コンパクトに収納できるキャリングケース『LCS-BBK』レビュー

このページではソニー、キャリングケース「LCS-BBK」のレビューをお届けします。

見た目にもかわいいキャリングケース・LCS-BBKは、ストラップを付ければ「ショルダーバッグ」、またバッグの中にも収めて使える「バッグインバッグ」としても扱えます。それでは、早速レビューしていきましょう。

LCS-BBK キッチリ収まる実用ケース、望遠レンズも入ります。

ミラーレス一眼買ったけど、ほどよいサイズのケースってなかなかないんですよねぇ。って声、最近よく聞かれるようになりました。そんな方に今回紹介するキャリングケース LCS-BBK はオススメ。

LCS-BBKは、横幅が約 幅220mm 、高さが170mm 、奥行が110mmとコンパクト。しかし、コンパクトな見た目とは裏腹に、レンズを装着したままのNEX本体と望遠レンズがセットで収まる収納力も持っています。

また 約 220gと、素材を活かした軽さも魅力です。

では、実際にカメラとレンズを入れてみることにしました。

カメラはNEX-5R、それにSELP1650という標準ズームレンズを装着したもの(セットで言うところのNEX-5RL)。それと望遠レンズの「SEL55210」を入れてみました。

ご覧のようにキレイに収まります。

間口も拾いので取り出しやすいのもイイですね。

スッとカメラを取り出すことが出来そうです。

まだまだあるポケット&付属品 たっぷり収納!

さて、このキャリングケースですが、カメラ用らしく便利な付属品がついています。

ケースの内部で固定できマジックテープがついたレンズポーチと、ケースを肩からぶらさげたい時に使用するストラップ。レンズポーチはケース内部で他の機器との接触で、傷が出来ないようにするためのもの。

これ、案外重要な付属品だったりしますよね。

ケース内部には内ポケットも用意され、バッテリーなどが収まりますよ。

また、ケース外側にはポケットが数カ所用意。

前面にもありますし、側面にも。

たいして容量はないのですが、チケットとかを入れておくのに良いかも知れませんね。

この手の製品ってカメラ用品だけ入ればいいや。ってコンセプトのものが多かったりするのですが、このケースはこんな感じで色々考えられているみたいです。

選べる2色のカラーバリエーション

カラーバリエーションは2色を用意しました。

明るい色味のベージュと、シックなブラック。

ブラックもはベージュみたいにツートンカラー。下はブラック、上は濃いネイビーとなっていますので、配色としては悪くないでしょう。


今回はソフトキャリングケース「LCS-BBK」のレビューをお届けしました。

ソフトキャリングケース「LCS-BBK」

バッグインバッグとして使えるオシャレなソフトキャリングケース・LCS-BBK

ソニーストア価格:3,500円+税

2017/02/27 現在価格

こんなのがあったらイイなぁ。そんな純正アクセサリーが発表されたら、またご案内させて頂きたいと思います。

ぜひ参考になさってください。

My SONY ID 取得で オフクーポン 発行されます。

当店では今回紹介した商品をソニー直販サイト・ソニーストアで購入されることをオススメしています。

直販サイトというと、なんとなく高価なイメージがあるのではないでしょうか?でも、ソニーストアでは新規の方にはIDを取得で「オフクーポン」を発行!また My SONY IDユーザーには定期的にクーポンも発行しています。

まだソニーストア利用したことない人は、ぜひ「MY Sony ID」作るところから初めてみましょう!利用するごとにクーポンのグレードもアップします。また、IDには商品登録も自動的にしてくれるサービスもあって、アップデートのなどのお知らせも登録メールに届いてかなり便利ですよ。

詳しくはリンク先を参考になさってください。

My Sony ID 新規登録「割引率クーポン」はこちら|ソニーストア(外部リンク)


αに使えるカメラアクセサリーレビュー

ショップ店員による『αに使えるカメラアクセサリー』レビュー

アクセサリーをプラスするとαがもっと楽しくなる!写真がもっと楽しくなる!そんなアクセサリーを大特集!


Eマウントレンズレビュー公開中!

作例付きで公開中「Eマウントレンズレビュー」

当店では今話題のEマウントレンズのレビューも公開しています。こちらも参考になさってください。


ページの上部へ