/sと読み出し速度300MB/sを実現、高速連写や4K動画の撮影、大容量データの転送に適したSDXC/SDHC UHSスピードクラス3対応メモリーカード(Class10)

ソニーストア価格:14,880 円+税 ~

2017/04/27 現在価格

以上、店員オススメ α9に対応するアクセサリーでした。

α9は 3年保証付き ソニーストアでの購入がオススメ!

α9をどこで購入しようか、迷われている方も多いのではないでしょうか?

Eマウントデジタルカメラ α9

新時代の高速性能を実現。秒20コマの連射性能、693点全面位相差検出AFなどを搭載、Eマウントフラッグシップモデル。

ソニーストア価格:498,880 円+税

2017/04/27 現在価格

それもそのハズ。低価格帯なカメラと違いα9は高額な部類のカメラ。不良、故障などはないと信じたいですが、商品である以上何があるかはわかりません。その後のサポートを考えると、購入するお店も信頼のおけるところにしたいですよね。そんな訳で当店では安心のメーカー直販サイト・ソニーストアでの購入をオススメしています。

ソニーストアなら3年メーカー保証 無償添付

ソニーストアで購入すると、通常1年のメーカー保証が3年間無償で添付。安心が長く続きます。

またメーカー保証では効かない自損事故にも対応するワイド保証にも最大5年加入可能です。もしものときを想定して、高額商品のα9ならワイド保証の加入をオススメします。

ソニーストアの長期保証<プレミアムサービス>について|ソニーストア(外部リンク)

10%OFF!メーカー直販でも安く買える!クーポン配布中!

ソニーからの特典がいっぱい。「My SONY ID」を新規取得すると、ソニーの直販サイト・ソニーストアにて10%OFFで購入可能な「Welcomクーポン」がもらえます!しかもソニーストアなら3年間の保証付き!!まだ「My SONY ID」をお持ちでない方はこれを機会に取得してみてはいかがでしょうか?ID取得後、製品登録するとアップデートなどのお知らせや、新商品情報もメールで届きます。これはなかなか便利ですよ!

My Sony IDを新規登録し、割引クーポンなど様々な特典を受け取ろう!

すでに会員になっている方には「定期割引クーポン」が届いているかも?!確認は下のリンク先で行えますので、このレンズがお安く買えるのかチェックしておきましょう。

My Sony アカウントサービスでクーポン確認はこちら

24回払い 分割金利手数料0% キャンペーン実施中!

分割金利手数料0% キャンペーン

  • キャンペーン期間:2017年5月31日(水)11時まで

現在ソニーの直販サイトソニーストアではお支払いがラクになる「24回払い 分割金利手数料0%」のキャンペーンを実施中。α9は販売価格が価格なだけ分割払いで購入したいという方も多いハズ。期間限定のキャンペーンですので、どうぞお見逃しなく!!

2017年5月31日(水)11時まで!分割金利手数料0%キャンペーンの詳細

α9 レビューまとめ

以上、暫定版ですがα9のレビューをお届けさせていただきました。ご覧いただきましたように実機入手前ということでカタログから書き出した内容となっております申し訳ありません。

α9入手後、内容の充実化を図りますので、その時まで今しばらくお待ち下さいませ。

Eマウントデジタルカメラ α9

新時代の高速性能を実現。秒20コマの連射性能、693点全面位相差検出AFなどを搭載、Eマウントフラッグシップモデル。

ソニーストア価格:498,880 円+税

2017/04/27 現在価格

商品の詳細につきましては、リンク先も参考になさってください。

 


ソニー Eマウントカメラ 実機を使用したレビュー

α9 レビュー

最高秒20コマの連写性能に、隅々まで配置された「693点」像面位相差AF、α史上最高画質の有機EL電子ビューファインダーを搭載するなど、ソニーの最新技術を詰め込んだ、まさに『新次元』なカメラとなっていました。

α7RII レビュー

コンパクトな本体にソニーの最先端技術を惜しみなく投入された「α7R II」はシリーズの高画質モデル。しかも数えきれないほどの魅力が詰まっていました。有効画素数は約4240万画素。世界最多・最大となる399点像面位相差AFセンサーなどの魅力をあますところなく、レビューでお伝えします。

α7II レビュー

α7 IIの大きな特長は、なんと言ってもフルサイズセンサーで5軸ボディ内手ぶれ補正機能を搭載したということ!暗所などの低速シャッター時における写真撮影を強力にサポート!撮影フィールドが一気に広がります!

α6500 レビュー

扱いやすいサイズ感はそのままに、APS-Cセンサー搭載機としては初となるボディ内手ブレ補正や、シリーズでは初となるピント位置を素早く指定できるタッチパネルを搭載。APS-C Eマウントのフラッグシップモデル「α6500」のレビューをお届けします。

α6300 レビュー

高速AF・秒11コマの高速連写・4K動画記録に対応した、ソニー Eマウント ASP-Cフォーマット デジタル一眼カメラ α6300 「ILCE-6300」の実機を使用したレビューをお届けします。

α6000 レビュー

お求めやすい価格ながらもコンパクトなボディに秒間11コマの連写が可能。ファストハイブリッドAF搭載でピントもサクサク合焦する、ミラーレス一眼カメラの人気モデル「α6000」のレビューをお届けします。

α5100 レビュー

とにかく”軽快!”α5100にはそんな言葉がまさにピッタリ。ディスプレイにタッチするだけでシャッターが切れる「タッチシャッター」機能に、最高6コマ/秒の高速連写機能でパシャパシャと心地よく写せます。

Eマウントレンズレビュー公開中!

作例付きで公開中「Eマウントレンズレビュー」

当店では今回紹介したEマウントレンズ以外のレビューも公開しています。ぜひ合わせてご覧ください。


ページの上部へ