実機で解説! VAIO S11 | RED EDITION(限定モデル) レビュー!

このページでは、VAIO株式会社製ノートパソコン、VAIO S11 | RED EDITION のレビュー記事を掲載しています。

※この記事は常に更新しています。再訪問の際は「リロード」をお願いします。

※重要 ※2018年10月30日更新用意数に達したためソニーストアでの販売は終了しました。キャンセル等が発生しない限り販売の再開はありません。あしからずご了承ください。

うっとりするほど美しい赤。「VAIO S11」の期間・数量限定モデル『VAIO S11|RED EDITION(レッドエディション)』の実機(ショールーム展示モデル)を使用したレビューをお届けします。

VAIO S11|RED EDITION レビュー INDEX

VAIO S11|RED EDITION って、どんなパソコン?

見た人の心を魅了してしまいそうな「深い赤」。

『VAIO S11|RED EDITION』はその名のとおり、VAIO S11をベースに天面・パームレストに「美しい赤・塗装」を施したVAIO社こだわりの期間限定・特別仕様モデルのモバイルノートパソコンです。

天面の3層コートに加え、難しいと言われているアルミパームレストも「赤く」仕上げました。

特別モデルらしくプロセッサーにはシリーズ最上位である「第8世代のCore i7プロセッサー」を搭載。そのため価格も高め、つまり「持つ人を選ぶ」そんなモデル。

しかし、プロセッサー以外のストレージやメモリーなどのパーツ類は、カスタマイズすることが可能で「予算や目的」にあわせ購入をすることが出来るようになっています。

VAIO S11|RED EDITION

こだわりの多層コート仕上げ「特別な赤」 VAIO S11|RED EDITION

通常 ソニーストア価格:196,800円+税~

2018/10/06 現在価格

発売期間は2018年12月25日、もしくは『数量限定』でなくなり次第終了します。気になる方は納期のチェックと共に、価格のシミュレーションをしてみてはいかがでしょうか?

「VAIO S11 | RED EDITION」買うなら今!VAIOキャンペーン情報案内

ここでは「VAIO S11 | RED EDITION」オトクに購入できるキャンペーン情報をまとめています。

VAIO S11 | RED EDITION キャンペーン情報

  • 2018年11月30日(金)9:00まで 最大20,000円おトク!SSD、プロセッサー、メモリー キャンペーン
  • 2018年12月18日(火)9:00まで VAIO買い替え応援キャンペーン実施中

大容量SSD、大容量メモリ、ハイスピードSSDが今ならキャンペーン対象です。

最上位プロセッサーCore i7を搭載する「VAIO S11 | RED EDITION」を「さらに速く快適に」を体感してください!このオトクなキャンペーンをお見逃しなく!

VAIO S11&VAIO S13 関連記事

『VAIO S11 | RED EDITION』の通常モデル「VAIO S11」のことにつきましては、以下のリンク先(レビュー記事)をご覧ください。デザインなどの外装から使い勝手、カスタマイズ項目から関連アクセサリーまで詳しく紹介していますよ。

VAIO S11 レビュー

「VAIO S11」は11.6型フルHDディスプレイ搭載したノートパソコン。VAIO社のパソコンらしくスタイリッシュな外観に、快適に使える性能をコンパクトな本体に詰め込みました。

思わずウットリ・・・『VAIO S11 | RED EDITION』外装をチェック!

美しい赤!「ビューティフルレッド」に思わずウットリ。「VAIO S11 | RED EDITION」の天板パネルの塗装には3層コート仕上げを実施しました。

1層目はピンクカラーのメタリック塗装で輝きを作り、2層目はその上に透過する赤塗料を重ね塗りすることで深みのある赤を実現。3層目に光沢UVコーティングを行うことで、高級感のある艶感を出しながら、傷の付きにくい仕上げに仕上げたとか。

本当に美しいです。ファインダーで覗くたびにため息をついてしまいました。

向かいの席に座っている人が、カバンからスッと取り出して仕事でも始めたらハッとするだろうなぁ。

また、従来のVAIO S11では光沢シルバーとなっている「天面のVAIOロゴ」や「ヒンジ部分のパーツ」も、赤と色相性バツグンの黒へと変更。

この差し色的効果は絶大ですね。派手さはあってもイヤミはない。むしろスポーティな印象を受けました。

また「VAIO S11 | RED EDITION」の部分は赤塗装は、天面部分だけではありません。アルミのパームレストに、タッチパッド、指紋センサーまで赤く染め上げました。まさに「RED EDITION」です。

研磨・染色工程に時間をかけることで、天板同様、深みのある赤を再現したパームレストはプラスチックなどの樹脂ではなしえない質感の高さを放っていました。

光の当たる角度を変えることによって表情も異なってきます。

マイカーを所有すると、この角度が好き。とか、ここから見る車がお気入り。とかあると思うのですが、VAIO S11 | RED EDITIONでも同じことが言えそうです。ここからの見た角度、ここからの光の当たり具合が良いんだよねぇ~って、具合です。

そんなVAIO S11 | RED EDITIONは、専用化粧箱でお手元に届きます。

残念ながら今回はお見せすることは出来ませんが、それは購入されたオーナー様だけの特典ということにしておきましょう。開梱する瞬間・・・テンションがグングンあがりそうです!

フツーの第8世代 Core i7よりも速い!「VAIO TruePerformance」適用!

『VAIO S11 | RED EDITION』はスペシャル仕様なだけあって、プロセッサーは最上位である「第8世代 Core i7プロセッサー」が搭載されました。

しかもこのプロセッサー、VAIO社独自のプロセッサーチューニング『VAIO TruePerformance』が適用されているため、なんと『通常の第8世代 Core i7』よりも速い!これは大きな魅力です。

そのためモバイルノートで最速PCを求めたい!って方にも注目で、例えば負荷のかかるRAW現像、モバイルノートPCとは思えない速さで処理してくれますので、仕事も捗りそうです!!

『VAIO S11 | RED EDITION』は約870gと軽量級。どこで作業しても超快適っていうのは嬉しいですよね。

予算や目的に応じてカスタマイズしよう!『VAIO S11 | RED EDITION』

『VAIO S11 | RED EDITION』はプロセッサーこそ「第8世代 Core i7」に固定されていますが、ストレージやメモリー、OS選択に、LTEを搭載するしないまで、予算や目的に応じてカスタマイズできるようになっています。

スペシャルエディションだからと言って、スペックがガチガチに固定されてないってところは評価したいところ。どのあたりのパーツがカスタマイズできるか列挙してみました。

『VAIO S11 | RED EDITION』は カスタマイズ項目

  • メモリー 16GB or 8GB
  • ストレージ 第三ハイスピードSSD(PCIe)約1TB or 約1TBプロ or 約512GB or 約512GBプロ or 約256GB
  • LTE 搭載可能
  • キーボード 英字に変更可能
  • TPMセキュリティーチップ搭載可能
  • そのほか OS・Office等選択可能

このほかにもソフトを選択できたりするのですが、結構パーツの組み合わせ自由度は高め。ぜひ予算・目的に応じて「あなたにベスト」を選択して欲しいと思いました。気になる方はぜひ価格シミュレーションしてみてください。

VAIO S11|RED EDITION

こだわりの多層コート仕上げ「特別な赤」 VAIO S11|RED EDITION

通常 ソニーストア価格:196,800円+税~

2018/10/06 現在価格


以上、VAIO S Line「VAIO S11」の特別モデル『VAIO S11 | RED EDITION』のレビューをお届けしました。

美しい赤に加え、とても高性能なモバイルノートPC『VAIO S11 | RED EDITION』。このレビュー記事がみなさまの参考になれば幸いです。

VAIO S11 関連記事

『VAIO S11 | RED EDITION』の一般モデル、VAIO S11のことにつきましては、以下のリンク先(レビュー記事)をご覧ください。外装から使い勝手、カスタマイズ項目からアクセサリーまで詳しく紹介しています。

VAIO S11 レビュー

「VAIO S11」は11.6型フルHDディスプレイ搭載したノートパソコン。VAIO社のパソコンらしくスタイリッシュな外観に、快適に使える性能をコンパクトな本体に詰め込みました。



VAIO社製「VAIO」を徹底レビュー中!

当店では最新「VAIO」の徹底レビューを公開しています。

VAIO A12 徹底レビュー

VAIO A12 レビュー『2018年11月発表 最新モデル』実機を使って徹底解説!

VAIO A12 レビュー 実機を使って徹底解説!

VAIO社独自開発の特別なヒンジ構造「スタビライザーフラップ」の採用(特許)により、キーボード使用時もタブレット使用時も使い勝手の良さ犠牲にしない2 in 1パソコン。拡張端子も豊富で拡張クレードルをオプション購入すればデスクワークにも応えてくれます。

VAIO A12はタブレットとキーボードが分離する「2in1」構造のパソコン。VAIO社独自開発の特別なヒンジ構造「スタビライザーフラップ」の採用(特許)により、キーボード使用時もタブレット使用時も使い勝手の良さを犠牲にせず、しかも軽いを実現。

VAIO S11,VAIO S13 | ALL BLACK EDITION レビュー!

VAIO S11,VAIO S13 | ALL BLACK EDITION レビュー!

VAIO S11,VAIO S13 | ALL BLACK EDITION レビュー!

VAIOのロゴまでブラックだ!「VAIO S11」「VAIO S13」のスペシャルエディション、『ALL BLACK EDITION(オール ブラック エディション)』、実機(VAIO S11)を使用した解説、レビューをお届けします。

『ALL BLACK EDITION』はその名のとおり、VAIO S11,VAIO S13をベースに、VAIOのロゴからヒンジ部分にあるオーナメントまで、全てブラックカラーに統一した、VAIO社のこだわり満載スペシャルエディション。

VAIO S13 徹底レビュー

VAIO S13 徹底レビュー

VAIO S13 徹底レビュー(2017.9発表 VAIO(株)製モデル)

VAIOらしいスリムなデザインはそのままに堅牢性アップでよりタフに。側面に用意された充実装備は、様々なシーンにおいて使いやすくなりました。質感を高める細かな設計でこだわりぬいたクラムシェルタイプのパソコンが登場です!

「VAIO S13」はビジネスでもプライベートでもシーンを問わず扱いやすい、13型ディスプレイを搭載したノートパソコン。スリムなデザインからは想像出来ないほ ど、側面には豊富な拡張端子を用意し、モバイルの時に重要な要素となるタフさも兼備。そして心地よいタイピングで作業効率もあがる静音タイプのキーボード も搭載しました!

VAIO S11 徹底レビュー

VAIO S11 徹底レビュー

VAIO S11 徹底レビュー(2017.9発表 VAIO(株)製モデル)

「VAIO S11」は11.6型フルHDディスプレイ搭載したノートパソコン。VAIO社のパソコンらしくスタイリッシュな外観に、快適に使える性能をコンパクトな本体に詰め込みました。

「VAIO S11」はVAIO社のパソコンらしくスリムな外観に、快適に使える性能を詰め込んだモバイルパソコン。拡張性の高さに加え高い堅牢性とスタミナ性能。どこでも「快適」そんなノートパソコンとなっていました。

VAIO S15 徹底レビュー

VAIO S15 徹底レビュー

VAIO S15 徹底レビュー(2017.9発表 VAIO(株)製モデル)

VAIO S15は、見やすい広視野角15.5型ディスプレイにテンキーや光学ドライブを搭載した、オールインワンタイプのノートパソコン。家で使うならハイパワーな大画面PCが欲しい。だけど、デスクトップPCを置くスペースがないって方にはピッタリな1台と言えそうです。

「VAIO S15」は、15.5型ディスプレイにテンキー、光学ドライブを搭載したオールインワンタイプの大画面ノートパソコン。標準搭載のインテルCore プロセッサーが35Wと基本性能が高く、ノートパソコンで動画や画像の編集を快適にしたい方にもオススメです。

VAIO C15 徹底レビュー

VAIO C15 徹底レビュー

VAIO C15 徹底レビュー

「VAIO C15」は15.5型ワイドディスプレイに、光学ドライブ、テンキーなどを搭載した『オールインワン』タイプのノートパソコンです。目を引く個性的なデザインにお求めやすい価格と、魅力的な1台となっていました。

「VAIO C15」は15.5型ワイドディスプレイに、光学ドライブ、テンキーなどを搭載した『オールインワン』タイプのノートパソコンです。目を引く個性的なデザインにお求めやすい価格と、魅力的な1台です。

VAIOをもっと便利に活用しよう!ケース&アクセサリー

VAIO アクセサリーレビュー

VAIOをもっと便利に活用しよう!ケース&アクセサリー

あるともっと便利になるのは間違いなし。VAIOに使えるケース・周辺機器・アクセサリーを紹介します!

VAIOをもっと便利に活用するための持ち運びの際に便利なケース・使い勝手が広がる周辺機器やアクセサリー。そんなあると便利なあると便利なものをまとめてみました。

以上、当店のVAIO徹底レビュー記事の紹介でした。興味のある方はこちらもぜひ一度ご覧ください。


ページの上部へ